2017年8月18日 (金)

湖南三山・国宝巡り(番外) 近江牛料理の「徳志満」

県道119号で庁舎西交差点まで戻り、県道113号を経て、県道22号を北へ向かいました。菩提寺西交差点のすぐ先にある菩提寺鵜ヶ下交差点を左折して脇道に入り、菩提寺小学校の先に看板を見つけました。「徳志満(とくしま)」は近江牛の販売と気軽に近江牛が味わえるランチを提供しているとのことで、立ち寄ることにしました。小売販売店(左)とレストラン(右)が並んでいます。         近江牛は滋賀県で飼育される良質の黒毛和牛で、松阪牛と神戸牛ともに日本三大和牛と呼ばれます。ただし、山形の米沢牛あるいは岩手の前沢牛を松坂牛と神戸牛と組み合わせる説もあるようですが、日本...

» 続きを読む

2017年8月17日 (木)

湖南三山・国宝巡り(その2) 阿星山長寿寺の本堂・春日厨子(後編)

釈迦如来坐像(重要文化財)は藤原時代の作。皆金色・寄木造・高さ1.77mで、涼やかな表情をしています。      絹本著色仏画の「十六羅漢像十六幀」(重要文化財)     左側の回廊に出てみました。        そして、こちらは順路となる右脇の回廊です。本堂の右手奥、小高い場所に最近建てられた収蔵庫には、大仏の阿弥陀如来坐像が安置されているそうです。本堂の裏側にもガラス窓の中に仏像が安置されていましたが、撮影は控えることにしました。      本堂を退出して、右手に続く石段...

» 続きを読む

2017年8月16日 (水)

湖南三山・国宝巡り(その2) 阿星山長寿寺の本堂・春日厨子(前編)

常楽寺の駐車場から県道119号に出てさらに約1km南下。生涯学習施設「阿星のステージ」と町営公園「じゅらくの里」を過ぎて県道の終点に長寿寺の案内看板を見つけました。       案内看板にしたがって右折すると、50mほど先に長寿寺の駐車場(約20台)がありました。山門脇にある受付で拝観料(大人500円)を納めて参道に入ると、       紅葉シーズンの写真が飾られています。         一直線に伸びる参道が続きます。参道脇に植えられた楓(かえで)が直射日光を遮ってくれることに感謝しながら歩き...

» 続きを読む

2017年8月15日 (火)

湖南三山・国宝巡り(その1) 天台宗阿星山常楽寺(本堂・三重塔)④

第19番霊麀山(れいゆうざん)行願寺は京都府京都市中京区寺町通竹屋町上ル行願寺門前町にある天台宗の寺(別称:革堂)       第20番西山善峯寺(よしみねでら)は京都府京都市西京区大原野小塩町にある善峯観音宗の寺(別称:よしみねさん)       第21番菩提山(ぼだいさん)穴太寺(あなおじ)は京都府亀岡市曽我部町穴太東ノ辻にある天台宗の寺(別称:穴穂寺)       第22番補陀洛山総持寺は大阪府茨木市総持寺にある高野山真言宗の寺       第23番応頂山勝尾寺(かつお...

» 続きを読む

2017年8月14日 (月)

湖南三山・国宝巡り(その1) 天台宗阿星山常楽寺(本堂・三重塔)③

第6番壺坂山南法華寺(みなみほっけじ)は奈良県高市郡高取町にある真言宗系の単立寺院(別称:壺坂寺)       第7番東光山岡寺は奈良県明日香村にある真言宗豊山派の寺(別称:龍蓋寺、りゅうがいじ)     上り坂に差し掛かりました。       三重塔を見下ろす場所にある第8番豊山長谷寺は奈良県桜井市初瀬にある真言宗豊山派の寺(別称:初瀬寺)       次いで、第9番興福寺は奈良県奈良市登大路町にある法相宗の寺       第10番明星山三室戸寺(みむろ...

» 続きを読む

«湖南三山・国宝巡り(その1) 天台宗阿星山常楽寺(本堂・三重塔)②

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ