2020年11月25日 (水)

横浜市緑区にある「県立四季の森公園」で晩秋を楽しむ!(その2)

「休憩所」の先に長く続くのは「しょうぶ田」(広さ:約4,500平方メートル)でした。「しょうぶ田」の奥には紅葉した巨木が聳(そび)えています。その根元に紅葉した楓(かえで)を見かけました。コンクリート製のタイルが敷き詰められた広場にも紅葉した大木があり、その先には「春の草原」(右手)が少し覗(のぞ)いています。そして、左手には「あし原湿原」がずっと続いています。ちなみに、「あし(葦)」はイネ科ヨシ続の多年草植物の「ヨシ」(和名)のことで、平安時代までは「アシ」と呼ばれていましたが、語感が「悪し」に通じるため、語感の良い「ヨシ(良し)」が使われるようになったそうです。イネ科ススキ族の「ススキ」(...

» 続きを読む

2020年11月24日 (火)

横浜市緑区にある「県立四季の森公園」で晩秋を楽しむ!(その1)

同行者が「停止処分者講習」を受講する約7時間を利用して横浜市緑区にある「県立四季の森公園」内を散策しながら晩秋を楽しむことにしました。ちなみに、「横浜動物の森公園」内にある「ズーラシア」と その北東にある「県立 四季の森公園」(以下、四季の森公園と表記)は 14年前(2006年7月)に訪れたことがあります。 本村ICから入った国道16号線(保土ヶ谷バイパス)の下川井ICから県道45号線(中原街道、上り線)に入って2㎞余り北進した横浜市旭区上白根にある「四季の森入口交差点」を左折しました。このすぐ北側に旭区と緑区の境界線があるようです。午前9時少し前に到着した緑区寺山町にある「四季の森公園」の南...

» 続きを読む

2020年11月22日 (日)

「スエヒロ館 川崎宮前店」で焼肉を楽しむ!

焼肉の「ライク 横浜荏田店」を利用してから2か月以上が経過しました。また焼肉を食べてくなった筆者は気に入っている「たまプラーザ ベコ亭本店」へ出掛けようかと考えましたが、ここである店のことが思い浮かびました。川崎市を縦断する市道「尻手黒川道路」(注釈:一部区間は県道)を走る時、しばしば見かけて気に掛かっていた焼肉店「スエヒロ館 川崎宮前店」。場所は国道246号と交差する馬絹交差点のすぐ近くです。 この店は「スエヒロレストランシステムズ」(注釈:愛知県の焼肉レストランチェーン店「あみやき亭」の子会社、首都圏を中心に64店舗を展開)が2017年6月26日に開店した焼肉チェーン店です。ちなみに、ステ...

» 続きを読む

2020年11月20日 (金)

一年振りのドライブ旅行は久しぶりの箱根へ!(最終回)「富士山」を展望する

県道75号線を北上した「仙石原交差点」で国道138号線に入って「乙女峠(おとめとうげ)」を目指すことに。金時山(きんときやま)の麓にある公時(きんとき)神社の前を通過し、急な上り坂を一気に走り上がり、ヘアピンカーブを抜けて「乙女トンネル」(長さ818m、旧乙女道路の一部)を抜けました。 午後4時を少し回った時に「乙女トンネル」の御殿場市側にある「乙女峠 ふじみ茶屋」に到着。名前の通り、富士山の絶景を見ることができるベストスポットです。いつの間にかモダンな建物にリニューアルされていました。木漏れ日(こもれび)の位置から見て太陽がかなり傾いていることが分かります。期待しながら富士山を見ると、その斜...

» 続きを読む

2020年11月19日 (木)

一年振りのドライブ旅行は久しぶりの箱根へ!(その11)「大涌谷」の黒玉子と日帰り温泉「箱根温泉山荘なかむら」

県道75号線のヘアピンカーブを抜けたところで県道735号線に入りました。九十九折(つづら折り)を過ぎて姥子(うばこ)を通過すると、次いで入った県道745号線は山の中に入って行きました。「大涌谷(おおわくだに)駐車場  入場時間」の立て看板には「16:20まで」と表示されています。この時の時刻は14時15分ですから十分余裕があります。すぐ先では「箱根ロープウエイ」のゴンドラ(客室)が上空を通過して行きましたが、県道734号線は相変わらず渋滞中で、ノロノロ運転が続いています。そして、時折 対向車線を車が通過して行きました。真下から見ると、「ロープウエイ」のゴンドラの2本ある架空ロープは支索(しさく...

» 続きを読む

«一年振りのドライブ旅行は久しぶりの箱根へ!(その10)「仙石原」

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ