« 甲州街道の内藤新宿と「十二社天然温泉」(前編) | トップページ | アメリカのテレビドラマ »

2007年7月20日 (金)

甲州街道の内藤新宿と「十二社天然温泉」(後編)

新宿追分からはデパート巡りで満足げな同行者が合流しました。

 

2007_07170002_2 2007_07170001_3 2007_07170052_2 2007_07170062_2

 

昼食のあと、雨を避けて新宿プロムナード地下街に入り、友人との飲み会で通いなれた新宿駅西口を抜けて中央通り下の地下通路を都庁方面へと向かいました。都庁の西側にある新宿中央公園でナイヤガラの滝と白糸の滝を見てから公園の奥にある熊野神社に参拝しました。
 
2007_07170061_12007_07170060_12007_071700672007_07170068 
十二社通りに目当ての「新宿十二社(じゅうにそう)天然温泉」がありました。西新宿4丁目のマンションビル地階にある都心の温泉で入館料は1900円と日帰り湯としてはかなり高めです。
 
2007_07170078_22007_07170075_3
 
湯はもちろん黒湯、泉質は含食塩-重曹泉(緩和低張性微温泉)、源泉の温度は
25.9度です。内湯には地下1000mから湧き出た低温の源泉を加熱した浴槽と高温のサウナ、ガラス戸の外と言っても同じ地階ですが、源泉のままの細長い冷泉浴槽があります。これら二つの浴槽を交互に入ると気持ちが良くて長めの入浴となりました。副都心と言う場所ですから施設全体が狭いのは止むを得ませんが、それでも畳が敷かれた食事ができる広めの休憩所があるのは嬉しいです。レンタル浴衣でリラックスしながら長時間利用する方に向く温泉でした。

余談です。新宿中央公園内にある十二社熊野神社は室町時代に熊野の神官の家系であったと伝えられる鈴木九郎(中野長者と呼ばれた)が熊野三山の十二所権現を祀ったことで十二社と呼ばれるようになりました。日本で一番多い鈴木姓はこの熊野三山の氏子が布教の目的などで東日本に移って広まったと言われています。全国に約3000の熊野神社が建立された分布(福島と千葉が突出して多い)と同様に、愛知、静岡、東京、千葉、茨木、福島など東日本で鈴木姓が多い理由だとされています。

 

2007_07170008_1 2007_07170053_1

 

<同行者のコメント> 宿場の様子が見られなくて残念でしたが、やはり伊勢丹の方が正解だったようです。お昼を食べた中華料理店「全聚徳(ぜんしゅとく)」の北京ダックロールとフカヒレ・スープ、そしてデザートのアンニンドーフはとても美味しかったです。それに地下街で行ける今回の温泉巡りは楽ちんで、濃い黒湯は肌がツルツルになったようです。私も高温の湯だけではなく低温の浴槽にも長く入って楽しみました。

 

先月は知人との集まりで伊勢丹のすぐ近くまでひとりで来たのですが道に迷ってしまいました。今日は伊勢丹のリニューアルされた地階やインザルームなど素敵な場所を見つけましたのでまた新宿に来たいです。

|

« 甲州街道の内藤新宿と「十二社天然温泉」(前編) | トップページ | アメリカのテレビドラマ »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/15821394

この記事へのトラックバック一覧です: 甲州街道の内藤新宿と「十二社天然温泉」(後編):

» 住友不動産の新築そっくりさん評判・住宅リフォームで良い住まい [住友不動産の新築そっくりさん評判・住宅リフォームで良い住まい]
住友不動産の新築そっくりさん評判・住宅リフォームで良い住まい [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 11時03分

» 人気リラクゼーションサロン [東京ホテルスパ]
東京の人気ホテルスパ [続きを読む]

受信: 2007年7月24日 (火) 16時44分

« 甲州街道の内藤新宿と「十二社天然温泉」(前編) | トップページ | アメリカのテレビドラマ »