« 吾亦紅 | トップページ | 旧東海道品川宿跡と戸越銀座温泉(その1) »

2008年8月11日 (月)

品川駅東口のビル群

2008_08040025 品川駅の東西自由通路1998年竣工)から東口のJR品川イーストビルを抜けて駅前広場に出ました。右手に旧国鉄貨物ヤード跡と新幹線車両基地跡を再開発して2003年から2004年に建設された品川駅東口のビル群が見えます。南北に伸びる中庭のような「品川セントラルガーデン」(幅約45m、長さ約400m)の両側に高層ビルが並んでいます。品川イーストビルの北側にある黒っぽいビルはNTTデータ品川ビル(アレア品川)です。さらに北隣はこの再開地には含まれませんが、NTTドコモビル(パラボラアンテナが白っぽい目隠しで覆われている)などNTTグループのビル群が建ち並んでいます。

 

2008_08040024 2008_08040029 

セントラルガーデンの東側は興和不動産、住友生命、大林組が共同開発した超高層複合ビル群「品川インターシティ」で、オフィス・商業施設・ホールが入居する魅力的な空間になっていました。手前の楕円形をしたビル(A棟)と低層の商業店舗ビル・高層のオフィスビル(B棟とC棟)を歩行者専用空中回廊「スカイウエイ」が結んでいます。

 

2008_08040005 2008_08040007 2008_080400272008_08040021       

その南端では屋上が緑地化された品川インターシティホールが目を惹きました。

 

2008_08040022 2008_08040009_2   

西側の新幹線沿いに並ぶのは「品川グランドコモンズ」(三菱商事他が開発)の品川イーストタワー(大東建託とストリングスホテル東京インターコンチネンタル)、太陽生命品川ビル、品川グランドセントラルタワー(三菱商事)で、いずれも大手企業の本社組織が入居しているオフィスビル群です。こちら側にも「スカイウエイ」があり、東側のスカイウエイと「横断ブリッジ」で結ばれていますから歩行者は自由に移動ができます。

 

2008_08040003 2008_08040006 

品川グランドセントラルタワー(左下の写真)の3階にあるTHE GRAND HALLで所用を済ませたあと、隣の三菱重工ビルと最南端の品川V-TOWER(分譲住宅、右下の写真)の間にある細い回廊を西へと歩きました。

 

2008_08040012 2008_08040014   

V-TOWER(左下の写真)右手のキャノンSタワーとストーリア品川(賃貸住宅)の手前を抜けて自動車道(補助317号)を陸橋で渡ると京王品川ビル(右下の写真)です。

 

2008_080400302008_08040018 

京王品川ビル2階にあるうどん店「丸亀製麺品川店」の前に長い行列が出来ていました。焼き鳥・焼きそば・お好み焼きの店を全国にチェーン展開する神戸発の外食企業の店ですが、讃岐風のうどんが280円から楽しめることで人気があるようです。香川県には出店していないところがユニークです。機会があれば立ち寄りたいと思いました。

 

2008_08040032 2008_08040033 

京王品川ビルのすぐ西はJRの線路を渡る八ツ山橋です。次回のブログ記事ではこの八ツ山橋から旧東海道の品川宿跡への散策を取り上げます。

|

« 吾亦紅 | トップページ | 旧東海道品川宿跡と戸越銀座温泉(その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/42136920

この記事へのトラックバック一覧です: 品川駅東口のビル群:

« 吾亦紅 | トップページ | 旧東海道品川宿跡と戸越銀座温泉(その1) »