« 西国街道巡り(その1) 茨木市東部 | トップページ | 西国街道巡り(その3) 箕面市東部 »

2012年9月12日 (水)

西国街道巡り(その2) 茨木市西部から箕面市へ

福井郵便局前交差点を経由して府道110号(丹波の亀岡へ向う亀岡街道)で勝尾寺川を渡った交差点で西国街道に戻りました。小さな公園に大きな「中河原の道標」が立っています。中河原は古くから交通の要衝(ようしょう)だった場所で、南は大阪や堺方面、東は山崎や京都方面です。
 
2012_08270282
 

そして西は神戸や姫路方面
 
2012_08270285
 

こちらは茨木城主であった中川清秀由緒地の碑
 
2012_08270283
 

住宅地の中を路地のような西国街道(一方通行)が東方向へ伸びています。
 
2012_08270286
 

一方、西方向は通行規制がありません。
 
2012_08270287
 

約1kmほど西へ進むと郡山宿本陣(椿の本陣)がありました。
 
2012_08270288 
2012_08270289
 

この辺りの西国街道は本陣前のためか、綺麗にタイル舗装されているだけでなく、立派なお屋敷が立ち並んでいます。
 
2012_08270291
 

新鍛冶屋橋北詰交差点に差し掛かりました。カラー舗装された西国街道が続きます。
 
2012_08270293
 

大阪府の最北部にある能勢町(のせちょう)へドライブした時に通過した勝尾寺(西国第23番札所)や箕面(みのお)市の粟生(あお)、そして茨城市内で数100m北にある宿久庄(しゅくのしょう)と清水へ向う能勢街道との結節点です。調べてみると豊川学校は豊川尋常高等小学校(現在の豊川小学校)のことで、川端康成氏も通ったそうです。
 
2012_08270294
 

新しい道標もありました。
 
2012_08270296
 

大阪モノレールの豊川(とよかわ)駅前を通過
 
2012_08270297
 

箕面(みのお)市に入って600m余り進んだ春日神社にはお旅所の石柱がありました。西国街道の宿泊施設あるいは休憩所かと思いましたが、春日神社の大祭の際に神輿(みこし)を置く台座のことでした。
 
2012_08270299
 

西国街道を挟んで反対側の楠水龍王前にある道標には「左 京ふしみ道」と彫られています。これも後で知ったことですが、楠木正成(くすのきまさしげ)が兵庫の湊川(みなとがわ)へ出陣する途中に水を飲んだことから、「楠公の井戸」とも呼ばれるようになったそうです。
 
2012_08270301
 

西国街道は立派なお屋敷脇を伸びています。
 
2012_08270302
 

近くに常夜灯を見かけました。
 
2012_08270304
 

勝尾寺へ向かう表参道に建つ勝尾寺大鳥居です。
 
2012_08270306
 

反対方向は「萱野三平旧邸 2.4km」と表示されています。
 
2012_08270305
 

(続く)

|

« 西国街道巡り(その1) 茨木市東部 | トップページ | 西国街道巡り(その3) 箕面市東部 »

ドライブ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/55641462

この記事へのトラックバック一覧です: 西国街道巡り(その2) 茨木市西部から箕面市へ:

« 西国街道巡り(その1) 茨木市東部 | トップページ | 西国街道巡り(その3) 箕面市東部 »