« 大橋ジャンクションの走り初め | トップページ | 平将門縁の地「坂東」 坂東市の史跡(後編) »

2010年4月19日 (月)

平将門縁の地「坂東」 坂東市の史跡(前編)

首都高速中央環状線の江北JCTから首都高速川口線に入って川口市の安行ICまで走り、県道239号で首都高速の下を赤山交差点まで進み、県道161号で茨城県坂東市を目指しました。坂東市は東京外環、東北道、常磐道のいずれの高速道路からも離れていることから今回選んだルートを詳しく紹介しましょう。

川口市から草加市の端をかすめ、越谷市の七左町交差点で国道4号と交差、東武伊勢崎線越谷駅前を経由、東越谷3交差点で県道115号へと左折、花田(西)交差点を右折して県道19号に入り、北葛飾郡松伏町の折れ曲がった道を経由して野田市に入る。野田橋で江戸川を渡り、野田市の野田橋下交差点を左折、県道3号に入って国道16号を横切り、芽吹橋(めふきばし)で県境の利根川を渡れば茨城県坂東市です

かなり複雑ですが、利根川に架かる橋が少ないことが最大のネックで、これが一番短いルートのようです。こんなルートを走るのが面倒と思う方は常磐道の谷和原(やわら)ICを出て国道294号と国道354号を利用すれば迷うことはありません。

ここで坂東についての薀蓄(うんちく)です。坂東は坂の東と書くように足柄(あしがら)峠や碓氷(うすい)峠の坂から東の地方を指す古称です。坂東太郎が利根川の異名であるように関東地方全体を意味する名称ですが、2005年(平成17年)に岩井市と猿島町(さしままち)が合併して成立した市の名称にも使われています。その坂東市は平将門が活躍、新皇を宣言して関東の大部分を含む「東国独立国家」を創り、そして終焉(しゅうえん)を迎えた場所でもあるのです。注釈;一部では阪東の表記が使われます。大坂と大阪の例と同じでしょう。他に板東英二さんの例もあって紛らわしい。

辺田交差点を左折して国道354号に入り、岩井交番前交差点を右折して県道20号(結城街道)の直線道路を1km余り走ると左手に岩井の国王神社が見えました。

 

2010_04160025 

  

国王神社(こくおうじんじゃ)にある茅葺き屋根の社殿が落ち着いた印象を与えます。 

 

2010_04160023 

 

御神体の将門坐像(ざぞう)は拝殿にある写真でその姿を見ることが出来ました。寄木造坐像は高さ28寸の衣冠束帯(いかんそくたい、公卿の正装)姿で右手に笏(しゃく)を持ち、目が釣り上がったように見える厳しい表情は将門が気迫に満ちた武人であったことを良く表現。将門の三女、如蔵尼(にょぞうに)の作と伝えられるそうです。ちなみに社殿と将門座像(宝物庫に収蔵)は茨城県の重要文化財に指定されています。   

 

2010_04160035   

   

左手に掛けられた絵も同様の表情です。

 

2010_04160033 
2010_04160036   

 

境内には天然記念物のアラカシ(粗樫)の大木が聳(そび)えています。これと向かい合うようにして将門研究で知られる赤城宗徳氏(元農林水産大臣)による立派な「平将門 追慕之碑」(昭和42年建立)が雨に濡れていました。

 

2010_04160028   

 

続いて結城街道の反対側、約200m南南東に位置する島広山(しまひろやま)にある将門の本拠地「石井の営所」を訪れました。山とは地元の言葉で森のことのようです。

 

2010_04160042 

 

将門の下僕が平良兼(よしかね、将門の伯父で上総介を任官)の甘言(かんげん)につられて営所(えいしょ、兵舎)内を調べあげて通報、良兼は好機到来とばかり精兵八十余騎で夜襲をかけますが将門方が急遽体制を整えたために逆襲されて敗走したことが伝えられます。石井の営所は政治・経済・軍事の拠点として栄えましたが藤原秀郷と平貞盛の連合軍と合戦して将門が破れると焼き払われてしまったそうです。

注釈; 平貞盛の子孫が武士として始めて太政大臣に任ぜられた平清盛、藤原秀郷の子孫には蒲生氏郷など多くの武家が存在する

 

2010_04160044   

 

さらに200m余り先にある延命寺の山門は、見ごたえのある四脚門形式で、室町時代の建築様式を遺(のこ)した茅葺(かやぶき)切妻造りでした。

 

2010_04160049   

 

その山門を抜けて石造りの太鼓橋で渡った正面が寝殿造りを模した朱塗りの薬師堂(仮堂)。堂内の厨子(ずし)殿に奉安する薬師如来像は、将門の守り本尊と称する持護仏で、将門の死後に祀られたものと伝えられています。(坂東市のhpより

 

2010_04160045   

  

寺前に群生したオオアラセイトウ(別名が諸葛菜、紫花菜)が綺麗に咲いていました。

 

2010_04160047 

2010_04160053 

 

ハマダイコンとよく似た可憐(かれん)な花です。(続く)

|

« 大橋ジャンクションの走り初め | トップページ | 平将門縁の地「坂東」 坂東市の史跡(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平将門縁の地「坂東」 坂東市の史跡(前編):

« 大橋ジャンクションの走り初め | トップページ | 平将門縁の地「坂東」 坂東市の史跡(後編) »