« 甲州街道の内藤新宿と「十二社天然温泉」(後編) | トップページ | 阿久悠さんを悼む »

2007年7月23日 (月)

アメリカのテレビドラマ

毎週木曜日の夜にNHK BS-2で再放送されている「奥様は魔女」(Bewitched)を観ています。これはエリザベス・モンゴメリーとディック・ヨークの共演で1964年から1972年までアメリカのABCネットワークで放送された人気ドラマです。アメリカでも異例の高視聴率を獲得して9年間(約250回)も続きました。主役のサマンサを演じたモンゴメリーとともに母親エンドラ役のアグネス・ムーアヘッドがはまり役でした。夫ダーリン役のディック・ヨークも妻とその母の魔女二人に振り回される気の良い夫を好演(怪我の後遺症で後にこの番組を降板)しており、お向かいに住むグラディス役のアリス・ピアスはスパイスとして不可欠な役回りです。
 

昔話です。小学校に入って間もない頃、わが家の上空を米軍の双胴機(たぶんP-30シリーズ)が飛んでいたことを今も思い出します。朝鮮戦争が終わった頃でしょうか。子供ながらもアメリカの強大さを感じていました。それが実感されたのはテレビ放送です。アメリカのテレビドラマは日本でテレビ放送が始まって間もない頃から放送されていました。小学生の時に友達の家で観た「スーパーマン」と「名犬ラッシー」、そしてわが家にテレビが来た1958年には「ローン・レンジャー」、「パパは何でも知っている」(Father knows best)、「家のママは世界一」(The Dona Reed Show)と「アイラブ・ルーシー」などがあります。西部劇の「バット・マスターソン」と「拳銃無宿」(Wanted: Dead or Alive)、そして「パパ大好き」(My three sons)と「陽気なネルソン」(The adventures of Ozzie & Harriet)が続きました。
 

西部劇の三つを除けば、いずれもアメリカの郊外に住む中流家庭を舞台としたドラマで、当時の日本からみれば夢のように豊かな世界でした。自分と同世代の子供が大型冷蔵庫から牛乳が入った特大のボトルを取り出して大きなコップに並々と注いで飲む姿が羨ましかったのです。そして長いコードを使って自分の部屋に持ち込んだ電話で話すことも憧れでした。当時の日本では短い電話コードしか許されていなかったのです。極め付きは自動車で、大型のコンバーチブルは正にアメリカそのものでした。NHKで連続ドラマ「バス通り裏」、TBS系で「月光仮面」が放送されていた頃です。
 

「奥様は魔女」が始まったのは1966年で、その前年には「0011ナポレオンソロ」の放送が開始されています。あれから半世紀近くが過ぎましました。今、「奥様は魔女」を観ていると、家族と一緒にアメリカで5年間にわたって暮らした生活を思い出します。子供の頃に夢見た豊かな生活です、芝生に囲まれた広い家、大きな電化製品、スーパーマーケットで買う食品の豊かさ、いずれも昔のテレビドラマそのままでした。私が虜(とりこ)になったのは5 リッターのV6エンジンを搭載したフルサイズの車でハイウエイを疾走する時に感じるワクワクく感です。
 

豊かさ以外で印象に残ったことは異質性を受け入れるアメリカの学校教育です。英語がまったく話せなかったわが家の子供たちも一般の公立小中学校で教育を受けることができました。また、強烈なインパクトを受けたことは嘘をつくことの重大さです。「嘘も方便」と言う諺(ことわざ)に悪乗りする日本人とは違って、公の場での嘘は決して許されないのです。そして恥の文化を無くした日本とは正反対に、ピューリタン(清教徒)の考えが今も健在なのでしょうか、フェア(fair、公平)なことも重要なのです。例えそれが建前であったとしても・・・。最近の日本のように十分な情報開示のない状況での「自己責任」を喧伝する軽薄な発言はアメリカでは禁句です。自己責任とは他人に干渉されないで決断する権利(自己決定権)のことで、騙される方が悪いということでは決してありません。
 

現在はアメリカと同様に日本でも豊かな生活を送ることが出来ます。確かに住まいは相変わらず狭いのですが、冷蔵庫を開ければ欲しいものが入っていますし、家の中に買い揃えたいものはもう思いつきません。しかしアメリカよりも日本の生活費が高いのは大きな謎です。日本の方が安いのは公的な健康保険のある医療費ぐらいでしょう。
 
 

テレビドラマとハリウッド映画によるアメリカのプロパガンダ(宣伝活動)の影響を受けた私は、子供の頃からずっとアメリカの豊かさに憧れ続けてきました。しかし最近になって充実した人生にはそれだけが重要ではないことがようやく分かりました。幸せは自らの心のなかにあると思い、自分が見えない力によって生かされていることを日々感謝しています。この数年はアメリカから留学生を受け入れるボランティア活動をしているわが家の同居人を手伝ったりしながら、今は平穏な気持ちでアメリカのテレビドラマを楽しんでいます。同じNHK BS2で「コンバット」、「ヒッチコック劇場」なども放送中ですし、「逃亡者」が終了した後にはあの「スタートレック」が始まっています。

|

« 甲州街道の内藤新宿と「十二社天然温泉」(後編) | トップページ | 阿久悠さんを悼む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/15851723

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのテレビドラマ:

» 燃費削減にユニMAX [ユニMAX]
燃料価格の上昇で燃費を節約できないかお考えの方、ユニMAXを試して下さい。満タン時に少量添加するだけで燃費が20%以上削減できます。 [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 08時18分

» 海老蔵、負傷で降板 [Bzファンサイト]
田中投手見届けた!駒苫甲子園!マー君見届けた!駒苫甲子園! (スポーツニッポン) “タフネス”マー君が最高のオフを満喫した。楽天・田中将大投手(18)は22日、わずか1日の球宴休み......続きを読む... 別居結婚--俳優Sさん 知人の友人に、俳優S夫妻がいる。 2人は知る人ぞ知る、別居結婚実践者だ。 私の友人で芸能通のIさんですらSさんに家庭の匂いがしないと言っている。... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 12時52分

» CHEMISTRYが女性にキレタ?! [Bzファンサイト]
田中投手見届けた!駒苫甲子園!マー君見届けた!駒苫甲子園! (スポーツニッポン) “タフネス”マー君が最高のオフを満喫した。楽天・田中将大投手(18)は22日、わずか1日の球宴休み......続きを読む... 別居結婚--俳優Sさん 知人の友人に、俳優S夫妻がいる。 2人は知る人ぞ知る、別居結婚実践者だ。 私の友人で芸能通のIさんですらSさんに家庭の匂いがしないと言っている。... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 12時57分

» サマンサタバサ 財布 [サマンサタバサ 財布]
サマンサタバサの財布ますます人気ですよね!サマンサタバサの財布って男性用もあるって知ってました? [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 15時48分

» サマンサタバサ魅惑のバッグ&長財布通販 [サマンサタバサ魅惑のバッグ&長財布通販]
サマンサタバサの通販と店舗の情報を集めました。サマンサタバサ人気のバッグや財布の情報もあります。サマンサタバサの購入はこのブログを読んでからがおすすめです。おしゃれなサマンサタバサをお楽しみださい。 [続きを読む]

受信: 2007年7月27日 (金) 16時00分

« 甲州街道の内藤新宿と「十二社天然温泉」(後編) | トップページ | 阿久悠さんを悼む »