« 南房総の花と灯台(内房編Ⅰ): 保田から勝山へ | トップページ | 南房総の花と灯台(内房編Ⅲ): 館山から洲崎まで »

2010年3月19日 (金)

南房総の花と灯台(内房編Ⅱ): 道の駅「とみうら枇杷倶楽部」

国道127号で南房総市富浦町に入るとユニークなデザインの道の駅「とみうら枇杷倶楽部」がありました。花摘み、いちご狩り、食事などの日帰り観光による町の活性化を目指して富浦町が出資した第3セクターです。枇杷倶楽部の名は富浦町名産の枇杷(びわ)から名付けられたようで、出荷規格外の枇杷を地元農家から購入、枇杷の果肉を利用したジャム・缶詰・ソフトクリーム、枇杷の葉を利用したびわ葉茶、びわカレーなど様々なオリジナル商品を販売しています。ちなみに枇杷倶楽部は2000年に開催された「道の駅グランプリ2000」で最優秀賞を獲得したそうです。

   

2010_03160062   

 

よく手入れされた花壇には春の花咲き乱れています。

 

2010_03160067 
2010_03160068 
2010_03160069 
2010_03160070 
2010_03160082   

 

川縁(べり)まで歩くと南の方向に菜の花畑が山の麓まで広がっているのが見えます。「きらりばし」を渡って対岸にある菜の花畑の中を歩きました。

 

2010_03160071 
2010_03160078   

 

3月20日~22日の3日間は「菜の花まつりファイナル」と銘打ったイベントが予定されているそうです。

 

2010_03160073 
2010_03160075   

 

隣接地にはお魚市場やお百姓市場など地場産品を売る店が並んでいます。

 

2010_03160084   

 

道路の反対側にある「元気倶楽部」(公民館)に足湯を求めて立ち寄りましたが残念なことにこの日は休業でした。(続く)

|

« 南房総の花と灯台(内房編Ⅰ): 保田から勝山へ | トップページ | 南房総の花と灯台(内房編Ⅲ): 館山から洲崎まで »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。南房総のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです

投稿: 萌音 | 2014年4月 3日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/47848895

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総の花と灯台(内房編Ⅱ): 道の駅「とみうら枇杷倶楽部」:

« 南房総の花と灯台(内房編Ⅰ): 保田から勝山へ | トップページ | 南房総の花と灯台(内房編Ⅲ): 館山から洲崎まで »