« 名四国道と刈谷天然温泉「かきつばた」 | トップページ | 旧東海道ドライブ旅(静岡県中西部 その5): 大井川川越遺跡 »

2009年6月28日 (日)

旧東海道ドライブ旅(静岡県中西部 その4): 島田宿

関西旅行から戻った翌日は定例のゴルフコンペに参加しました。寝不足気味であったことと暑さのために不本意なスコアでしたが他のメンバーも調子が出ないのか順位は中位でした。この週末、同居人は趣味のサークル仲間と静岡に出掛けてしまいましたので、留守番をしながら「旧東海道ドライブ旅」の続きを投稿します。

一里山で国道1号と合流すると島田市に入りました。JR東海道本線六合駅を過ぎて大津谷川を渡った御仮屋交差点で国道から左に反れて本通に入ります。この本通商店街が東海道五十三次で23番目の島田宿です。大井川に沿った宿場町で、川止めにより京都方面へ上る旅人がしばしば足止めになって逗留(とうりゅう)したため大変な賑(にぎ)わいだったそうです。御仮屋(おかりや)は旅籠(はたご)が一杯になるか路銀(ろぎん)が無くなった旅人が借りた家のことだそうです。「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ 大井川」と詠(うた)われたように東海道の難所の一つです。日本髪の結い方で有名な「島田髷(まげ)」の発祥地でもあります。

 

2009_06130091 2009_06130092 

島田信用金庫七丁目支店の前に島田宿の標識がありました。藤枝宿の宿境から134町(約7.6km)と表示されています。歩道のタイル絵に「島田帯染め・安産祈願」と表示されているのは3大奇祭のひとつと言われる大井神社の帯祭りのようです。この信用金庫のシャッターにも同じ絵が描かれています。その横の壁に「蓬莱橋(ほうらいばし) 800m」の案内を見つけました。

   

2009_06130094 2009_06130095 

道草を喰うことになりますが立ち寄ることにしました。信用金庫の角を左折して路地を進むとJR東海道本線の狭い踏切を越えます。交互通行で渡る踏み切りはスリリングです。さらに進むと道幅が広くなり大井川の堤防上を走る県道342にぶつかりました。県道を斜めにつき切って堤防上の駐車場に車を停めました。幸いにも1台分のスペースが残っていました。

 

2009_06130096 2009_06130097 

大変な人で混み合う堤防の先に信じられない光景が広がりました。どこまでも続く木製の橋を歩く人並みです。定木(じょうぎ)で計ったように一直線で対岸まで伸びる蓬莱橋は長さが約897mで世界一長い木造歩道橋としてギネスブックに登録されています。往復すると約20分は掛かりますから先のスケジュールが気になりますが私はもちろん渡らずに居られません。渡橋料金は100円です。蓬莱橋を渡り始めると、幼稚園の遠足があるのでしょうか、親に手を引かれた園児達が対岸側から元気に戻って来ます。

 

2009_06130099 2009_06130098 2009_06130101 2009_06130103 

橋の中ほどにはめられた「ど真ん中」と書かれた踏み板を跨(また)いで歩きました。対岸には恵比寿様と吉祥天女が祀られています。その先はハイキングコースになっているようですがほぼ全員がUターンして出発地点に戻るようです。ちなみに蓬莱(あるいは蓬莱山)とは仙人が住む場所の意味です。

 

2009_061301062009_061301142009_061301112009_06130113 

島田宿に戻りました。「江戸時代の島田宿」の案内板、問屋場跡碑、刀匠島田顕彰碑、枡形跡(宿西見付跡)、などが続きました。本通2丁目交差点角の島田信金本店前には芭蕉句碑「するがぢや はなたち花も ちやのにほい  はせを」があります。その場では読み取れませんでしたので帰宅後に調べました。「駿河路に入って橘(たちばな)の匂いも茶の匂いが消してしまうくらいだ」の意味だそうです。「はせを」は芭蕉が自筆署名するときの表記です。

 

2009_061301182009_061301162009_061301152009_06130120

   

本町2丁目交差点から250mほど西へ行くと大井神社がありました。

 

2009_06130121大井神社のhpによると先ほどの奴の絵は大井神社の御神輿行列に登場する大奴(おおやっこ)でした。島田宿に嫁入りした花嫁は大井神社に参拝したあと丸帯を持って町中の全戸に挨拶する風習がありましたが、後になって安産信仰のある大井神社の御神輿行列(大名行列を真似た行列)の大奴の大太刀(おおたち)に嫁入りの丸帯を下げて披露するようになったそうです。

|

« 名四国道と刈谷天然温泉「かきつばた」 | トップページ | 旧東海道ドライブ旅(静岡県中西部 その5): 大井川川越遺跡 »

街道巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/45496355

この記事へのトラックバック一覧です: 旧東海道ドライブ旅(静岡県中西部 その4): 島田宿:

« 名四国道と刈谷天然温泉「かきつばた」 | トップページ | 旧東海道ドライブ旅(静岡県中西部 その5): 大井川川越遺跡 »