« 新梅田シティ(スカイビル)の空中庭園(その2) | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その6) シベニクからスプリットへ »

2013年12月14日 (土)

新梅田シティ(スカイビル)の空中庭園(最終回)

40階の「星に願いを」コーナーでは星の形をしたオーナメントに願いを書いて大きな星形フレームに飾ることができるようです。
 
2013_12010085 
 
そのまま持ち帰るのも残念ですから、私も参加することにしました。説明カードの直下にあるのが私のオーナメントです。裏向きに飾りました。
 
2013_12010093 

ハート・ロックの受付です。近くにある「恋人の聖地」の看板には桂由実さんの名前がありました。
 
2013_12010109 

そのカウンターに置かれたハート・ロックのサンプル
 
2013_12010095 

ハート・ロックの隣に空中庭園大明神なるものがありました。その左手にある鉄格子にはおみくじが結(ゆわ)えられています。
 
2013_12010090 

大きな電子看板(デジタルサイネージ)をいくつも使って、空の杖(ピサの斜塔)、空の見張り(サハラ砂漠の縁にある都市、ガルダイヤ)、空の炎(インドネシア・ジャワ島のプランバナン平原にある石造建築群)、空の階段(メソポタミア・サマラのミナレットにあるモスクの塔)、空の舞台(インドネシア・ジャワ島のボロブドゥール寺院)が説明されていました。39階への下りエスカレーターに乗って出口へと向かうと、ショップの間仕切り(パーティション)を兼ねた「夕日の写真」展示コーナーが続いていました。
 
2013_12010111 

空中庭園の出口
 
2013_12010112 

下り方向のシースルーエスカレーター内部
 
2013_12010114 

上り方向のシースルーエスカレーターの外観
 
2013_12010115 

下方(22階)にはタワーウエストとタワーイーストを結ぶシースルー通路があるようです。これらのシースルー通路がスカイビルのもうひとつの魅力でしょう。その右手には「中自然の森」が少し写っています。
 
2013_12010116 

元来たルートを逆にたどって、タワーイースト地下1階の飲食店街「滝見小路(たきみこうじ)」に入りました。空中庭園のチケット(半券)で割引されると表示されていたことを思い出しました。石挽(いしびき)そば「湖中(こなか)」を選びました。
 
2013_12010122 

案内された窓側のカウンター席から池に流れ落ちる小さな滝が見えます。「滝見小路」とはちょっと大げさな感じです。
 
2013_12010123 

配膳された「ざるそばセット」(800円)はざるそばといなり寿司(3個)の組み合わせです。午後に控えている仕事において、口の滑り(滑舌)がいなり寿司で良くにることを期待しました。私は験担(げんかつ)ぎなのです。
 
2013_12010126 

そばといなり寿司に舌づつみを打っていると、外で突然土砂降りのような水音がし始めました。
 
2013_12010130   
 
目を上げると大量の水が流れ落ちていました。
 
2013_12010131 

どうなっているのかを確認するため地上に出てみると、そこにはナイヤガラの滝のような光景がありました。これが「滝見小路」の名前の由来だったのです。
 
2013_12010133 

「中自然の森」(現代の鎮守の森)にも入ってみました。「中自然の森」は水と緑の新惑星とも言うべき円形の中に閉じ込められた自然のダイナミズムを意味すると説明されていました。木立の間から滝と地下1階の「湖中」の様子が確認できました。「滝見小路」とは滝を裏側から見る趣向だったのです。ちなみに、手前の流れは先ほど見た小さな滝です。
 
2013_12010135 

「中自然の森」を抜けたビルのテラスにはクリスマスらしい飾り付けがあります。
 
2013_12010143 

そしてドイツマーケットがちょうどオープンしていました。
 
2013_12010144 

グランフロント大阪(南館)まで戻ると、大阪駅との間にあるテラスに造られた仮説舞台でイベントの準備が始まっていました。□
 

2013_12010151

« 新梅田シティ(スカイビル)の空中庭園(その2) | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その6) シベニクからスプリットへ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/58755243

この記事へのトラックバック一覧です: 新梅田シティ(スカイビル)の空中庭園(最終回):

« 新梅田シティ(スカイビル)の空中庭園(その2) | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その6) シベニクからスプリットへ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ