« 井の頭恩賜公園と新宿麺屋「海神」(中) | トップページ | 三鷹散策とみたか温泉「新鷹の湯」(上) »

2011年5月11日 (水)

井の頭恩賜公園と新宿麺屋「海神」(下)

吉祥寺駅へ向かう商店街は人で溢(あふ)れていました。同行者は気に入ったようで、「もう直ぐアメリカから来る女子高生の留学生たちを連れてこようかしら!」と言うなど、とてもご機嫌です。
 
2011_05020069
   
私には無国籍の土産物屋街に見えます。
 
2011_05020073 

同行者は大きな青蛙(あおがえる)を手に取って、しげしげと眺(なが)めながら、誰に言うでもなく「金色のかえるもあるけれど・・・」と呟(つぶや)いています。
 

2011_05020070 

マルイの横を抜けて駅前の井ノ頭通り(井の頭通り、都道7号)に出ました。ちなみにこの通りは武蔵野市の境浄水場から世田谷区の和田堀給水所までの間に水道管を敷設するための用地を道路に転用したため、以前は水道道路と呼ばれていました。荒玉水道道路(都道428号)と玉川上水跡の角筈和泉町線(つのはずいずみちょうせん、都道431号)などと同様です
 
2011_05020089 

この日の昼食には、前から立ち寄りたいと思っていた、新宿麺屋「海神」(かいじん)の吉祥寺店を心積もりしていました。ちょっと探す必要がありましたが、井ノ頭通りに面した雑居ビル(くまもとビル)の2階に看板を見つけました。名前の通りに新宿麺屋「海神」の支店(分店?)です。ちょうど荷物を配達する台車がエレベータを待っていたため、壁際(かべぎわ)の表示に従って裏階段を利用しましたが、昼間でも場末の雰囲気に溢(あふ)れていて、ちょっと不安を覚えるほどでした。
 
2011_05020074   
 

しかし2階に上がると狭い通路の先に普通の店構えがありました。
 
2011_05020077   
 
男性の元気な(野太い)声に迎えられて入った店内は、厨房(ちゅうぼう)と向かい合ったカウンター(5席)・それと背中合せになった窓際(まどぎわ)のカウンター(5席)・椅子席(2人用が4卓の計8席)の計18席があります。
 
2011_05020083 
 
変則的な形状のため手狭感(てぜまかん)はありますが、ジャズ音楽が流れる落ち着いた内装はラーメン店らしからぬ(?)清潔感があります。対応してくれた若い女性に2人であると告げるとテーブル席に案内されました。
 
2011_05020078 

私はこの店の定番である「あら炊(だ)き塩ラーメン」(800円)、同行者は数量限定でこの店だけのメニュー「あさりらぁめん」(1000円)を注文。
 
2011_05020084   

配膳(はいぜん)された「あら炊き塩ラーメン」は魚ベースの透明なスープ(少し油が浮く)が上品ですが、しっかりした味が極細(ごくぼそ)のストレート麺と上手く絡み合っていました。海老のつくね・鶏のつくね・小エビ・白髪葱(しらひげねぎ)・生姜(しょうが)・大葉・糸唐辛子(いととうがらし)がトッピングされています。
 
2011_05020086 
 
この日、スープに使われた魚(アラ)は真鯛・穴子・金目鯛・平政・平目の5種類。
 
2011_05020079   

「あさりらぁめん」は大きなあさり・ゆで玉子・海藻・刻みネギなどがたっぷりトッピングされています。スープは全く違った色をしていますが、ベースは塩ラーメンと同じもののようです。ただしアサリの風味がかなり強い。同行者は大きなアサリに感心しながら、例によって好奇心一杯で「これはどこのアサリですか?」と聞くと、厨房のご主人と思われる人から「愛知県のはず」と答えが返ってくる。
 
2011_05020087 

並盛りの麺でも十二分なボリュームがあり、いずれも年配者に優しいラーメンで大満足でした。チョビ髭(ひげ)のご主人が発する元気な声に送られて店を出ました。

井の頭公園の駐車場に戻る途中、同行者はさきほど駅方面へ向かう時に気になったという大原商店に再び立ち寄り、心積もりしていた緑色の蛙(かえる)の置物(壁飾り)などを買い求めました。
 
2011_05020094 

「よみがえれ!!井の頭池!」の看板に水質悪化の原因と対策が説明されています。「地下水位の低下で7つあった湧水(ゆうすい)が枯渇(こかつ)したため井戸水を汲(く)み上げて池に供給しているが、花びら・落ち葉や魚へ与えられるエサが有機物となって堆積(たいせき)し、藻類(もるい)やラン藻類の植物プランクトンの増殖につながっていることである」および「水質改善のために水循環装置や微生物の力を利用した浄化装置などを設置、池の生態系を活性化することで池の浄化を図っている」とのこと。
 
2011_05020092 

「御茶の水」の脇を通り過ぎて駐車場へ向かいました。
 
2011_05020095 

もう一つ「よみがえれ!! 井の頭池!」の看板がありました。
 
2011_05020097 

こちらの方が具体的な内容で分かりやすい説明です。

<同行者のコメント> 三鷹へ行くと聞いて、てっきり「ジブリの森美術館」だと思いましたが、その前を通り過ぎて到着したのは井の頭公園でした。以前にも来たことがあるのにと思いながら歩くと、井の頭池を通り抜けた三角広場近くの神田川で子供たちがザリガニ釣りをしていました。井の頭池の反対側を戻るとフリーマーケットが並び、吉祥寺駅に向かう商店街にも楽しい店が並んでいました。駅近くのラーメン店はテレビで見たことがあります。すごく美味しかったです。

|

« 井の頭恩賜公園と新宿麺屋「海神」(中) | トップページ | 三鷹散策とみたか温泉「新鷹の湯」(上) »

グルメ」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/51639250

この記事へのトラックバック一覧です: 井の頭恩賜公園と新宿麺屋「海神」(下):

« 井の頭恩賜公園と新宿麺屋「海神」(中) | トップページ | 三鷹散策とみたか温泉「新鷹の湯」(上) »