« テレビドラマ「波の塔」を観る | トップページ | 名古屋の高いもの巡り(前編) JRセントラルタワーズ »

2012年6月30日 (土)

渋谷ヒカリエ

10日余り前のことです。東京駅の新幹線ホールで関西へ向う留学生達を見送りました。昨年と同様に同行者の口から「もうお昼ね!」と外食を催促する言葉が・・。昨年は東京駅の駅ナカで適当な店が見つからず、大井町のラーメン店「江戸一」になりましたから、今年もラーメン店では意外性がなく面白くありません。心積もりをしながら山手線の外回りに乗りました。

「どこまで行くの?」と聞く同行者に向かって私は素直に渋谷だと答えると、「渋谷?もしかしてヒカリエ?」と同行者の勘(かん)が冴(さ)えていました。TRICK(トリック)の主役である超天才マジシャン山田奈緒子の決め台詞、「全部すべて、まるっとスリっとゴリっとエブリシングお見通しだ!」と言わんばかりです。

JR渋谷駅の東口を出ると目の前に「渋谷ヒカリエ」(地上高182.5m、地上34階)が聳(そび)えていました。レゴブロックで組み立てたような建物は、工事中には何度か見たことはありましたが、訪れるのは今回が初めてです。高層階のオフィスには横浜ベイスターズを買収したDeNAと人気アプリLINEで知られるNHN Japanなど今絶好調のIT企業が入っているそうです。ちなみに施設名称の「ヒカリエ」は『渋谷から未来を照らして世の中を変える光になる』と言う願いに由来するとのこと。
 
2012_06180059
 
渋谷ヒカリエに向う歩道橋が見えますが、なぜか手前半分はサイズが小さいようです。この歩道橋へどこから入るのかを事前に確認していなかったため、渋谷駅東口の隣にある東横のれん街に入って、2階へ上がる階段を探しましたが見つかりません。
 
2012_06180060
 
それではと向かった東急東横線の改札口付近で見つけました。渋谷ヒカリエが出来る前にあった東急文化会館へ向う歩道橋(現在は通行止め)の隣に新しい歩道橋があります。床材が仮のもののように見えますから、歩道橋そのものも仮設かもしれません。
 
2012_06180064
 
渋谷ヒカリエは地上4階までが吹き抜けになっていて開放感を持たせており、しかも各階の様子を見ながらエスカレーターでフロア間を自由に移動することが出来ます。
 
2012_06180065
 
3階にあるロビー風のスペースから向かい側の建物が良く見渡せます。
 
2012_06180073
 
東急デパート側を見ると古い歩道橋と並行する地下鉄銀座線の線路が見えました。古い歩道橋が使われない理由が不明ですが、それを考えると夜も眠れなくなりそうですから止めることにします。
 
2012_06180068
 
左手の東急東横線渋谷駅、東口のバス停、先ほど渡った歩道橋が一望できます。
 
2012_06180070
 
後方の首都高速の先にあるビルはセルリアンタワー(地上41階、東急ホテルが入居)と2010年11月にオープンした渋谷区文化総合センター大和田(12階の丸い施設はコスモプラネタリウム渋谷、コニカミノルタプラネタリウム社の投映システムを使用)。ちなみに東急文化会館最上階にあった五島プラネタリウムの機材(カールツァィス社製投影機)なども引き継がれたのだそうです。

エスカレーターは4階までのようですからエレベーターに乗り換えます。
 
2012_06180075
 
シースルーのエレベーターですが渋谷の路地裏(ろじうら)しか見えません。
 
2012_06180076
 
7階のレストラン街では、いくつかの候補店の混み具合を見て、「鉄板焼お好み焼 かしわ」を選びました。
 
2012_06180079
 
内装と囲炉裏風の客席は純和風
 
2012_06180085
 
同行者とシェアする旨(むね)を店員さんに伝えて「ねぎ鶏そば」(1300円)を注文しました。鶏薬膳スープ、鶏麦めし、酢橘醤油とろろが付いています。ついでにワインも!
 
2012_06180090
 
麦ごはん
 
2012_06180091
 
ねぎがたっぷりトッピングされた「ねぎ鶏そば」の中味が気になります。
 
2012_06180092
 
半分以上食べた状態
 
2012_06180095
 
鶏薬膳スープ
 
2012_06180093
 
私の選択(店とメニュー)が意外だったようで、同行者は「珍しいわね!」とのコメントを残して近くのカフェ「La LOBROS(ラ・ロブロス)」の店員さんに声を掛けています。
 
2012_06180104
 
その間、私はレストラン街を見て歩きました。「茶寮 伊勢藤次郎」「Bar Espanol LA BODEGA(スペイン料理)」「ビストロ&バー タコニョッキ(フランス・イタリア料理)」「Rice People, Nice people(野菜とハーブの料理)」「コート・ド・ルージュ ロティ(フランス料理)」「博多 うま馬(ラーメン)」「博多漁家磯貝 しらすくじら」「Cafe&Grill SIZZLe GAZZLe(アメリカンダイナーのグリル料理)」などのハイカラな店が並んでいます。

こちらはハワイアンの「Kailua Weekend(カイルア・ウィークエンド)」
 
2012_06180105
 
アジアとラテンをミックスした「FLOWERS Common(フラワーズ コモン)」
 
2012_06180109
 
ハンバーガーの「EAT(イーエーティー)」
 
2012_06180108
 
9階のヒカリエホールまで上がると新宿の高層ビル群が望めました。
 
2012_06180116
 
地下3階まで下りると渋谷ヒカリエの正面入口の風情があります。
 
2012_06180120
 
その先は地下鉄の駅へと続いていました。
 
2012_06180119

 
尚、今回は名古屋へのドライブ旅(帰路)と同様に従来のデジカメ(FinePix F30)で撮影しました。

<同行者のコメント> 留学生たちがスケジュールを終えて予定通りにアメリカへ帰国しました。渋谷ヒカリエは思いがけない立ち寄りで、駆け足になってしまいましたから、もう一度ゆっくり出かけてみたいです。

|

« テレビドラマ「波の塔」を観る | トップページ | 名古屋の高いもの巡り(前編) JRセントラルタワーズ »

グルメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/55085846

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷ヒカリエ:

« テレビドラマ「波の塔」を観る | トップページ | 名古屋の高いもの巡り(前編) JRセントラルタワーズ »