« 古代日本への旅 森将軍塚古墳を探訪(その4) | トップページ | 百田尚樹著「夢を売る男」を読む »

2013年11月28日 (木)

古代日本への旅 森将軍塚古墳を探訪(最終回)

古墳館を出てすぐ近くにある古墳時代の集落「屋代清水遺構」へ向かいました。手前の田圃(たんぼ)も古代を再現したものでしょうか?
 
2013_11130189 
 
左手前にある再現住宅です。同じ長野県にある尖石(とがりいし)遺跡井戸尻遺跡の再現住宅(竪穴住宅)とそっくりです。
 
2013_11130191 

内部の様子も同様で、中央の囲炉裏(いろり)を囲むように切り株のような短い丸太(古代のスツール?)が並び、壁(屋根?)際には大量の薪(まき)が置かれています。古代人は住居の中に大量の薪を貯蔵(ちょぞう)していたとは思われませんが・・。
 
2013_11130192 

近くの住居から煙が出ています。火事ではなく、住居の内部を燻(いぶ)しているのでしょう。飛騨・白川郷にある合掌造りの民家で行われてきた住宅を長持ちさせる工夫は古代からあったのでしょうか?
 
2013_11130194 

こちらの建物にも説明はありませんが、高床式の建物ですから、住宅あるいは食料用倉庫でしょう。青森の三内丸山遺跡ではその両方を見ています。
 
2013_11130196 

こちらの内部にも大量の薪が貯蔵されていました。
 
2013_11130198 

切妻型(両流れ)の屋根を持った四角い住宅
 
2013_11130199 

古代の滑り出し窓も魅力的です。
 
2013_11130200 

ここからも森将軍塚古墳へ行けるようです。
 
2013_11130201 

「科野のムラ」の石碑とその説明
 
2013_11130202 

科野の里歴史公園案内図がある場所が公園の正面入口です。
 
2013_11130204 

この建物は長野県県立歴史館です。時間の制約があって、今回は立ち寄ることができません。
 
2013_11130205 

県道392号を国道403号まで引き前して、横町交差点を右折、高見町交差点に出ると上杉謙信縁(ゆかり)の「雨宮渡し2.6km」の案内標識がありました。この交差点を左折すると2軒目(千曲市屋代1805)が次の目的地であるcafe自転車屋でした。cafe自転車屋は駐車場の塀と民家を改築したような山小屋風の建物に大きく「自転車CAFE」と書いてあります。
 
2013_11130209 

開店時間の午前11時を数分過ぎていましたが、ちょうど外に出ていたご主人らしき人に尋(たず)ねると、「開店している」との言葉が返ってきました。20席ほどと小振りの店内は壁も窓も飾りも自転車づくしです。左手に見えるのはペニー・ファージング型自転車で、右手のカウンター席は常連さん用でしょう。私はアサリのクリームパスタセット(900円、パスタのみは700円)を注文しました。
 
2013_11130210 

別の壁にはワッペンのようなもの(おそらくスーツケースなどに貼るホテルなどの記念シール)と自転車のスプロケット(チェーンに動力を伝える大きな歯車でチェーンホイールとも呼ばれる)と思われるものが飾られています。右側の写真は自転車旅行のシーンのようです。しかし、厨房(ちゅうぼう)で忙しそうなご主人にあれこれ質問することはできませんので、グッと我慢(がまん)することにしました。
 
2013_11130213 

窓辺には針金細工の自転車も
 
2013_11130214 

まず、サラダが配膳されました。
 
2013_11130215 

次いで、あさりのクリームパスタ
 
2013_11130218 

そしてデザートと紅茶が運ばれました。コーヒーが好きな方はそれも選べます。私好みのパスタは期待通りでした。店を出る時にはつい堪(こら)えきれなくなって、馬蹄(ばてい)を組み合わせたような知恵の輪についてご主人に質問すると、『アメリカの鍛冶屋(かじや)さんが作ったものです』と柔(にこや)かに教えてくれました。
 
2013_11130220 

10数分歩いて屋代駅まで戻ると、青空の下に先ほどまで山麓から中腹までを散策した有明山が美しい紅葉にに覆(おお)われていました。
 
2013_11130221 

(終)

« 古代日本への旅 森将軍塚古墳を探訪(その4) | トップページ | 百田尚樹著「夢を売る男」を読む »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/58654987

この記事へのトラックバック一覧です: 古代日本への旅 森将軍塚古墳を探訪(最終回):

« 古代日本への旅 森将軍塚古墳を探訪(その4) | トップページ | 百田尚樹著「夢を売る男」を読む »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ