« 城南の緑道(続編) 鎌田前耕地緑道 | トップページ | 房総ドライブと七里川温泉(後編) »

2007年12月10日 (月)

房総ドライブと七里川温泉(前編)

東関東自動車道の佐原香取IC近くの下総国一宮(しもうさのくにいちのみや)香取神宮は早朝にもかかわらず参拝者が見られます。グラデーションが美しい紅葉を見ながら境内を歩きました。

 

2007_12020006 2007_12020008_2 2007_12020011 2007_12020028   

参拝を終えた時に花婿・花嫁さんとすれ違いました。挨拶した若い巫女さんから日曜日で結婚式が4組も予定されていると聞きました。

 

2007_12020015_2 2007_12020017_2 2007_12020020_2 2007_12020023_2 

利根川沿いの利根水郷ライン(国道356)を銚子へと向いました。香取市佐原(さわら)を経て土庄(とのしょう)町の常陸川橋、銚子市に入って利根かもめ大橋を過ぎた長塚町で国道から利根川沿いの道に反れました。改良工事中の銚子大橋の下を潜ると銚子漁港に到着です。

 

2007_12020032 2007_12020036 2007_12020038 2007_12020042

 

ポートタワー前から県道254号(銚子公園線)で君ヶ浜しおさい公園に向いました。砂浜越しに見る犬吠埼灯台が白く輝いています。

 

2007_12020046 2007_12020047 2007_12020053 2007_12020065   

犬吠崎は日本本土で一番早く初日の出が見られる場所として知られます。明治5年に建設された犬吠埼灯台は一般に開放されている参観灯台で、高さは31.3mとレンガ造りでは青森県の尻屋埼灯台に次いで日本第2位の高さです。何度も訪れていますので灯台の周囲を巡るだけにしました。駐車場でハーレーダビッドソンのライダーグループに遭遇しました。

県道244号から愛宕山の山頂にある「地球の丸く見える丘」に上りました。太平洋の水平線が果てしなく続く眺望が楽しめます。なんと360度の視界のうち330度が水平線または海で、陸地は屏風(びょうぶ)ヶ浦と鹿島浦に挟まれるわずか30度の角度しかありません。屏風ヶ浦の先には林立する風力発電の風車が望めます。農道のような県道254号を走ってそのひとつに立ち寄りました。

 

2007_12020069_2 2007_12020073

 

いったん国道126号に入り、灯台入り口交差点から刑部(ぎょうぶ)岬の突端に建つ飯岡灯台に立ち寄りました。円形の小型灯台です。同じ敷地内に飯岡刑部岬展望館があります。飯岡漁港の先に続く九十九里海岸が一望できました。

 

2007_12020078_3反対方向には屏風ヶ浦が犬吠崎の方に続いているのが見えました。東洋のドーバーと呼ばれているそうです。風車を数えると30基を超えました。後で調べてみると銚子市と旭市の屏風ヶ浦、小浜、八木、飯岡には34基(建設中を含む)、利根川対岸の神栖市波崎にも28基ほどあり、一基当り6002000kwの定格出力があるそうです。

飯岡港入り口から県道30号飯岡-一宮線(九十九里ビーチライン)を久しぶりにドライブしました。山武(さんむ)市の広い蓮沼海浜公園に聳えるコンクリート製の展望台を昇りました。8階建て相当の高さで約160段の階段を上った最上部には危険防止のアクリル板が擦り傷で半透明になっているため期待した視界はありません。背伸びしてアクリル板越しに撮影しました。

 

2007_12020090_2 2007_12020091

 

九十九里町の片貝海岸から九十九里有料道路に入って快適なドライブを楽しみました。豊海海岸の九十九里ビーチタワーは巻貝をモチーフとしたユニークなデザインです。横風が強くて美しい白波が見られます。先月ドライブした丹後半島から見た日本海とは違う明るい太平洋です。

 

2007_12020096_2 2007_12020104_2


 
一宮町の南端で国道
128号に入って2kmあまり先の灯台入り口交差点から太東埼(たいとうさき)灯台に向いました。狭く曲がりくねった田舎道を抜けた太東崎の先端に白亜の円形灯台が建っていました。コンクリート製の中型灯台です。高さが60mほどの断崖絶壁からの眺めは迫力がありました。海際の小高い場所から少し下がった位置に灯台が建てられていることを疑問に思いましたが、海蝕により灯台敷地が危険になったため移設されたと説明されていました。この太東崎も日本で一番早い初日の出が見られることで犬吠崎と競っているそうです。(続く)

|

« 城南の緑道(続編) 鎌田前耕地緑道 | トップページ | 房総ドライブと七里川温泉(後編) »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総ドライブと七里川温泉(前編):

« 城南の緑道(続編) 鎌田前耕地緑道 | トップページ | 房総ドライブと七里川温泉(後編) »