« 長瀞と日本武尊、白寿の湯へ | トップページ | 鶴巻温泉、弘法の里湯 »

2005年11月29日 (火)

山中湖、紅富士の湯

山中湖畔の「花の都公園」へ百日草を見に行きました。その時に立ち寄った日帰り温泉が「紅富士の湯」です。真新しい施設は気持ち良く、入浴料も村営施設で700円と割安です。なんと村民の料金は300円と羨ましいですね。1階のフロントで手続きを済ませて2階に上がりました。大浴場が広々としています。ジェットバス、寝湯、打たせ湯、サウナなどバラエティが豊富です。露天風呂からは富士山が見えるはずですが、今日はどこに・・・!?泉質はアルカリ性単純泉でさっぱりしています。効能は五十肩や筋肉痛に良いとありました。これも私にぴったり。「お気に入りのリスト」に加えました。大広間やレストランもゆったりとした広さで、半日くらいは充分楽しめそうです。
 
DSCF0010DSCF0020 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花の都公園」も紹介しましょう。山中湖の北西にある30万平米の広い敷地に見渡す限り花畑が広がります。訪れた9月下旬は百日草(この百万本がバラだったら!?)だけでなくコスモスも満開でした。花畑の大部分が無料エリアなのは嬉しいです。花の都大橋を渡り、窓口でチケットを買って有料エリアの清流の里とフララ・ドームに入ります。 

目玉のアトラクション「明神の滝」が時間に合わせて豪快に流れ落ちます。三連の水車は蒸気機関車の三重連を思い起こさせます。珍しいのは溶岩樹型の洞窟。大木が溶岩でかたどられています。「ふらら」の温室ドーム内は熱帯植物が一杯でした。花の都公園は家族連れで楽しめる場所です。山中村の施設には、この他にもう一つの日帰り湯、「石割の湯」が山中湖東岸の平野温泉にあります。
 

<同行者のコメント> 山中湖はうちの旦那さんが好きな花でいっぱいでした。私も趣味のサークルで来たことがありますよ。

 
DSCF0009DSCF0006  DSCF0007 DSCF0008 DSCF0016 DSCF0018  

   

|

« 長瀞と日本武尊、白寿の湯へ | トップページ | 鶴巻温泉、弘法の里湯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/7379022

この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖、紅富士の湯:

« 長瀞と日本武尊、白寿の湯へ | トップページ | 鶴巻温泉、弘法の里湯 »