« 珠玉のクロアチア旅行(その11) ドゥブロヴニク旧市街の城壁巡りⅤ | トップページ | 都心のイルミネーション(前編) »

2014年1月14日 (火)

珠玉のクロアチア旅行(その12) ドゥブロヴニク旧市街の夜

イグナチオ教会の前にある広場に出ました。旧市街の中心部から外れており、しかも日没後でもあるため広場に人影はありません。教会入口の上に巨大な天使が・・。ちなみに、この教会は1725年にローマの聖イグナチオ教会をモデルにしてバロック様式で建てられたそうです。ちなみに、聖イグナチオはカトリック教会の男子修道会であるイエズス会の創設者。
 
729 
 
天井が高い内部構造はバロック様式の建物です。正面の石造りの祭壇は赤大理石を使って見事に装飾されています。フレスコ画で描かれているのはキリストと聖人たちでしょう。
 
730 

教会の入り口を入った右側で柵に囲まれているのは「マリアの聖母受胎告知」の場面を表現した彫刻です。
 
731 

信心深い(?)同行者はロウソクを捧(ささ)げました。
 
732 

ステンドグラスもマリア像
 
735 

教会の右手に幅の広い石段があり、その先にテラスレストランが並んでいます。こちらが教会への正面アプローチのようです。
 
736 

建物の角にはライオンの噴水
 
737 

その左手にあるグンドゥドリチ広場に面したテラスレストランKonoba Rhea Silviaを夕食の場に選びました。調べると、Konobaは魚介類中心のダルマチア料理店、Rhea Silvia(レア・シルウィア)はローマの建国伝説に登場する女性でした。このレストランの厨房は左手奥にあり、右手にあるKONZMU(コンズム)はクロアチア最大のスーパーマーケット・チェーンです。
 
738 

私は赤ワインのqvarat”Beef Noodle Soup(30クーナ、約500円)、そして“Grilled Squid(イカの姿煮、89クーナ、約1500円)と奇妙な組み合わせを選びました。しかし、赤ワインはマイルドで飲みやすく、牛肉スープはヌードルの量が少なくて良いものの見た目通りの濃い味付けであることは残念ですが、イカは適度な塩味であり美味しく食べました。
 
743 745 

同行者は”Vegitarian plate(ポテトとナスのサラダ、30クーナ、約500円)と“White Risotto with Shrimps(小エビのリゾット、75クーナ、約1300円)を・・。リゾットはザダルで食べたものより塩味が控えめで美味しいとのこと。ちなみに、インド原産と言われるナスは中国や日本など東アジアで一般的な野菜との印象がありますが、中世以降には地中海沿岸諸国でも広く栽培されるようになって地中海料理でもポピュラーな食材です。今回の旅行ではスプリットで野菜サラダとして、ドゥブロヴニクでもホテルの朝食時に野菜炒めで食べました。
 
746 747   
 

夕食後にオドプツァ通りまで出て振り返ったグンドゥドリチ広場の全景です。後方にはライトアップされた大聖堂のドームが浮かび上がっていました。
 
756 

同行者は珊瑚(さんご)の装飾品を売る右手の店Mateoを覗(のぞ)いています。
 
753 

ショーウインドウに飾られた珊瑚のネックレス
 
759 

ドゥブロヴニクのボタン」も多彩
 
754 

同行者は店内で気に入ったヴェネツィアン・アイマスクに見入っています。ハロウィンに使うつもりなのでしょうか。それともマスカレード(仮面舞踏会)・・。
 
758 

プラツァ通りに出ました。昼間の賑(にぎ)わいが嘘のようです。
 
764 

ピレ門を出た橋の上から見たボカール要塞(右端)と見張り所(中央)
 
765 

ピレ門前のバス停で6番の路線バスに乗車して宿泊するホテルへ向うことにします。乗車券(市内均一料金)は運転手から購入すると一人10クーナ(約170円)ですが、私たちはホテルで事前に購入していたため8クーナ(約140円)ですみました。
 
768 

ここでまたまた投稿を小休止します。(続く)

« 珠玉のクロアチア旅行(その11) ドゥブロヴニク旧市街の城壁巡りⅤ | トップページ | 都心のイルミネーション(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/58937530

この記事へのトラックバック一覧です: 珠玉のクロアチア旅行(その12) ドゥブロヴニク旧市街の夜:

« 珠玉のクロアチア旅行(その11) ドゥブロヴニク旧市街の城壁巡りⅤ | トップページ | 都心のイルミネーション(前編) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ