2017年9月26日 (火)

山陰と山陽の城を巡るドライブ旅 安来市の「月山富田城跡」(その1)

午前8時の数分前に道の駅「広瀬富田城」へ到着。この民家のような建物の中にある広瀬絣(かすり)センターでは絣の染めから織りまで体験見学(10:00-17:00)することができるそうですが、まだオープンしていません。       「月山(がっさん)県立自然公園案内図」には「月山富田城跡」「太鼓壇公園千畳平」「山中鹿介像」「岩(巌)倉寺にある堀尾吉晴公墓」「菅谷口」「中谷口」「塩谷口」などが表示されています。後で確認すると、天台宗の名刹・清水寺を中心とする地区(安来市清水町、清水山山麓)、国民保養温泉地に指定されている鷺(さぎ)の湯温泉地区(安来市古川町、足立美術館があ...

» 続きを読む

2017年9月25日 (月)

山陰と山陽の城を巡るドライブ旅 島根県安来市へ(後編)

大山と蒜山の景色を期待して蒜山(ひるぜん)高原SAでしばし休憩することにします。         建物の左手にオオサンショウウオベンチがありました。蒜山は「はんざけ」とよばれる特別天然記念物のオオサンショウウオの生息地として真庭市北部が国指定となっているようです。ちなみに、当ブログでは三重県名張市の「赤目四十八滝」の記事でも触れています。         大山(だいせん、別名:伯耆富士)の最高峰(剣ヶ峰、標高1729m)付近は笠雲に覆(おお)われています。右手前にある尖った山は大山山系のひとつである烏ヶ山(からすが...

» 続きを読む

2017年9月24日 (日)

山陰と山陽の城を巡るドライブ旅 島根県安来市へ(前編)

当ブログでは近畿地方の城廻(伏見城跡、淀城跡、勝竜寺城、大阪城、坂本城跡、彦根城、安土城跡、長浜城跡、園部城跡、小谷城跡、舞鶴城跡、亀山城跡、福知山城、竹田城跡)に続いて山陰と山陽(中国地方)の姫路城、鳥取城跡、米子城跡、松江城、岡山城を紹介しましたが、今回はさらに西進して、「天空の城」とも呼ばれる島根県安来市の「月山富田城跡」、島根県津和野町の「津和野三本松城跡」と岡山県高梁(たかはし)市の備中松山城跡の3か所巡ることにしました。しかし、それだけでは同行者のご機嫌を損(そこ)ねそうですから、島根県安来市の「足立美術館」、同出雲市の「出雲大社」、同大田市の世界遺産「石見銀山」、そして岡山県津山...

» 続きを読む

2017年9月23日 (土)

京都のラーメン店「一蘭」(再訪)

先月初旬に訪れたばかりですが、所用でオチビちゃん・コチビちゃん宅へ車で向かいました。自宅を出たのは前回より少し早い丑の刻(午前2時)です。東名高速道路・新東名高速道路・伊勢湾岸自動車道・東名阪自動車道・新名神高速道路を通るルートはいつも通りですから、説明を省略して、走行結果だけを披露することにします。途中で長い休憩を取ったため走行時間は約7時間半、走行距離450.9km、平均燃費26.3km/ℓでした。     オチビちゃんとコチビちゃんの家族と過ごした数日間の行動は省略しますが、所用を終えた後、全員で「天然とんこつラーメン専門店 一蘭(いちらん)」(京都八幡店)へ出掛けま...

» 続きを読む

2017年8月24日 (木)

帰路の大渋滞

善水寺の駐車場からアクセス道路を経由して市道へ出ると、案内標識は左折して甲西大橋北詰交差点へ出ることを推奨していますが、回り道になると考えて右折することにしました。すれ違いが困難な狭い道とされるルートです。確かに、狭い山道でした。幸いなことに対向車がなく、無事に県道13号へ出ることができました。そして、岩根交差点で国道1号に入れば、新名神高速道路の甲賀土山ICのアクセス道路にそれる前の交差点までは一本道です。   前野交差点を右折して曲がりくねったアクセス道路走れば甲賀土山ICで新名神高速道路に入ります。4kmほど走ると鈴鹿トンネルが迫りました。     ...

» 続きを読む

«湖南三山・国宝巡り(その3) 岩根山善水寺の本堂と厨子

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ