« 東京駅丸の内駅舎(後編) | トップページ | 東京スカイツリーに上がる(前編) »

2012年12月25日 (火)

カーナビの地図データをアップデートする

今年もあと6日を残すだけになりました。当ブログでは私の行動や日々に感じたことを紹介していますから、当ブログの記事をお読みいただいている方には私の日常がかなり伝わっていることと思います。実のところ、当ブログに時々登場する4人の幼い子供たちが成長する様子をもっと紹介したいところですが、当ブログのテーマから逸脱してしまいますから、出来るだけ掲載することを控えているのです。

2011_08040279 私自身もこの1か月ほどは雑用に追われて温泉を巡るドライブ旅は一時休止の状態であり、最近出かけた近場のトピックスや読後感などを思いつくままに書いてお茶を濁しています。そのついでに、テーマとして余り取り上げないゴルフの近況についても少し触れたいと思います。今年に入って調子を崩してスコアの低迷していたゴルフがなぜか最近になって復調したようです。実は先月に続いて今月の月例会でも上位に入賞できたのです。思い当たる理由は今春から続けている球筋を修正(矯正)する練習です。[写真は伊豆国際カントリークラブ]

しかし夏が過ぎるまでスコアの改善にほとんど繋(つな)がらなかったものが、秋に入ると突然のように球筋が安定することを実感し始めました。練習量と成果の関係は直線的ではなく階段状であるとの私の考えには矛盾しませんが、それだけとは思えませんので、それ以外の要因を考えてみました。実は、この秋からトレーニングジム通いを再開しましたが、そのタイミングに合わせて身体が軽く動くようになったと感じられます。恐らくその両方が相乗効果を生み出したのかも知れません。

2012_12250340 余談はここまでにして本題です。昨年初春、東日本大震災の直前に契約して6月末に納車された現在の車に搭載されているカーナビ(HDDナビ)の地図ソフトは一昨年の秋バージョンであるため、今年5月に開通した新東名高速道路などが表示されないことを不便に感じていました。6か月点検の際に、自動車ディーラーで確認すると有償で地図ソフトを更新してくれるそうです。所要時間は数10分ですが、その費用は何と約1万3千円とのこと。逡巡(しゅんじゅん)する私に担当者は無償で地図データを更新する方法を教えてくれました。

それはトヨタ自動車のマップオンディマンドを利用する方法です。G-BOOKサービスに加入していればネットワーク経由で地図データを適宜(てきぎ)更新できるのですが、iPhoneG-BOOKに対応していないことを理由に私の車は未契約ですから、地図更新DVD(税・送料込1800円)を購入するか、自分のパソコンとインターネットを使って地図更新DVD(あるいはUSBメモリ)を作成することのいずれかです。私は実質的に無償となる後者を選択しました。DVD-R(またはCD-R)を使う場合の3つの手順、(1)マップオンディマンドのサイトから必要なファイルをPCへダウンロード、(2)そのファイルをCDまたはDVDへコピー、(3)カーナビにインストール、を詳細に紹介します。

      トヨタ自動車が運営する自動車ポータルサイトGAZOOにアクセス、PCメールのアドレス(携帯メールは不可)を入力することでGAZOO会員の仮登録を行う。
GAZOOのURL:https://gazoo.com/Members/PreRegisterTerms.asp

      そのメール宛に送付されるGAZOOの会員登録サイト(URL)にアクセスして会員情報を入力すれば正式会員登録が完了する。

      マップオンディマンドのサイト(https://g-book.com/mapondemand/Top.aspx)にアクセスして、会員情報として登録したIDとパスワードを入力する。初回のみ車両情報(車体番号あるいはカーナビのメーカー名/モデル名/ナビの品番/車載器のシリアルナンバー)の登録が必要。ダウンロードサイトにナビのバージョン情報が表示されるのを確認すればログインは完了。

      更新のためにダウンロードする都道府県を1つ以上選択してダウンロード・ボタンを押す。「ファイルのダウンロード」が表示されたら、「保存」をクリックする。「名前を付けて保存」と表示がされたら、パソコンの任意の保存先(例 \Desktop\map)を選択する。ファイル名、ファイルの種類を変えずに「保存」をクリックする。ダウンロードが完了したら「閉じる」をクリックする。

      ダウンロードしたzip形式で圧縮された「map.zip」フォルダをダブルクリックすると、選択した都道府県数プラス1件のファイルが表示されるので、メニューバーの「ファイルをすべて展開」を選択する。「圧縮(ZIP形式)フォルダの展開」が表示されたら、「参照」からパソコンの任意の場所を選択し、「展開」をクリックする。パソコン画面上に「解凍の完了」と表示されたら、「完了」をクリックする。

      任意の場所に作成された「map」フォルダをダブルクリックして、ファイル(DFF形式)が保存されていることを確認する。そして、このファイルを未使用のCD-R/DVD-Rにコピーする。

2012_12250335      地図データをコピーしたCD-R/DVD-Rをカーナビに挿入し、「地図更新場所選択」画面が表示されたら、更新する都道府県を3件まで選択して(3件以下の場合は選択不要)、「更新開始」をタッチすると、地図のコピーが始まる。コピーが完了すると、その旨の表示(文字・音声)があるので、CD-R/DVD-Rを取り出す。そして地図の更新準備が自動的に始まる。

      更新作業はカーナビの電源が入っている状態で数時間を要するが、その間も通常通りにカーナビを使用することができる。更新準備が終わったあと、画面右下に表示される「地図更新」ボタンにタッチすると地図更新が開始される。このプロセスは数10秒で終了する。

2012_12250347       ナビの設定・編集メニューの地図更新を押して更新記録を確認すると最終更新日が表示される。これが更新した日になっていれば地図更新は正常に完了したことが確認できる。尚、都道府県が4件以上の場合は⑦と⑧の操作を繰り返す。 
 

2012_12250336 上記の更新で変更されるのは地図データ(道路情報)だけで、市町村名・タウンページ情報・VICS情報・話題の最新スポット情報は含まれません。また、この更新が出来るのはナビ購入日(サービス利用開始)から3年間だけであり、すべての情報を更新(全更新)するには最初に述べた有償サービスを利用する必要があります。そして全更新した場合は更新日から2年間地図データの更新が可能です。

私の場合は更新作業(上記⑧)に3日ほどを要しました。表示される地図を確認すると新東名高速道路がしっかり表示されていました。パソコン操作に慣れていない方は地図更新DVDを購入すれば間誤付(まごつ)くことはないでしょう。ちなみにG-BOOKには2種類あり、携帯電話を利用する場合は基本料が無料ですが、DCM接続G-BOOK専用通信モジュール+回線契約)する場合は2年目から12,000円/年の基本利用料が発生します。いずれの場合も更新を自動で行うことも出来ますから、今回説明したような面倒な手順を避けたい方には適しているサービスでしょう。

|

« 東京駅丸の内駅舎(後編) | トップページ | 東京スカイツリーに上がる(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーナビの地図データをアップデートする:

« 東京駅丸の内駅舎(後編) | トップページ | 東京スカイツリーに上がる(前編) »