« 名古屋の高いもの巡り(前編) JRセントラルタワーズ | トップページ | 名古屋の高いもの巡り(後編) 名古屋テレビ搭 »

2012年7月 6日 (金)

名古屋の高いもの巡り(中編) ミッドランドスクエア

小雨が降り続いていますから名駅通りの向かい側に聳(そび)えるミッドランドスクエアへ行くには名駅前地下街を利用するが良いのですが、そのまま名駅通りの横断歩道を渡りました。
 
2012_06160047
 
アプローチには「ミッドランドスクエア」の名称とともに小さく「豊田・毎日ビルディング」と表記されていますから、こちらが正式名称かもしれません。JRセントラルタワーズより2m高い地上高247mのこのビルは中部地方で最も高いそうです。
 
2012_06160052
 
メインロビーを抜けた場所にあるトヨタ自動車ショールーム(レクサスギャラリーとトヨタブランドゾーン)ではレクサスの他にもプリウスやアルファードなどトヨタが誇るハイブリッド車が目白押(めじろお)しで展示されていました。
 
2012_06160056
 
吹き抜けになった地下1階のアトリウムで開催されているクラッシック・コンサートに耳を傾けながら反対側の出入り口を出ると、不思議な球体が2つ並んでいました。「30億年のゼロ」は未来30億年の蒼い惑星・地球の豊穣を祈願する旅立ちのセロとして2007年に制作されたと説明されています。
 
2012_06160059
 
オフィス棟1階へ戻り、シースルー・ダブルデッキ・シャトルエレベーターに乗って、オフィス棟42階にあるスカイプロムナードの入口へ向いました。地上が綺麗に見えますから屋上展望台からの展望が期待できると思ったのも束の間でした。雲がこのビルを覆(おお)いはじめました。右端には2015年末完成を目標に再開発中の名古屋ターミナルビル(複合施設)も確認できます。
 
2012_06160061
 
ライトアップされたトンネル状のチケットロビー(写真はその入口)で来場者を迎える若い女性が私に向かって、「本日は生憎(あいにく)の天気で視界が良くありません。それに屋上展望デッキには屋根がありませんから、日を改(あら)ためてご来場なさってはいかがでしょうか」の趣旨で丁寧(ていねい)にアドバイスをしてくれました。
 
2012_06160064
 
私はこの標準語を「今日は雨が降っとるでぇ~、何(なん)にも見ぇーへんであかんわ~。また今度(こんど)来てちょうでぇ~」と頭の中で名古屋弁に翻訳しながら、返答の「日を改めやぁ~ていったって、また来るのは大変(たゃ~へん)だぎゃ~」を標準語に直して、「日を改めるわけに行かないので、ちょとだけ屋上を覗(のぞ)いてみます」と答えました。私の名古屋弁もどきがその女性(名古屋嬢?)に通じるか試したかったのですが・・・。入場料金の700円(シルバー500円)を券売機に投入しました。

長いエスカレーターに乗りました。しかもエスカレーターに乗換えがあることは大阪府咲洲庁舎の展望台と似ています。
 
2012_06160067
 
4階上の46階に到着
 
2012_06160071
 
ここがスカイプロムナード(44F-46Fにある屋外型展望施設)の入口です。夜の7時から「光と霧の演出」が6回も開催されるようです。
 
2012_06160072
 
シンプルにデザインされた施設が地上高220mのスカイプロムナード(空の遊歩道)、雨傘を取り出しました。
 
2012_06160073
 
44階まで見下ろすことができます。夜間には定期的に左側(内側)の壁面が点灯されて、さまざまな動きを見せる照明が展望空間を楽しく演出するそうです。
 
2012_06160074
 
ビルの外周に沿ってプロムナードは折れ曲がって伸びています。
 
2012_06160076
 
東側のガラス越しに見下ろすと隣のビルの屋上が見えました。
 
2012_06160081
 
晴れていれば、南アルプス、瀬戸デジタルタワー(中京圏の地デジ放送送信用集約タワー)、名古屋テレビ搭、平和公園(市が運営する巨大な墓地公園)、東山公園と東山スカイタワー、が見渡せるはずですが・・。
 
2012_06160086
 
上を見上げるとヘリポートの下部は確認できます。

 
2012_06160083
 
「コの字型」のプロムナードは最後に階段で44階のフロアへ降りるようです。
 

2012_06160082
 
順路案内に従って階段を下ります。
 
2012_06160091
 
巨大パネルが並んでいます。現在のテーマは「私たち人類共通の未来への宝物『世界遺産』」でした。不定期にテーマを変えて展示されるそうです。
 
2012_06160092
 
北東の角で順路案内を発見
 
2012_06160094
 
立体迷路のようなスカイプロムナードを後に地下1階まで降りました。次は名古屋駅前を離れて栄エリアへ向います。(続く)

|

« 名古屋の高いもの巡り(前編) JRセントラルタワーズ | トップページ | 名古屋の高いもの巡り(後編) 名古屋テレビ搭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋の高いもの巡り(中編) ミッドランドスクエア:

« 名古屋の高いもの巡り(前編) JRセントラルタワーズ | トップページ | 名古屋の高いもの巡り(後編) 名古屋テレビ搭 »