« 珠玉のクロアチア旅行(その12) ドゥブロヴニク旧市街の夜 | トップページ | 都心のイルミネーション(後編) »

2014年1月18日 (土)

都心のイルミネーション(前編)

所用で久しぶりに銀座へ出掛けました。銀座2丁目のティファニー銀座本店前の歩道にある「銀座発祥の地 銀座役所跡」の石碑には銀座の由来が簡潔に説明されています。
 
2013_12060008 
 
「ヒカリミチ GINZA ILLUMINATION 希望の輪」と表示されたイルミネーションを見つけました。全銀座海に加盟するブランド店のBulgariBurberryCartierChanelDunhillGiorgio ArmaniGucciHarry WinstonHermesLongchampLouise VuitonMontblancSalvatore FerragamoTiffany & Co.VanCleef & Arpelsの名前が列記されています。
 
2013_12060004 

Cartier(カルティエ)はジュエリーと高級時計の仏ブランドですが、革製品やライターなどでも知られます。
 
2013_12060010 

BVLGARI(ブルガリ)はイタリアの高級ジュエリー店Bulgariの商号です。ローマ帝国のラテン・アルファベット(23文字)による表記のためUの代わりにVが用いられたようです。
 
2013_12060011 

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は言わずと知れたフランスの鞄(かばん)メーカーで、LVを組み合わせたロゴに特徴があります。その親会社であるLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)社はLOEWE (ロエベ)やCELINE (セリーヌ)などのブランドに加えて化粧品・香水、時計・ジュエリー、ワイン・スピリッツ(蒸留酒)などに多角化(コングロマリット化)しています。
 
2013_12060013 

CHANEL(シャネル)はフランスの女性向け服飾・化粧品・香水・宝飾品・時計のブランドです。古い世代の私には何と言っても同社初の香水である「シャネルNo.5」の印象が強いのです。銀座1丁目に接する銀座3丁目の角にあるこのCHANEL GINZAはその旗艦店。
 
2013_12060015 

銀座通り(中央通り)からシャネルと大倉本館(銀座1丁目)の間に伸びる銀座マロニエ通りに入って銀座ガス灯通りを横切りました。ガス灯が今も残されています。地下鉄の銀座一丁目駅入口を通過して東京高速道路の高架下を抜けた東京スクエアガーデンの前の並木にLED電飾が施されていました。
 
2013_12060017 

明治製菓ビルの前にも続いています。
 
2013_12060019 

東京駅八重洲口に出ました。照明で眩(まばゆ)いばかりに照らし出されているのは昨年9月20日にオープンした「グランルーフ」です。右手は大丸百貨店(手前)とグラントウキョウ・ノースタワーです。
 
2013_12060020 

サラリーマンの帰宅時間にぶつかったため東京駅八重洲口は大変な混雑です。直下からは巨大なヨットの帆(ほ)のようなものが見えるだけでグランルーフの様子を窺(うかが)い知ることはできません。
 
2013_12060023 

エスカレーターで2階へ上がれるようです。
 
2013_12060025 

しかし、その前に階段で地下へ下りることにしました。
 
2013_12060026 

地下1階にあったのは地下商店街「キラピカ通り」をリニューアルしたGRAROOF FRONT(グランルーフフロント(物販店舗など15店舗)と旅をテーマにした飲食店(10店舗)で構成されていました。案内図で確認すると地下1階の他に地上1階から3階にも店舗があるようですが、3階は「ふれんち茶懐石京都 福寿園茶寮」だけのようです。
 
2013_12060028 

飲食店街には「浅草今半」「伊達の牛タン本舗」「鳥元」などが並んでいますが、私の目当てはみそかつの「矢場とん」(グランルーフ店)です。
 
2013_12060029 

名古屋へ出掛けた時に「きしめん」とともに食べることにしている私の好物なのです。
 
2013_12060031 

「みそかつ」のいろいろな食べ方が説明されていました。同じ名古屋の「ひつまぶし」と似た多彩な(目先を変える)食べ方は名古屋らしいと思います。
 
2013_12060032 

そのために準備された各種調味料
 
2013_12060041 

基本メニューの「みそかつ丼」(単品、1155円)が配膳されました。私には珍しいことですが通常サイズの丼(どんぶり)を完食(ご飯を一粒も残さずに)できました。
 
2013_12060043 

矢場とん特製の箸(非売品)は持ちやすい五角形をしています。
 
2013_12060038 

開店してちょうど2カ月半経っていますがまだお祝いの花が飾られています。(12月6日撮影) 久しぶりの「みそかつ」に満足して店の外に出るといつの間にか長い待ち行列が出来ていました。参考情報ですが、銀座4丁目にも「矢場とん」(東京銀座店)があります。
 
2013_12060050 

(続く)

« 珠玉のクロアチア旅行(その12) ドゥブロヴニク旧市街の夜 | トップページ | 都心のイルミネーション(後編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/58966608

この記事へのトラックバック一覧です: 都心のイルミネーション(前編):

« 珠玉のクロアチア旅行(その12) ドゥブロヴニク旧市街の夜 | トップページ | 都心のイルミネーション(後編) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ