« 郡上八幡と長良川(4): 郡上八幡市街と日帰り温泉「宝泉」 | トップページ | 郡上八幡と長良川(完): 長良川流域と宝暦治水工事 »

2008年9月30日 (火)

郡上八幡と長良川(5): 長良川流域

次の日は長良川(ながらがわ)の下流へと国道156号(越前街道)をドライブにしました。郡上八幡の南隣の美並(みなみ)町で休憩です。道の駅「美並」から見下ろす長良川でカヌーと鮎釣りを楽しむ人達が見えます。長良川鉄道沿いに曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の群生地を見つけました。

 

2008_09230141 2008_09230135   

美濃市に入ると長良川の川幅が広く流れも緩やかになって来ました。

 

2008_09230133 2008_09230134

 

美濃市の町並みから長良川に接する小倉山に聳える小倉城が見えましたが、これは天守閣ではなく二層の模擬櫓のようです。徳川時代初期に金森氏の居城であった小倉城址は小倉公園になっています。この地の金森氏は清和源氏土岐氏の流れをくむ名門で飛騨一国を支配した金森氏(高山に居城を置いたが後に出羽国へ移封)の支流で、前述した郡上八幡の金森氏と同様です。跡継ぎが絶えたために慶長11年(1611年)に廃藩となりました。

 

2008_09230132 2008_09230126   

小倉山の反対側にある「うだつのあがる町並み」に入ってみました。昔の町並みが不自然なくらい綺麗に整備されて、まるで木曽路の馬籠宿のようです。ちなみに美濃市は私の好きな歌手(カラオケの歌として)のひとりである野口五郎さんの出身地です。

 

2008_09230129 2008_09230131 

さらに南下すると関市です。「関の孫六」に代表される刃物とうなぎ料理の町であるとともに日本の人口中心があります。長良川はこの関市で武儀川(むぎがわ)と津保川(つぼがわ)を集めてますます水量が豊かになってきました。津保川近くにある「百年公園」の名前に惹かれて立ち寄ってみました。岐阜県置県100周年を記念して造られた緑豊かな里山の雰囲気がある県営公園でした。

 

2008_09230119 2008_09230121 2008_092301232008_09230125   

岐阜市の金華山山頂に聳える岐阜城(左下の写真)を過ぎた墨俣(すのまた)には信長の美濃攻めで秀吉が築いた一夜城跡があります。さらに南下した羽島市で昼食にすることにしました。

 

2007_051401242007_05140048    

岐阜県の名物料理としては日本五銘飯のひとつである「さよりめし」以外に思い浮かびません。五大銘飯のうち深川めし忠七めしの感想を当ブログで紹介しています。「さよりめし」は岐阜県の山岳地方の郷土料理であると聞いていましたがどんなものかは知りませんでした。旅の前にインターネット検索で調べてみても、「さより」とは秋刀魚(さんま)のことであるとか、可児(かに)市の郷土料理のようだとかと言う断片的な情報しかヒットできません。私は名前から細身の海魚の「さより」を連想していました。諦(あきら)めかけた時についに見つけました。中日新聞の最近の記事です。「サヨリめし」を復活させるためにコンテストが近々開催されると言うものでした。

 

長良川と言えば鮎と鵜飼も有名ですが、適当な店が見つかりませんので、川魚料理の店「なまずや羽島分店」を選びました。東海道新幹線岐阜羽島駅の近くです。

 

2008_09230092 2008_09230071   

名前は「なまずや」ですが人気メニューは「ひつまぶし」と聞いて注文しました。名古屋が本場の鰻料理ですからちょっと心配しながら待ちました。かなり時間が経って運ばれてきた料理はボリュームがあります。まず一膳目をそのまま食べました。期待以上の美味しさです。薬味を入れて二膳目と三膳目、そして最後はお茶漬けで完食しました。

 

2008_09230073 2008_09230075 2008_092300802008_09230078   

店内を見回すと中日ドラゴンズの選手などの色紙が多数貼られています。

 

2008_09230083 2008_09230087   

そして店主の趣味のようですが店内のあちこちに大小さまざまな「菊花石」(きくかせき)が数え切れないほど置かれているのです。その珍しさに惹かれて見て回りました。いずれもかなり高価なもののようです。菊花石は岐阜県本巣市の名産で国の特別天然記念物に指定されていることを帰宅後に知りました。何の脈絡もありませんが今春、明治会館で見た天然記念物「さざれ石」も同じ岐阜県西部の揖斐郡春日町(現在の揖斐川町)産であったことを思い出しました。(続く)
 
2008_092300892008_09230082 

|

« 郡上八幡と長良川(4): 郡上八幡市街と日帰り温泉「宝泉」 | トップページ | 郡上八幡と長良川(完): 長良川流域と宝暦治水工事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郡上八幡と長良川(5): 長良川流域:

« 郡上八幡と長良川(4): 郡上八幡市街と日帰り温泉「宝泉」 | トップページ | 郡上八幡と長良川(完): 長良川流域と宝暦治水工事 »