« ノルウェイの森 | トップページ | 南房総の花と灯台(外房編Ⅱ) 布良港から野島崎へ »

2010年3月31日 (水)

iPhoneがラジオに!

緊急入院していたわが家のパソコンは軽い外科手術が成功して昨日自宅に戻りました。自覚症状がすっかりなくなって後遺症もなさそうですから一安心です。房総のドライブ旅の続きに戻る前に先週末のトッピクスを一つ掲載しましょう。
 

先に紹介した「ラジコ」や「サイマルラジオ」などを利用してPCでラジオ放送を楽しみながらiPhoneでこのサービスが利用できないことを残念に思っていました。そしてついにiPhoneがラジオになる日が訪れました。月25日からサイマルラジオが聴けるようになったのです。専用のアプリケーション・ソフトウェア「コミュニティFM for iPhone」(i-コミュラジApple Storeからダウンロードするだけです。ベータ版(350円)を提供するのは携帯電話関連のアプリを販売するフライトシステムコンサルティング社。
 

2010_03310030 さっそくダウンロードしてみました。Apple Storeで「コミュニティFM for iPhone」を検索してクリックすれば10秒ほどでダウンロードが終了、利用規約にOKとすれば完了です。そしてメニュー画面でi-コミュラジをクリックすると選局画面が表示され、この画面から好きな局をザッピング(選局)して聴くことができます。

現在は全国のコミュニティFM(ミニFM)のうち9局(札幌・三角山放送局、帯広・FM-JAGA、仙台・RADIO3、湘南ビーチFM、水戸市・FMぱるるん、鴻巣・FMこうのすフラワーラジオ、FM浦和 REDSWAVE、福知山・FM CASTLE、福井県野々市町・FM N1)だけのサービスですが今年の夏にはこの団体(CSRA)に加盟する35局のすべてが聴けるようになるそうです。
 

2010_03310029 音声だけでなく番組表、地元の天気予報(日本気象協会)や地域情報、様々な画像情報も提供されるのはiPhone向けにピッタリのサービスで、全国のどこへ旅行しても空間を超えてリアルタイムにコミュニティFM局を楽しむことができますから、ドライブ旅に新しい楽しみを与えてくれるでしょう。

ちなみに「ラジコ」は配信にアプリケーション・ソフトウェアのFlashを採用していますのでiPhoneから利用できません。その理由は、アップル社の方針のようですが、iPhoneFlashをサポートしていないことです。「ラジコ」のhpに掲載されるQ&AにはiPhoneなどのモバイル対応も検討中とありますから期待しています。

|

« ノルウェイの森 | トップページ | 南房総の花と灯台(外房編Ⅱ) 布良港から野島崎へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/47958718

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneがラジオに!:

« ノルウェイの森 | トップページ | 南房総の花と灯台(外房編Ⅱ) 布良港から野島崎へ »