« 四谷散策: 坂、忍者、そしてグルメの街(後編) | トップページ | 国際フラットパネルディスプレイ展(Display 2008) »

2008年4月19日 (土)

PCトラブルと新緑の目黒雅叙園

わが家のメインPCがネットワークに繋がらなくなってしまいました。めったに使わないアプリケーションソフトのアップデート勧告通知は普段無視しているですが、たまには更新してみるかとクリックしたのが大失敗でした。PCOS(Windows XP)にトラブルが発生したようです。再起動して「トラブルは解消された」との表示が出て一安心したのも束の間でした。インターネット接続はもちろんのこと外部記憶装置(大容量HDD)にもアクセス出来ないのです。PC単体は正常に動作するのですが手足をもがれたようで、「LANが接続されていない」旨の表示が虚しく繰り返されます。

過去にもOSに不具合が発生した際、再インストールしてPCの設定やファイルが消失した苦い思い出が何度もあります。その再現は何としても避けなければなりません。試しにPC診断ソフトによるチェックと不要なソフトを削減してみましたが一向に直る兆しはありません。ギブアップしてしばらく様子をみることにしました。当然のことですが翌朝になっても変化がなく、パソコンショップへ修理に出すことも考えたはじめた時になって思い出しました。Windows XPの「システム復元機能」です。

「スタート」メニューから入って「すべてのプログラム」「アクセサリ」「システムツール」を経て「システムの復元」の「コンピュータを以前の状態に復元する」を選択して、戻りたい日付(復元ポイント)をクリックすればOKです。学生時代に機械語(2進数や16進数で書くプログラム)を学び、サラリーマンになってからはフォートラン(FORTRAN)やコボル(COBOL)などのプログラミング言語の基礎を習得、馴染みやすいBASIC言語も使えるようになった私ですが、マックPC育ちのためWindows PCの設定には疎いのです。初歩的なトラブルでも私にとっては一大事でした。 

わが家のPC騒動も何とか終息しましたので情報通信技術(ICT)のセミナーを聴講-と言ってもPCの勉強ではありません-するために目黒雅叙園に出掛けました。これまでに何度も訪れたことがある場所です。午前10時の開場時間まで15分ほどありましたので敷地内の庭園を散策しながら新緑が滝と池に映える景色にシャッターを切りました。

 

2008_04100101_2 2008_04100089_2 2008_04100088_3 2008_04100099_2   

一段高い滝の裏側にある「胎内くぐり」にも登ってみました。中国貴州省にある黄果樹滝の水簾道をミニチュアにしたようで、簾(すだれ)のように流れ落ちる水を滝の裏側から覗くことができます。

 

2008_04100098_2 2008_04100095_3

 

帰路には急で狭い行人坂(ぎょうにんざか)の途中にある大円寺に立ち寄りました。

 

2008_04100107 2008_04100105 2008_04100103 2008_04100102   
昔、大円寺を拠点とする修行僧が往き来した坂であることが行人坂の名前の由来だそうです。振袖火事(明暦の大火)と車町火事(文化の大火)とともに江戸三大火事のひとつである行人坂火事(1772年、明和の大火とも呼ばれる)の火元でした。その火事で亡くなった人達を供養するために彫られた五百羅漢の石仏群は東京都有形文化財に指定されています。

|

« 四谷散策: 坂、忍者、そしてグルメの街(後編) | トップページ | 国際フラットパネルディスプレイ展(Display 2008) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCトラブルと新緑の目黒雅叙園:

« 四谷散策: 坂、忍者、そしてグルメの街(後編) | トップページ | 国際フラットパネルディスプレイ展(Display 2008) »