« 多摩ニュータウンの里山と日帰り温泉「季乃彩」(前編) | トップページ | 多摩ニュータウンの里山と日帰り温泉「季乃彩」(後編) »

2008年5月11日 (日)

多摩ニュータウンの里山と日帰り温泉「季乃彩」(中編)

流れに掛かる小橋を渡って鬱蒼と茂る林の小道に分け入りました。人通りがほとんど無い入り組んだ細い道が続きます。ところどころで民家を見かけました。

 

2008_05040061 2008_05040064   

鶴川街道(都道19号)に出て100mほど先の信号で街道を左手方向へ横切りました。

 

2008_05040066 2008_05040070   

三沢川上流の橋を渡り、コンクリートブロックを製造する会社の広い敷地を抜け、小田良(こだら)通りの急勾配の長い坂を上ると京王線のガードを潜ります。大きなコンクリートブロックを積み上げている工事現場を眺めていると、ちょうど通りかかった方が崖崩れのあったことを教えてくれました。

 

2008_05040071 2008_05040073 2008_05040075 2008_05040077      

さらに進むと大塚牧場でした。猪、山羊、牛、兎、そして露地飼の鶏とアヒルなどを見ることができました。同行者は猪が気に入ったようでしきりに話しかけています。

 

2008_050400842008_05040079 2008_05040083 2008_05040087 2008_05040092 2008_05040090   

直ぐ先の狭い小道を左手に入ると里山の景色が開けて来ました。

 

2008_05040098 2008_05040101 2008_05040102 2008_05040104   

あちこちで竹林が雑木林を侵食していることに気づきました。里山の小道は複雑に分岐・合流しますが気の向くまま歩いていると小さな馬頭観音を見つけました。坂を上ったところに自動車が走る道路が見えます。小田良通りに出たようです。迷わず左手に進みました。道路の反対側には小さな神社が祀られていました。(続く)

 

2008_05040107

2008_05040111

2008_05040109_2 2008_05040110_2

|

« 多摩ニュータウンの里山と日帰り温泉「季乃彩」(前編) | トップページ | 多摩ニュータウンの里山と日帰り温泉「季乃彩」(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/41166457

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩ニュータウンの里山と日帰り温泉「季乃彩」(中編):

« 多摩ニュータウンの里山と日帰り温泉「季乃彩」(前編) | トップページ | 多摩ニュータウンの里山と日帰り温泉「季乃彩」(後編) »