« メーグルでたどる名古屋の歴史 文化のみち主税町・白壁・橦木町 | トップページ | メーグルでたどる名古屋の歴史 産業技術記念館(後編) »

2013年7月30日 (火)

メーグルでたどる名古屋の歴史 産業技術記念館(前編)

「市政資料館南」停留所で次のメーグルバス(午後2時48分)が来るまで30分待ちました。
 
2013_06150149
 
次のメーグルバスがやっと到着しました。
 
2013_06150150
 
久屋大通りに入って「名古屋テレビ搭」停留所で停車しました。目の前に一年前に立ち寄ったオアシス21
 
2013_06150152
 
桜通り(国道19号)から見た名古屋テレビ搭
 
2013_06150153
 
観覧車があるサンシャインサカエ・ビルの2階にはSKE48劇場があります。
 
2013_06150155
 
栄の繁華街で渋滞のために動かなくなったメーグルバスから中央分離帯にある奇妙なものを見つけました。街路灯でしょうか?
 
2013_06150156
 
広小路通りを右折して伏見通りに入ります。
 
2013_06150157
 
丸の内二丁目にある交差点
 
2013_06150158
 
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館に到着しました。思ったよりも簡素なエントランスです。
 
2013_06150189
 
案内看板
 
2013_06150187
 
エントランス横に建つビルは1925年(大正14年)に建設された豊田紡織本社ビルを修復したトヨタグループ館です。この場所は豊田佐吉が発明の足場として豊田自動織布工場を設立し、後に豊田紡織本社になった場所であり、トヨタグループの発祥の地であると説明されていました。豊田佐吉・喜一郎両氏にゆかりの品や資料などを展示しているようです。
 
2013_06150184
 
その左隣には豊田商会事務所も保存されていました。
 
2013_06150186
 
一般に公開されているトヨタグループ館の方に入ると糸枷(いとかせ)機のようなものが目に付きました。説明を読むと豊田式糸繰返機(1894年年製動力式の複製)は糸枠の着脱が容易で個々に取り扱えるようにして、一度に多数の枠取りができるたいへん作業性がよく高能率の糸繰返機であると説明されています。
 
2013_06150190
 
豊田佐吉氏が取得した特許
 
2013_06150191
 
初期に生産された自動車には「トヨダ」の名前があります。
 
2013_06150193
 
1946年 製のトヨタのミシン第一号機(アイシン精機) 
 
2013_06150194
 
2階へ上がると社長室がありました。
 
2013_06150195
 
こちらは幹部用会議室です。
 
2013_06150196
 
木製タイムレコーダー(天野製作所製)は昭和10年代の製品と思われ、国産初の電気式タイムレコーダーであったことがアマノ株式会社からの修理を受け付けた旨を記載するレター(2006年3月13日付)とともに展示されていました。
 
2013_06150197
 
(続く)

|

« メーグルでたどる名古屋の歴史 文化のみち主税町・白壁・橦木町 | トップページ | メーグルでたどる名古屋の歴史 産業技術記念館(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メーグルでたどる名古屋の歴史 産業技術記念館(前編):

« メーグルでたどる名古屋の歴史 文化のみち主税町・白壁・橦木町 | トップページ | メーグルでたどる名古屋の歴史 産業技術記念館(後編) »