« 西国街道(その5) 美人湯「祥風苑」 | トップページ | 雑記(その2): ディセプション・ポイント »

2007年8月25日 (土)

雑記(その1): 後になって感じること

今夏の暑さは異常ですね。関西旅行から戻ったあとは温泉巡りを小休止しています。極暑日が続くので外出を控えることにしたことと、ちょっと難しいテーマについての調査依頼があったためです。レポートをまとめるのに1ケ月ほど掛かりますから、ちょうど秋風が吹き始める頃までになるでしょう。それまではつれづれなるままに、気分転換を兼ね、思い浮かんだテーマで雑文を書くことにしました。最初は「飛行機」です。

「関西旅行記」の連載ブログ記事を書き終える直前の今週月曜日に那覇空港で中華航空機の炎上・爆発事故が発生しました。幸い死傷者がなく安堵しましたが改めて航空機事故の怖さを感じます。

仕事上の必要性と旅行好きが相まって飛行機をよく利用しますが、国内の某航空会社から登録マイレージが50万マイル(80km)になったとの通知が届きました。地球を20周した計算になります。他の航空会社の利用分を加えると、おそらく地球を30周くらいはしたことになるでしょう。国際線だけでも利用回数が数百回になります。

80days_2 一番記憶に残るのは7年前に世界一周の出張をしたことです。成田からドイツのフランクフルト、南アフリカのヨハネスブルグ、アメリカのマイアミ、アトランタ、そしてポートランド(機体の故障で緊急着陸)を経由して成田に戻る6日間のコースでした。総飛行距離は約26,800マイル(約42,900km)で今になって考えれば無茶なものです。

世界一周と言えば、飛行機が無い時代の小説「80日間世界一周」が映画化されています。海外旅行がイギリスでブームになった時代が舞台でした。現在ではどうでしょうか。最新鋭の旅客機は最高巡航速度が時速1000km前後ですから、乗り継ぎ時間を入れても2日間弱で世界を一周できる計算になります。

  

Voyager実際に挑戦した人がいて、民間航空機だけを利用した早周りで44時間6分の記録が1980年にギネスブックへ登録されたそうです。また無着陸無給油による世界一周飛行は1986年にルタンとイエーガーの二人がプロペラ機のボイジャーで達成した飛行距離40,244km、飛行時間94分が有名です。(写真はNASAの資料より)

本題に戻ります。私は幸運にもほとんど事故らしいものに遭遇したことはありません。唯一の事故は当ブログでも紹介しましたが、バンコックの空港を離陸する時に車輪がパンクして出火する事故でした。大事には至りませんでしたが、脱出時の様子は今回の事故と重なります。

重大な航空機事故が記憶に残っています。お盆で帰省するために家族と高速道路を走っていた時のことです。羽田発大阪行き国内便の航空機が行方不明になったとラジオのニュースが伝えました。今から22年前、1985812日の夕方のことです。航空機事故で史上最悪の日航ジャンボ機墜落事故は520名の犠牲者が出る大惨事でした。

利用する頻度が少なくなってみると大地から浮いて飛ぶ飛行機が不安になってきました。国際線で飛び回っている頃にはまったく感じなかった(実際は考えないようにしていた)のですが・・・。他の交通機関と比較して安全だと言われる飛行機も、一旦事故が起こると他とは比較にならない惨事に繋がります。熾烈な競争が続く航空業界にあっても航空会社には安全の確保に最優先で取り組んで欲しいと思います。

|

« 西国街道(その5) 美人湯「祥風苑」 | トップページ | 雑記(その2): ディセプション・ポイント »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記(その1): 後になって感じること:

» ロクシタン [ロクシタン]
ロクシタンは、植物療法やアロマセラピーの考え方によって作られています。つまり、ロクシタンは生産者や環境に対する尊敬の念を持って原料を選んでいるのです。また、ロクシタンは商品の製造工程で動物性原料、および副産物を使用していません。また、ロクシタンは動物実験をしていないところも共感できますね。 そして、ロクシタンが人気なのは、伝統的な製造方法を支援し、また仕入れにおいてはその品質と、地元の生産�... [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 10時12分

» ロクシタン通販カタログ!ロクシタン化粧品のあれこれ。 [ロクシタン通販カタログ!ロクシタン化粧品のあれこれ。]
ロクシタンを愛用する方から、ロクシタンが気になり、ロクシタン通販を検討している方まで、ロクシタンの総合情報発信ブログです。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 15時20分

« 西国街道(その5) 美人湯「祥風苑」 | トップページ | 雑記(その2): ディセプション・ポイント »