« 鶴巻温泉、弘法の里湯 | トップページ | 町田のロテン・ガーデン »

2005年12月 1日 (木)

丹沢中川温泉、信玄館

国道246号線を清水橋で右折、県道76号線を川沿いに遡ると、三保ダム(丹沢湖)が視界に広がります。湖に懸かるモダンな永歳橋を渡ってさらに上流へ。ほどなく中川温泉の入り口です。バス停の横にあるゲートをくぐり右下へ急坂を下りると信玄館の黒い建物が目に入ります。帳場から廊下を左に曲がって進むと、別館の二階に大浴場「夢幻の湯」があります。清潔で広い浴場に天井まで拡がった窓を通して陽の光が入ります。 

ガラス戸を出ると木製の展望露天風呂です。少し小振りですが気持ちの良い浴槽から眼下の渓流と山々が一望できます。ジェットバスとなっているのも嬉しいです。階下には幾つかの家族風呂があり、さらに別館の手前に小さな建物が・・・。もう一つの露天風呂「仙石の湯」でした。たっぷり湯に浸かったあとでしたから、こんど訪れるときに利用させていただくことにしました。入浴料の1000円も妥当です。 

DSCF0006DSCF0010 

 

 

 

 

 

 

 
 

中川をさらに上流へ向かうと神奈川県の「未来遺産100」に選ばれた「箒(ほうき)杉」があります。道路脇の小高いところに在りますから、車だと気が付かないで通り過ぎるかも知れません。路肩に車を停めて坂道を登って見てください。杉の大きさに感激です。道幅が狭いですから長時間の駐車にならないように・・・。

曲がりくねった狭い道をさらに進むと、前方に四角い青屋根が見えます。西丹沢自然教室です。このすぐ奥のキャンプ場横で舗装道路は終わります。夏には川原いっぱいにキャンプ用テントが並びます。まるで難民キャンプのように見えました。失礼しました!
 

DSCF0016

国道246号を山北方面に少し戻ると、右手に「洒水(しゃすい)の滝」の大きな看板が見えます。案内標識に従って進み、駐車場から徒歩で数分、滝の下に至りました。この滝は「日本の滝百選」、「全国名水百選」、「神奈川の景勝50選」、そして「かながわ みらい遺産100」に選ばれているそうです。私が訪れた時は崖崩れのため、赤い橋の手前で通行止めになっていました。これは受け売りですが、洒水とは密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すそうです。お酒ではありません。念のため!

<同行者のコメント> 杉の大木も好きだったのですね!甲府へ行く途中にも、山の中に分け入り、大きな杉を見るお付き合いをさせられましたよ。洒水の滝はてっきりうちの旦那さんが好きなお酒の滝だと思っていました。

|

« 鶴巻温泉、弘法の里湯 | トップページ | 町田のロテン・ガーデン »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢中川温泉、信玄館:

« 鶴巻温泉、弘法の里湯 | トップページ | 町田のロテン・ガーデン »