« 南房総の花と灯台(外房編Ⅲ) 千倉町白間津から鴨川市江見へ | トップページ | 南房総の花と灯台(外房編Ⅴ) 勝浦灯台と八幡岬 »

2010年4月 4日 (日)

南房総の花と灯台(外房編Ⅳ) 鴨川から勝浦へ

太海(ふとみ)で国道128号(外房黒潮ライン)から県道247号に反れて「鴨川灯台」へ向いました。鴨川漁港の防波堤に向うと目の前の弁天島の上に灯台が見えます。

 

2010_03160210   

 

鉄製の橋が防波堤と弁天島を結んでいるのを見つけて渡ることにしました。

 

2010_03160211 
2010_03160212   

 

波打ち際の岩場で釣りをする人と海鳥がのんびり遊ぶ様子をしばらく見下ろしていたいのですが、午後4時になると日が傾いて薄暮の雰囲気が近づいていますので、この日の宿泊地へ向かうことにしました。

 

2010_03160216 
2010_03160217   

 

国道128号に戻って安房小湊を過ぎると勝浦市です。2001年に閉園した行川(なめがわ)アイランド前を通過して内陸部に入りました。行く手に見えてきたのは新しく開発されたリゾート地のようで瀟洒(しょうしゃ)な建物が並んでいます。三井不動産が開発したミレーニアム勝浦は「太陽と風の丘」の愛称がついている高台に広がる別荘地でした。風力発電の施設(スウェーデン製で高さ30m)は近くのホテル「ブルーベリーヒル勝浦」で使う電気を賄(まかな)っているそうです。

 

2010_03160237 
2010_03160250   

   

到着した宿泊施設に水仙やローズマリーの花が咲いています。県道297号から国道128号に入る直前に通り過ぎたイギリス風の建物と庭園が見えた道の駅「ローズマリー公園」(南房総市白子)に時間がなく立ち寄れなかったことを思い出しました。

 

2010_03160241   

 

明るいうちに到着したことで先ずは風呂に入ってさっぱりと。夕食はボリュームの少ないものを選んで正解でした。やはり追加した舟盛はオーバーだったようです

 

2010_03160228 
2010_03160233 
2010_03160234   

 

夕食を終えた後には予約しておいたカラオケをたっぷり楽しみました。他に利用者がないため2時間にも及び、30曲を超えたところで「助さん、格さん、もう良いでしょう」と水戸黄門の台詞を言い放って終了です。

寝るにはまだ早いと思っていると同行者が卓球をやろうと誘います。何年ぶりか思い出せませんが懐かしさもあって応じることにしました。最初はぎこちなかったプレーも段々熱が入ってくると、自分が優勢と見た同行者がカウントを始めました。立て続けにゲームを落とした私は男の意地だと挽回して1時間後に何とかタイに持ち込みドローでお開きに・・。もう一度お風呂に入ったあとは「白川夜船」でした。(続く)

|

« 南房総の花と灯台(外房編Ⅲ) 千倉町白間津から鴨川市江見へ | トップページ | 南房総の花と灯台(外房編Ⅴ) 勝浦灯台と八幡岬 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南房総の花と灯台(外房編Ⅳ) 鴨川から勝浦へ:

« 南房総の花と灯台(外房編Ⅲ) 千倉町白間津から鴨川市江見へ | トップページ | 南房総の花と灯台(外房編Ⅴ) 勝浦灯台と八幡岬 »