2017年4月27日 (木)

40年ぶりのミャンマー訪問(その24) マンダレー観光④ 旧王宮(前編)

予定よりすこし早い午後3時20分ころ、マンダレー市内観光に出発しました。写真は本館の前方(両側)に並ぶバンガロースタイルのスイート(左側)です。ちなみに、車は右側通行のため、一方通行のアクセス路は反時計廻り。         正門付近から見た本館     まだ路肩の整備が行われていない高速3号線から市街地に入ると、バイクの通行が目立ちました。インド製と中国製が多いようです。ガイドさんによると、マンダレーの市街地ではバスやタクシーがほとんどないとのこと。   26番通りで見かけた苦行のため痩せた釈迦の像   ...

» 続きを読む

2017年4月26日 (水)

40年ぶりのミャンマー訪問(その23) マンダレー観光③ エーヤワディー川沿いのミャ・ナンダール・レストラン

サガイン・マンダレー道路を北上し、35番通りへと左折してエーヤワディー川方面へ向かいました。もし、この交差点を直進するとマンダレー駅とマーケットなどがあるマンダレーの中心部。昼食会場はエーヤワディー川に行き当って少し北上した(シティパークに近い)場所にあるミャンマー料理とアジア料理の「ミャ・ナンダール・レストラン」(Mya Nandar Restaurant)です。       ガイドさんにしたがって敷地の奥へ向かいました。         店のスタッフに案内されたのはバガンでのランチと同様、エーヤワディー川に面したオープン...

» 続きを読む

2017年4月24日 (月)

再開発で誕生したギンザシックス(後編)

同行者が一番盛り上がったのは”YAYOI KUSAMA POP UP STORE”でした。赤い水玉のデザインが高く評価された国際的なデザイナー、草間彌生(やよい)さんの店です。「わが永遠の魂」は彼女の作品のタイトルであるとともに彼女の哲学なのでしょう。入館してすぐ見た吹き抜けの天井から吊り下げられたカボチャをモチーフとした風船群ももちろんも草間彌生さんによるインスタレーション(注、場所・空間を演出する作品)です。       この絵画も絵画作品群「わが永遠の魂」のひとつのようです。1983年の「かぼちゃの神様」(写真左)と「かぼちゃ(赤)」(写真右)の値札を見てび...

» 続きを読む

2017年4月23日 (日)

再開発で誕生したギンザシックス(中編)

南端に東京タワーが良く見えるポイントがありました。     三原通りに面した長い回廊の中ほどではソーラーパネルが壁面に設置されていました。       庭園エリアへの通り抜け       東端角にある靍護(かくご)稲荷大明神は文化12年(1815年)に根岸で奉安され、昭和4年に神霊を分霊して松坂屋銀座店(大正13年/1924年開業、地上8階)の屋上に遷座されたことがパネルに説明されています。       回廊の北東部       東京スカイツリーがビルの間...

» 続きを読む

2017年4月22日 (土)

再開発で誕生したギンザシックス(前編)

一昨日(4月20日)、GSIX(Ginza Six/ギンザシックス) がオープンするのに合わせて銀座へ出掛けました。午前10時過ぎに東京メトロの銀座駅で下車し、銀座四丁目交差点から銀座五丁目交差点方面へ歩きました。       銀座六丁目にある松坂屋跡地と周辺エリアを一体的に整備する大規模な再開発プロジェクトで百貨店とは全く異なる複合施設が開発されたのです。地下6階、地上13階、 延べ床面積約15万平米の建物の中に、約240のショップが入り、オフィスとしての活用や観世流の能楽堂も併設されるようです。ちなみに、松坂屋と大丸を傘下に持つJ.フロントリテイリンググループ...

» 続きを読む

«40年ぶりのミャンマー訪問(その22) マンダレー観光② マハムニ・パヤーの黄金大仏

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ