« 丹後半島のドライブ旅と城崎温泉(後編) | トップページ | 城南の緑道と淡島湯温泉(その2) 呑川緑道 »

2007年11月28日 (水)

城南の緑道と淡島湯温泉(その1) 九品仏川緑道

ドライブ旅行の合間を利用して散策に出かけました。池上本門寺を先日訪れた時に渡った呑川(のみがわ)が印象に残り、その緑道を歩いてみようと思い立ったのです。城南地域には呑川の他にも緑道がたくさんありますから欲張った計画を立てました。出来るだけ多くの緑道を一筆書きで廻ることです。緑道とは川の暗渠区間を整備した道です。

 

出発地は東急大井町線の九品仏駅です。まず九品仏浄心寺に参拝しました。昔、江戸市中から九品仏に参拝する道が現在の目黒通りになったことを当ブログで紹介しています。

   

2007_11080007_3 2007_11080008_3

 

戦国時代に奥沢城があった場所へ創建された浄眞寺の広い境内は自然が残る静かな空間です。閻魔堂、仁王門 、鐘楼、大銀杏(都天然記念物)、仏足石を巡りました。

 

2007_11080010_2 2007_11080015_2 2007_11080017_2 2007_11080019_2   

本堂内には木造の釈迦如来像が安置されています。本堂と対面する三仏堂(上品堂・中品堂・下品堂)に九体の阿弥陀如来坐像が安置されていることが九品仏の名の由来だと説明されていました。それぞれ手の位置や印契が異なるのだそうです。

 

2007_11080020_3 2007_11080022_3

   

九品仏川緑道が始まる「ねこじゃらし公園」に向かいました。公園内は立派な木道が整備されています。住宅地の中を抜ける緑道はレンガ風のタイル舗装へと変わりました。名前の通り緑道にそって木々や植え込みが続きます。

 

2007_11080035_3 2007_11080031_3   

九品仏川緑道は大井町線で途切れています。大井町線の車庫跡地に昨年10月オープンした商業施設トレインチを迂回するように踏み切りを渡り緑道に戻ると、自由が丘駅の横で東横線のガード下を通過しました。繁華街の雰囲気が出てきました。

 

2007_11080053_22007_11080057_2 
両側にモダンな建物が建ち並ぶ洒落た散歩道になっています。桜並木を歩きました。
 
2007_11080068_3 2007_11080074_3
 
再び大井町線の踏切を通過して500mほど先のガードを潜ると緑ヶ丘駅です。
 
2007_11080027_4 2007_11080044_3
 
緑道に造られた駐輪場の先は目蒲線で行き止まりです。 
 
2007_11080079_3 2007_11080085_3
 
ちょうど昼時になりましたので駅前のワインとイタリア田舎料理「ZUPPA DI PESCE」(ズッパディペッシェ、魚のスープ)でスパゲティを食べることにしました。私は地アサリとズッキーニトマトソース、同行者は色々野菜のアンチョビ風味を注文しました。カボチャのスープとスパゲティがマッチして美味しく、オーナー・シェフの拘りが感じられました。

    

2007_11080087_3 2007_11080094_2   

緑ヶ丘駅前の道で目蒲線の踏み切りを渡りました。少し右手に入ると九品仏川緑道に戻り、左手に大きくカーブすると呑川との合流点に到
着です。大井町線沿いの路傍に花が咲き乱れる2km余りの散策道でした。(続く)

|

« 丹後半島のドライブ旅と城崎温泉(後編) | トップページ | 城南の緑道と淡島湯温泉(その2) 呑川緑道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/17213953

この記事へのトラックバック一覧です: 城南の緑道と淡島湯温泉(その1) 九品仏川緑道:

« 丹後半島のドライブ旅と城崎温泉(後編) | トップページ | 城南の緑道と淡島湯温泉(その2) 呑川緑道 »