« 曽我梅林 | トップページ | 番外編: こんなところにも温泉が »

2005年11月 5日 (土)

峠越えドライブと温泉

これまでに訪れたことのある東京から近い峠をまとめて紹介します。箱根仙石原から御殿場に抜ける乙女峠旧道の長尾峠、大井松田近くの足柄峠、丹沢山麓のヤビツ峠、駿河小山から山中湖への近道である明神峠と三国峠、御殿場から山中湖に向かう籠坂峠旧道、山梨から河口湖に抜ける御坂峠旧道(天下茶屋から河口湖が一望)、南アルプス市の夜叉神峠、伊豆天城峠旧道、山梨県の笹子峠旧道(矢立ての杉に立ち寄り)、奥多摩から塩山へ抜ける青梅街道の柳沢峠、箱根から伊豆方面に向かう箱根峠、十国峠、熱海峠、土肥峠、戸田峠、仁科峠などがあります。

 

このうち長尾峠、天城峠、御坂峠、夜叉神峠と笹子峠は正確には隋道越えで、本当の峠越えは徒歩によることになります。因みに、井出孫六氏の日本百名峠にはこのなかで足柄峠、長尾峠と御坂峠の3つが選ばれています。

 

これらの峠から、幾つかを簡単に紹介しましょう。便利な乙女トンネルがあるため旧道の長尾峠を訪れる人はよほどのドライブ好きかライダーでしょう。以前、車ファン向けのTV番組でテストドライブに使われたコースです。長尾峠下には富士山を望む御殿場温泉会館があります。

 

山北町の西、小山町からスピードを楽しみながら一気に明神峠まで登ると、背後に小山町の町並みと多数のゴルフ場が一望できます。その先を少し下がった三国峠は山中湖と富士山の絶景が楽しめるカメラファンのホットスポットです。

 

足柄峠は初心者にも楽しめるドライブコース。峠を静岡県側へ少し降りた所に富士山と箱根のパノラマを楽しめるスポットがあります。麓の小山町には健康福祉会館「ふじみセンター」の風呂が待っています。新しい施設ととともに安い料金(300)が魅力です。玄関ホールで野菜など土地の産品をいっぱい売っていました。

 

奥多摩から柳沢峠を越えて塩山に向かえば立ち寄り湯の「大菩薩の湯 」、大きな門と長い階段を登るエントランスに特徴があります。麓は塩山の温泉街です。

 

私が一番好きなドライブコースはヤビツ峠越えです。秦野から入る表ルートは峠の展望台まで道幅もある平凡な道ですが、宮が瀬ダムから入る裏ルートは道幅が狭く未整備の区間も多い魅力あふれるコースです。峠を南に下りれば鶴巻温泉はもう近くです。

 

写真 足柄峠下からの展望

Ashigara_thumb   

<同行者のコメント> 峠越えのドライブは歩かなくて済みますから楽ちんですが、時たま出会う対向車には冷やりとさせられますね。あらごめんなさい。今時、楽ちんなんて言う人はいませんよね!

|

« 曽我梅林 | トップページ | 番外編: こんなところにも温泉が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 峠越えドライブと温泉:

« 曽我梅林 | トップページ | 番外編: こんなところにも温泉が »