« 珠玉のクロアチア旅行(その6) シベニクからスプリットへ | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その7) スプリットの世界遺産Ⅱ »

2013年12月18日 (水)

珠玉のクロアチア旅行(その7) スプリットの世界遺産Ⅰ

早朝の散歩ですぐ近くまで歩いたスプリットの旧市街地はシベニクのように城塞都市として建設されたものではありません。ローマ帝国の皇帝であったディオクレティアヌスが305年に退位した後、隠遁(いんとん)する場所として建設した宮殿なのです。ダルマチア海岸に突き出た小さな半島にある湾の波打ち際に建てられました。その後は歴史から忘れられた存在となっていましたが、18世紀に本格的な調査が行われ、最近は修復工事が行われています。1979年にはディオクレティアヌス宮殿としてユネスコの世界遺産に指定されました。今も一般市民が内部に住む珍しい宮殿です。
 

ディオクレティアヌス宮殿を見学するために海岸通へ再度出掛けました。写真の右手に写る大きな建物がその宮殿です。
 
231 
 
建造された当時の再現図が歩道に立っていました。舟でも往来していた様子が描かれています。
 
233 

この部分(南東の角)は当時海に接していた宮殿の右手角に当たります。現在は海岸が埋め立てられて自動車道とプロムナード(リヴァ、Riva)になっていますから、その様子を窺(うかが)い知ることはできません。
 
234 

南側から見た宮殿です。大聖堂の鐘楼(しょうろう、高さ60m)が一際目立ちますが、宮殿が建てられた時にはなかったもので、13-14世紀にかけて造られたそうです。宮殿のこの部分は壁を残すだけになっていますが、南面のファサードの様子を知ることができます。
 
235 

ここが宮殿の南門(銅の門)のようです。門の両側には民家(店舗)が外壁に沿って建てられたため、門の様子が建設当時とは大きく変わっています。
 
236 

宮殿前のプロムナードは今朝散策したエリアから続くオープンテラス風のレストランやカフェとして利用されています。
 
237 

シンプルな南門を入ると内部は別世界でした。アーケード付き柱廊は重厚な石積みの柱がヴォールト(長く続くアーチ型)天井を支えています。この部分(傾斜地にあるため宮殿の地階に当たる)が良く保存されたのは、この宮殿に住み着いた住民たちのゴミ捨て場として何世紀にもわたって使われていたことが幸いしたそうです。
 
238 

反対側も同じですが土産物を売るショップがありました。
 
239 

天井をよく見ると鉄材で補強されていることが分かります。
 
240 

1979年10月26日にスプリットの史跡群がディオクレティアヌス宮殿とともにユネスコの世界遺産に登録されたことを印したプレートが壁に貼り付けられていました。
 
241 

建物(実は外壁の地下)を出て宮殿の内部に入ります。ガラス越しに見える右手の階段をさらに上がるようです。
 
244 

石畳の路地を抜けると明るい場所に出られそうです。
 
246 

世界遺産の中に立てられたきれいな民家が目を惹(ひ)きました。
 
247 

大聖堂の鐘楼が間近に見えます。
 
248 

先ほど海岸通りから眺めた壊れかけた3階部分に出ました。新しいレンガ積みの塀が造られています。
 
251 

周囲を見回すと生活感が感じられますが、世界遺産にもかかわらず落書きされているのは世界各地に共通する悪ふざけです。
 
252 

鐘楼の右隣には復元図にも描かれている八角形をした大聖堂(右手)が見えます。スプリットの守護聖人、ドムニウスを祀(まつ)ることから聖ドムニウス大聖堂とも呼ばれるそうです。8世紀頃に改築されてキリスト教会に転用されるまではディオクレティアヌス帝が築いた霊廟(れいびょう)だったようです。ちなみに、ディオクレティアヌス帝はキリスト教を迫害した最後のローマ皇帝として知られます。
 
253 

屋根の頂上には小動物が飾られた不思議な装飾があることを見つけました。
 
254 

宮殿のヴェスティブルVestibul、前庭)の一角に出ました。丸い穴が空いたドーム天井とアーチ型をした窓が印象的な巨大な壺(つぼ)のような建物です。なぜかこちら方向以外の窓はすべて塞(ふさ)がれています。
 
257 

7人編成の男声合唱団によるklapa(クラッパ、2012年ユネスコの無形文化遺産に登録)の歌唱が始まりました。ダルマチア地方に伝わる民族音楽をアカペラで歌うクラッパの美しいハーモニーに聴き惚(ききほ)れてしまい、その場で15ユーロ(約2000円)のCDを購入。そのラベルからこの合唱団の名前がKlapa VESTIBUL(クラッパ・ヴェスティブル)であることを知りました。ちなみに、「ア・カペラ」はイタリア語で無伴奏の合唱や重唱を指す言葉とされるようです。
 
256 

(続く)

« 珠玉のクロアチア旅行(その6) シベニクからスプリットへ | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その7) スプリットの世界遺産Ⅱ »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/58777076

この記事へのトラックバック一覧です: 珠玉のクロアチア旅行(その7) スプリットの世界遺産Ⅰ:

« 珠玉のクロアチア旅行(その6) シベニクからスプリットへ | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その7) スプリットの世界遺産Ⅱ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ