« 伊豆スカイラインのドライブ | トップページ | 小富士散策と天恵の湯 »

2005年11月 8日 (火)

灯台もいいですね!

温泉を尋ねる旅のなかで立ち寄った滝をいくつか紹介しましたが、灯台について触れるのを忘れていました。最近立ち寄った灯台を思いつくままに紹介します。
   

まず神奈川県には、最近建てなおされた江の島の展望灯台、三浦半島の城ケ島灯台、浦賀水道を一望できる観音埼灯台、改修されたばかりの剣埼灯台が、ついで千葉県には日の出を観るスポットとして知られる犬吠埼灯台、ともに八角形をした野島埼灯台と勝浦灯台、対岸の剣埼灯台とともに相模灘から浦賀水道への海路を照らす州埼灯台があります。北の茨城県にはひたち海浜公園近くの磯埼灯台と五浦岬公園横のスマートな大津埼灯台など、数は少ないですが、中規模の灯台があります。
   

伊豆半島には想像以上に多くの灯台があります。東海岸では城ヶ崎の絶景が見られる吊り橋とユニークな形で知られる門脇埼灯台、川奈ゴルフ場富士コース11番のグリーン奥には川奈埼灯台があります。ゴルフをしなくても小室山の頂きからも見られますよ。西伊豆では、面白い形をした大瀬埼灯台、隣の戸田やさらに南に下がった仁科魚港にもかわいい灯台が。そして最南端の絶壁に立つ石廊埼灯台と多種多様です。漁港の小さな灯台を含めると全部で幾つあるのでしょう。
   

熊野古道を旅した今年夏、紀伊大島にある樫野埼灯台に立ち寄りました。日本最古の石造り灯台は、学生時代に訪れた潮の岬灯台のすぐ手前を左折し、ループ橋とアーチ橋からなる優美な「くしもと大橋」を渡り、人家のない道を島の反対側に行った所にあります。串本節に歌われたあの巡航船は、この橋ができたため、観光船に変わったそうです。樫野埼灯台の手前、トルコ軍艦遭難慰霊碑近くにはトルコの土産物屋さん(日本語が達者なトルコ人が店主)がありました。そこでトルコ・アイスクリームなるものを味わいました。柔らかい餅のように長く伸びる不思議な触感です。私には少し甘過ぎました。
   

志摩で立ち寄ったのは、映画の舞台として知られる安乗(あのり)埼灯台と勇壮な大王埼灯台。いずれも期待に違わぬものでした。帰路に利用した伊勢湾フェリーからは菅島灯台、伊良子水道を二分する映画の舞台になった神島の灯台、そして港で出迎える伊良子岬灯台を次々と見ることができました。いずれも小さな灯台で、持参した双眼鏡が役立ちました。1時間の船旅も瞬く間です。
   

<同行者のコメント> スペイン村に宿泊した翌朝早く、日の出を見に行こうと言われて車に乗りました。着いた所は漁港近くの岬にある四角い灯台です。やがてモヤが晴れて水平線から朝日が。写真はその灯台。「危険につき立ち入り禁止」と書いてありますよ!ホテルに帰るかと思えばさらに先の灯台へと。ホテルへ戻ったのは2時間後の7時前。「ちょうど朝食時間で良かったね」ですって!!我が家の旦那さんは変!
   

安乗埼灯台                  野島埼灯台 

anori-toudainojimazaki-toudai

|

« 伊豆スカイラインのドライブ | トップページ | 小富士散策と天恵の湯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/6875106

この記事へのトラックバック一覧です: 灯台もいいですね!:

« 伊豆スカイラインのドライブ | トップページ | 小富士散策と天恵の湯 »