« 西沢渓谷の紅葉、滝、そして温泉 | トップページ | 高尾山の紅葉 »

2005年11月 2日 (水)

東伊豆、大室山の花

東伊豆にある大室山はユニークな形をしています。同じ火山痕である阿蘇の米塚にそっくり。いずれも徒歩による登山は禁止されていますが、大室山のほうはリフトで登れます。

 

山頂にはすり鉢型をした予想以上に大きな火口痕があり、稜線に続く舗装路で楽に一周できます。半周したお地蔵さんの近くから伊豆高原別荘地の方向に向かってパラグライダーで飛ぶ人を見つけました。火口痕には何故かアーチェリー場が・・・。温暖な大室山は四季の野草が豊富です。つつじやキキョウ、コスモスも。4月初めは麓を半周するほど広い「桜の里」の芝生で大室山を背景に花見が楽しめます。

 

一碧湖と国道138号線を挟んで大室山に対峙する小室山はつばきとツツジの名所です。4月までは入り口に近いつばき園、5月は公園全体がツツジの朱色に被われます。リフトで3分登った頂上からは周囲が360度見渡せ、伊豆諸島、富士山、海に面した川奈ゴルフ場と小室山別荘地を一望できます。

 

昼食はリフト乗り場近くにある「つつじ亭」が便利です。ちらし寿司と花籠御膳を同行者と分け合い、一度に二種類の昼食を楽しみました。ここには観光バスが数多く立ち寄りますから、その時間帯は避けるのがよいでしょう。

 

伊東温泉には立ち寄り湯が沢山あります。今回は伊東マリンタウンのシーサイドスパを利用しました。国道に接して交通の便が良く、露天風呂からみる伊東の海は格別です。利用料が1500円と高めなのが難点ですが、温泉内の施設が充実しており長い時間滞在するのが良いでしょう。マリーナ施設のポートセンター、ショッピング&レストランゾーンのオーシャンバザールなどが一緒にあることも魅力です。

 

写真 大室山のリフトから一碧湖方面を望むOomuroyama_thumb  

 

<同行者のコメント> パラグライダーは気持ちよさそう。でもパラグライダーのあのオジサンはどこに降りたのかしら!

|

« 西沢渓谷の紅葉、滝、そして温泉 | トップページ | 高尾山の紅葉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東伊豆、大室山の花:

« 西沢渓谷の紅葉、滝、そして温泉 | トップページ | 高尾山の紅葉 »