2019年9月18日 (水)

焼肉ランチを楽しむ 「安楽亭」&「プレミアムカルビ」編

胃の調子が回復した昨秋からは回転ずし、ラーメン、うどんに加えて肉料理も食べられるようになりました。その切っ掛けとなったのは昨年10月にたまプラーザ駅に近い焼肉ダイニング「べこ亭」(たまプラーザ本店)で開かれたチビスケくんの誕生会にその両親から誘われたことです。そして、長年愛用している日本料理の「木曽路」(昨年10月、今年1月、今年2月、今年3月)の料理や「いきなり!ステーキ」(昨年10月、今年5月)のステーキを当ブログで紹介しています。  退院後の体調が良好であることに感謝する日々が続き、外出する気力が出てきたある日、何気なく通りかかった焼き肉店の看板に惹かれて衝動的に立ち寄りました。思い返...

» 続きを読む

2019年9月 4日 (水)

退院後の体調から気管支喘息の原因を考える

大学病院に緊急入院して気管支喘息の治療を受けると、まさに日を追って症状が改善されました。具体的には、救急センターへ搬入されてから酸素吸入を常時受けたことにより、呼吸困難な症状はほとんど現れなくなり、咳の発生も急減しました。そして、もう一つ、あれほど酷かった鼻水がほとんど出なくなったのです。水のように透明で粘性のない鼻水が出続ける時に感じる鬱陶しさと、それに伴うように頻発する咳は言葉では表現できないほど肉体的かつ精神的に大きな負担でした。  そんな苦しい状態が魔法に掛けられたように胡散霧消したのです。温度と湿度が耐えず調整され、毎日のように清掃されるクリーンな病室は気管支喘息には良い影響があるよ...

» 続きを読む

2019年8月30日 (金)

無事に退院しました

第5日目(8月23日)も同様の入院生活が始まりました。朝の検査と治療が終わった午前8時30分ころ、担当医師の指示で常時行われていた酸素吸入が終了。事後(終了して1-2分後)の測定値は98%と正常。加えて、退院時期が今日決めることになりました。  シャワーが許可されたことで、さっそく午前10時からほぼ1週間ぶりのシャワー浴を楽しみました。  そして、担当医から翌日(8月24日)午前10時の退院許可が下りたことが看護師から伝えられました。  この日もこれまでと同じ検査と治療が続きます。  午後10時消灯、就寝。入院生活に慣れて快適に感じ始めていたこともあり、翌日にはいよいよ退院すると考えると、少し...

» 続きを読む

2019年8月28日 (水)

判で押したような入院生活

3日目(8月21日)も午前6時起床。この日の朝は前日午後の土砂降りの天気とは打って変わった晴天でした。外界の影響を受けない病室ですが、大きな窓から見える景色、中でも刻々と変化する空模様が入院者に刺激を与えてくれる存在なのです。  午前6時45分、検温、血圧測定、気管支喘息用点滴剤リンデロン+生塩の水蒸気(スチーム)吸入などのプロセスで3日目が始まりました。  午前8時40分ころ、大勢の医師と看護師が来室。何かと思えば教授回診でした。体調についての質問と聴診器による呼吸音を確認をした後、「もうすぐですね」の言葉を残して退室しました。どんな意味だったのでしょうか。気になります。  その後は病室の簡...

» 続きを読む

2019年8月26日 (月)

入院生活が始まりました!!

夜遅く入院した翌朝は午前6時の起床案内ではじまりました。4時間ほどしか寝ていないため、眠気が残るだけではなく身体全体がどんよりと重いのです。病室での朝礼代わりである、検温、血圧測定、簡単な問診、尿採取、薬剤入り水蒸気の吸入などの処置で淡々と進行しました。  トイレに行く時は酸素吸入と血中酸素濃度測定用のセンサーとその本体を付けたまま、車椅子に乗って移動する必要がありますから看護師さんがアテンドしてくれます。正に重病人の様な扱いです。午前8時に朝食がベッドに配膳されました。前日の午後2時頃に遅い朝食!を食べてから約18時間振りの食事です。軽めの病院食であることもあって完食することができました。...

» 続きを読む

«唐突ですが、緊急入院しました!

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ