« 南房総の花と灯台(最終回) 馬来田と静養園「琥珀の湯」 | トップページ | わが家のアイフォーン騒動 »

2010年4月 8日 (木)

目黒川と花散らしの雨

所用で目黒雅叙園を訪れました。都内で桜が満開になったと報じられて5日も経った昨日は生憎の雨模様、JR山手線目黒駅から行人坂を下りると3分ほどで施設拡張工事が進む目黒雅叙園に到着。工事のため右手のオフィスビル「ARCO TOWER」寄りの歩道を歩くとテラス越しにまだ満開と言えそうな桜の花が見えます。期待していなかっただけに嬉(うれ)しくなり、所用を済ませたら花見をしようかと思い立ちました。

 

2010_04070011 

 

雅叙園の館内にある季節を演出する飾り付けはもちろん桜の花がモチーフでした。

 

2010_04070006   

 

2時間ほど経ってから目黒川縁(べり)に下りてみました。太鼓橋です。下流方向を見やると両岸の桜並木の花が見事、そして川面(かわも)には「花散らしの雨」で桜の花びらが薄いピンク色の雲のように浮かんでいます。風が吹き寄せたのでしょう。

 

2010_04070013 
2010_04070016   

 

上流に向って散策することにして目黒新橋へと目黒川左岸を歩きます。

 

2010_04070021

2010_04070019 

   

目黒新橋の袂(たもと)で目黒通りを横断、今度は右岸の桜並木に移るとここでも桜の花びらが川面で吹き寄せられ渦巻き形の花筏(はないかだ)を作っていました。

 

2010_04070023 
2010_04070027   

2010_04070032 

 

次の橋は「ふれあい橋」、目黒区民センター前の幅の広い歩道橋です。

 

2010_04070034 
2010_04070038   

2010_04070042

   

田道橋を渡ると「ふるさとの川案内」があります。以前、池尻大橋まで花見をしながら目黒川を散策したことを思い出しました。

 

2010_04070044   

 

中里橋から上流を見ると川面に浮かぶ花びらが墨絵のように不可思議な模様(風紋)を描いています。目黒川では雨の花見も一興でした。川に沿ってさらに進むと中目黒に至りますが、夕方に別の予定が入っていますから、ほぼ中間点である目黒と中目黒の境界に架かる中里橋から三田の住宅街を歩いて目黒駅まで戻ることにしました。

 

2010_04070048

|

« 南房総の花と灯台(最終回) 馬来田と静養園「琥珀の湯」 | トップページ | わが家のアイフォーン騒動 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒川と花散らしの雨:

» フラワーエッセンス 効果 種類 [フラワーエッセンス 効果 種類]
フラワーエッセンスの効果や種類について書いています。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 21時01分

« 南房総の花と灯台(最終回) 馬来田と静養園「琥珀の湯」 | トップページ | わが家のアイフォーン騒動 »