« 横十間川親水公園 | トップページ | 日光街道越ヶ谷宿と天然温泉「ゆの華」(前編) »

2009年2月 7日 (土)

仙台掘川公園と天然温泉「泉湯」

横十間川親水公園を少し戻って仙台堀川公園に入りました。この公園も運河の仙台堀川を公園として整備したものです。江東区の緑道を辿ったときに砂町で立ち寄ったことがあります。名前の由来は近くに仙台藩の屋敷があったことだそうです。

 

2009_01290121 2009_01290123 

カナダから送られたトーテム・ポールと陶壁「しぶき」が訪れる人を迎えてくれます。

 

2009_01290133 2009_01290136   

豊住橋(四ツ目通り)を潜ると豊住魚釣場がありました。釣りを楽しむ人が大勢います。釣った魚のうち一匹だけを無料で持ち帰ることができるようです。

 

2009_01290135 2009_01290138 2009_01290142 2009_01290141   

川の護岸を利用した壁画「木場の歴史」を過ぎ、千田橋を過ぎるとほどなく仙台堀川公園の端にある「やすらぎの滝」です。幼児像の周辺で鳥たちが遊んでいました。

 

2009_01290150 2009_01290154   

2009_01290163豊住公園を抜けて大横川を渡ると今回の公園散策コースの終着点である木場公園です。仙台堀川を挟んで南北2箇所に分かれています。木場公園大橋がその2つのエリアを結んでいます。この公園は名前の通り貯木場(木場)と材木倉庫があった場所ですが、それらの施設が埋立地の新木場に移転したため跡地が公園となりました。大橋の脇で梅が咲き始めています。
 

2009_01290167 2009_01290170 

往時の木場の風情(ふぜい)を残すため園内の角乗池(かくのりいけ)で「木場の角乗」のイベントが毎年10月に開催されているそうです。公園内で一際目立つ東京都現代美術館は改装工事中のため3月20日まで閉館中でした。

2009_01290188_2 日帰り温泉に向かうために清澄白河駅から東京メトロ半蔵門線に乗って押上駅で下車しました。四ツ目通りを300mほど南下した墨田区業平(なりひら)4丁目交差点を西に入ったところに温泉銭湯の「泉湯」がありました。押上駅から徒歩3分ほどの距離です。

入口を入ると下駄箱があります。右手の自動ドアが自然に開いてしまうので、つい急(せ)かされるような気持ちになりました。洋風のロビーにある番台で料金を払いました。脱衣場は天井が高くて床は光沢があり明るさに溢れています。浴室も同様に明るい色調であり、銭湯としては珍しく洋風の風景画が画かれています。

 

2009_01290190 2009_01290192 

浴槽は2つで、右手の大き目で浅い浴槽が白湯の寝湯・気泡風呂・超音波風呂、左手のやや小振りの浴槽が温泉です。都内では珍しく無色透明の天然温泉です。温泉分析書には「メタ珪酸の項で温泉法の温泉に適合する」と説明されています。温泉としては平凡ですが、オープンした3時30分を過ぎたばかりで入浴者は他に2名ほど、ゆったりと湯を楽しみました。

2009_01290185 押上駅の西に隣接する旧操車場跡地で東京スカイツリーの建設が始まっていました。横十間川上流の北十間川越しに工事現場を覗(のぞ)くと基礎部分が出来上がりつつあるのが見えます。2011年には東京タワーを凌(しの)ぐ地上高約610mの電波塔が完成するそうです。ちなみにWeb Camで工事状況がリアルタイムで見られます。

地名の薀蓄を2つ紹介します。墨田区は向島区と本所区が合併して昭和22年に誕生しました。隅田川堤の通称「墨堤」の「墨」と隅田川の「田」の2字を選んで名付けられたものです。(墨田区のhp) そのまま隅田区としなかったことを不思議に思いましたが、当時の当用漢字に「隅」が含まれていなかったことから語感のよい墨を採用したのだそうです。

最期に訪れた業平の地名は平安時代の六歌仙の一人で伊勢物語の主人公でもある在原業平(ありわらのなりひら)に由来しています。業平繋(つな)がりですが隅田川に架かる言問橋(ことといばし)の名称も伊勢物語で歌われた古歌に由来します。

<同行者のコメント> 木場公園の橋から大きなルービックキューブが運河沿いのビルの上にのっかっているのが見えました。運河の写真の右上隅に小さく写っています。私は面白いと思ったのですが旦那さまは関心がなさそうです。それでもあとで調べてくれました。木場パークビル(貸しビル)のモニュメントだそうです。

|

« 横十間川親水公園 | トップページ | 日光街道越ヶ谷宿と天然温泉「ゆの華」(前編) »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台掘川公園と天然温泉「泉湯」:

« 横十間川親水公園 | トップページ | 日光街道越ヶ谷宿と天然温泉「ゆの華」(前編) »