« 大山道探索: 川崎市の巻(完) | トップページ | 大山道探索: 横浜市の巻(その1) »

2008年2月 9日 (土)

懐かしのスウィング・ジャズ

次回のブログ原稿を書く合間に偶然観たテレビ番組を紹介します。今日の午後3時55分から5時20分までBSジャパンで放送された「スウィング グレン・ミラーと日本の小さなジャズメン 憧れのアメリカへ」です。(昨年12月8日に放送された番組の再放送) 

 

鹿児島市立玉江小学校の生徒約20名で構成される小学生ジャズバンド「リトルチェリーズ玉江」の活動を紹介する番組です。20年の歴史があることと、国の内外で積極的に演奏活動をしていることを知りました。 大西隆先生の熱血指導と小学生のものとは信じられない本格的なスウィング・ジャズの美しいサウンドが印象的です。

 

Littlecherriesグレン・ミラーの生誕地であるアメリカのアイオワ州クラリンダ市で昨年6月に開催されたグレン・ミラー音楽を愛する人々が集う「グレン・ミラーフェスティバル」に参加して見事な演奏を披露するシーンには感動しました。

 

アメリカ人の聴衆は、温かい拍手とともに、素晴らしい演奏への感動をスタンディングオベーションで表現します。演奏中はリトルチェリーズのメンバーの表情が硬いのはやはり日本人ですが、演奏後には小学生らしい笑みがこぼれていました。

 

番組内で演奏されたタキシードジャンクション、イン・ザ・ムード、ムーンライトセレナーデ、サンバレージャンプ、カリビアンクリッパーなどの「グレンミラーサウンド」を聴いていると、ジェームズ・スチュワートが主演した映画「グレンミラー物語」(1954年)のシーンを思い出します。

 

そして今から50年近く前、中学生時代に器楽部でフルートの練習に明け暮れていた日々と大西隆先生に負けないほど指導に熱心であった担当の先生の回想につながり、思わず涙が溢れそうになってしまいました。スウィング・ジャズの楽しさを紹介する優れた番組ですから地上波でも放送して欲しいと思います。尚、写真は財団法人国際教育交流馬場財団の関連ニュースから転載させて戴きました。

|

« 大山道探索: 川崎市の巻(完) | トップページ | 大山道探索: 横浜市の巻(その1) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちゎ!
私も小学生のとき
大西先生の生徒で
ジャズバンドのピアノを担当していました!

先生と出会えて私の人生
変わりました★

本当に音楽っていいですよねっ(*^^)v

By.井前美加

投稿: みか | 2008年3月 9日 (日) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/40058387

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのスウィング・ジャズ:

» 【裏】作曲の王道 ジャズ & ポップス・レビューの目次 [(裏)作曲の王道 ジャズ & ポップス・レビュー]
New!第28回 ネイバーフッド(NEIGHBOURHOOD) / マヌ・カッチェ(Manu Katche) ~なーんだ、ラーメンだったのか~●第27回 プレイグラウンド/マヌ・カッチェ(Manu Katche) ~おまえ、自由にやろうぜ。自分に自分で限界を作るなよ~●第26回 スタン・ゲッツ/スタン・ゲッツ・イン・ストックホルム ~時代錯誤のスイングピアノは、何か、イナセでさえある。~●第25回 ケン・ペプロスキーquartet/MEMORIES OF YOU ~言いたくないけ...... [続きを読む]

受信: 2008年2月12日 (火) 16時50分

« 大山道探索: 川崎市の巻(完) | トップページ | 大山道探索: 横浜市の巻(その1) »