« 日本・ブラジル交流年: BOSSA 2008(続編) | トップページ | もんじゃの町「月島」(前編) »

2008年10月19日 (日)

カウパレード東京丸の内2008

都心へ出掛けたついでに丸の内に立ち寄りました。カラフルな牛が丸の内地区を占拠していると同居者が教えてくれたからです。今回で3回目のカウパレードはスイス発のイベントで、アーティストの個性を思う存分発揮するパブリックアートの祭典です。95日から1019日まで大手町・丸の内・有楽町地域のビル街を舞台としてCow Parade 東京丸の内実行委員会が開催しています。
 
これまでも2003年と2006年に丸の内で開催されたことがあります。今回はカラフルにペインティングを施された73体のグラスファイバー製の牛型オブジェ(実物大)が丸の内エリアのあちことに飾られているそうです。 
 
折からの雨のなか、大手町から丸の内にかけてのエリアを歩きました。交差点に面した空間に大きな牛が置かれていますから目立ちます。私の他にも興味をそそられて写真撮影をする人達がいます。
 
巨大なオブジェが恒久的に設置されているサンケイビル前の広場がスタート地点です。丸の内の新丸ビルまでのエリアに設置された牛達を撮影しましたので、そのなかから10頭の写真を紹介しましょう。
 
 

赤青(手塚貴晴+手塚由比作) 

2008_1014bossa20080089

 

 

 

 

 

 

 








アトモストラブ(松浪宣秀作)

2008_1014bossa20080092_2


ピース(佐藤可士和作) 
 
2008_1014bossa20080095













Tokyo03HiGraphic作)

2008_1014bossa20080099













プレゼント(岩本愛子作)

2008_1014bossa20080105

 

 

 

 

 

 

 








高僧ビル街に迷い込んでしまいました

2008_1014bossa20080101













ジョーイ(後藤友香作)

2008_1014bossa20080103













マトリューシカ(seesaw 作)

2008_1014bossa20080108













ロシアから訪れた観光客の牛でしょうか、それともマトリョーシカ風の服を着た日本牛なのでしょうか

2008_1014bossa20080109













カウ・ポップ(ミントデザインズ作) 牛がレインコートを着ているようで一際目立ちます

2008_1014bossa20080112













新丸ビルで雨宿りです

2008_1014bossa20080114













Walk, and walk, and walk, and walk(浅妻健司作)

2008_1014bossa20080115













2008 Tokyo(田名綱敬一作)

2008_1014bossa20080118













肉地図(浅葉克己作)  肉屋の宣伝にそのまま使えそうです、失礼 アート作品でした

2008_1014bossa20080121

 

 

 

 

 

 

 








2006_07310098<同居者のコメント> ヨーロッパ旅行をした時にカラフルな牛を見たような気がしました。スイスのジュネーブだったかしらと記憶をたどったり、あるいはドイツのミユンヘンだったかもしれないと思いなおしたり、ひょっとしたらミユンヘンで見たカラフルなライオンと取りちがえてしまったのかもしれません。そのライオン像は一緒に記念写真を撮りましたからはっきり覚えていますが・・。ところでライオンの横でポーズを決めている私がちょっとしか写っていませんよ。

|

« 日本・ブラジル交流年: BOSSA 2008(続編) | トップページ | もんじゃの町「月島」(前編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/42835305

この記事へのトラックバック一覧です: カウパレード東京丸の内2008:

« 日本・ブラジル交流年: BOSSA 2008(続編) | トップページ | もんじゃの町「月島」(前編) »