« 八ヶ岳周辺の清水と古代遺跡(5) 聖光寺・小斉の湯 | トップページ | 「将門記」を読む »

2010年5月13日 (木)

八ヶ岳周辺の清水と古代遺跡(6) ピラタス蓼科ロープウェイ・朝の散歩道

県道192号(ビーナスライン)の急坂を上り切った北山の三差路を右手に入ります。
 
2010_05060276
 
折れ曲がった道を進むと「ピラタス蓼科ロープウェイ」の山麓駅に到着しました。
 
2010_05060277
 
北八ヶ岳の北横岳(きたよこだけ)と縞枯山(しまがれやま)に挟(はさ)まれた標高2240mに広がる坪庭自然園は北八ヶ岳の噴火活動によってできた溶岩台地で、ピラタス蓼科ロープウェイで標高1771mの山麓駅から約7分で行くことができます。園内には20数種の珍しい高山植物が自生して1周約30分の遊歩道を気軽に散策することができるそうです。(茅野市観光連盟のhpより)  山麓駅舎越しに北横岳は見えますが手前の小山が視界を遮(さえぎ)るため縞枯山の頂(いただき)を望むことは出来ません。
 
2010_05060278
   
縞枯山の名前が気になってWikipediaで調べてみました。縞枯(しまがれ)とはモミ属のシラビソ・オオシラビソが一斉に立ち枯れ、その跡に稚樹(ちじゅ、筆者注;若木のこと)が一斉に成長して、またある年月で一斉に立ち枯れるというサイクルを繰り返すため、その立ち枯れが標高に沿って帯状に見え、その帯が年々わずかずつ移動していく現象で、北隣の横岳でも見られるそうです。 

矢崎虎夫記念館方向を振り返ると天狗岳や赤岳などの八ヶ岳連峰が見えます。

 

2010_05060279

  

いつもよりも早い時間ですが、山の中ですから、宿泊地へと急ぎました。ちょうど4時にチェックイン、すぐ温泉となるべきですが、1時間前に小斉の湯で露天風呂のハシゴをしたばかりですから、しばらく休憩をとることにしました。

 

2010_05060288   

 

それでも予約した夕食時間まで余裕がありますから気分転換にカラオケを・・。1時間近く懐メロに限定した連想ゲーム(曲名録を見ないで思いつくままに曲名をリモコンへ入力するゲーム、もちろん歌います)を楽しみました。

夕食後、腹ごなしにともう一時間カラオケ三昧。今度は外国曲限定の連想ゲームにしました。英語の歌を数曲歌ったあとは、スペイン語の懐メロ(トリオ・ロス・パンチョスやフリオ・イグレシアス)をグッサン(山口智充さん)の真似をして歌うと、歌詞に気を取られてテンポが崩れ、テンポを合わせようとすると歌詞がメロメロになり、隣りで眠そうにしていた同行者からキツイ指摘が・・・。スペイン語の発音やリズム感は私よりも良いのです。それではと歌ったイタリア語の「ボラーレ」「フニクリ・フニクラ」、フランス語の「ラ・メール」「聞かせてよ愛の言葉を」などでも同様の指摘を受け、やけくそになった私はアダモの「雪が降る」を思い入れたっぷりに歌いました。気が付けば日本語バージョン! きちんと発音した英語の歌や気持ちよく歌えたアダモの歌と、それ以外のいい加減な(はちゃめちゃな)発音のスペイン語やイタリアの歌も採点結果は似たようなもの。実は採点を止める操作方法が判らず全曲採点されてしまったのですが、カラオケの採点は外国語の発音の良し悪しを考慮していないようです。

カラオケに付き合ってくれた同行者のために温泉卓球が続きました。前回のように1時間は無理で45分ほどで試合終了、汗を流すために温泉風呂に入ることにしました。泉質はナトリウム-塩化物(弱酸性低張温泉)・PH3.1と小斉の湯とほぼ同じものです。源泉から離れているためか湯温は温めでゆっくり一日の疲れを癒(いや)しました。

ぐっすり眠ることができた翌朝は爽(さわ)やかな目覚めとなり朝食前に散歩に出掛けました。朝靄(あさもや)で遠くの山が霞(かす)むことから高山に居ることを実感しながら遊歩道を歩くと鳥の鳴き声(その1その2)が聞こえてきます。

 

2010_05060297 

2010_05060302   

 

同行者が雉(きじ)を見つけましたが直ぐ木立の中へ飛び去ってしまいました。

 

2010_05060308   

 

次いで狐も見つけたとの声で急いで撮影、そっと近づいてもう一枚撮影しようとした途端、茂(しげ)みへさっと身を隠してしまい・・。直ぐ下の写真では、枝越しで見づらいのですが、狐がこちらを振り返っています。2枚目の写真は2匹が「頭隠して・・・」。

 

2010_05060294_2 
2010_05060295   

 

遊歩道をもう少し先まで歩きました。

 

2010_05060300 
2010_05060303   

 

ロビーに戻ると「縄文のビーナス」のレプリカと和田峠の「黒曜石(こくようせき)」が飾られていることに気付きました。

 

2010_05060310 
2010_05060311   

 

今回のテーマにピッタリだとカメラに収めました。 (続く)

|

« 八ヶ岳周辺の清水と古代遺跡(5) 聖光寺・小斉の湯 | トップページ | 「将門記」を読む »

ドライブ」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/48349722

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳周辺の清水と古代遺跡(6) ピラタス蓼科ロープウェイ・朝の散歩道:

« 八ヶ岳周辺の清水と古代遺跡(5) 聖光寺・小斉の湯 | トップページ | 「将門記」を読む »