« 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅳ | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅵ »

2014年2月 8日 (土)

珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅴ

階段を降りるとコジャク湖の船着場があるようです。
 
1094 
 
木の間隠れに対岸へ向う船が見えます。
 
1095 

宿木(やどりぎ)かと思いましたが、幹全体を覆(おお)っていますから、蔦(つた)のようです。
 
1096 

船着場の標識には距離の表示がありませんが、
 
1098 

すぐ先に売店と休憩所などがありました。その横の広場は夏にキャンプ場として使えそうに広々としています。
 
1099 

船着場の入口
 
1100 

歩き疲れたのか同行者はTWISTER(竜巻、渦巻き)と言う名のアイス・キャンディを購入しました。ALGIDAはイタリアで人気があるアイスクリーム製造会社のようです。
 
1101 

日差しが強くなったようで同行者はフリースを脱いでいます。
 
1102 

プリトヴィツ国立公園で使われているボート(遊覧船)の名前です。定員は100名。ちなみに、クロアチア語の“SEDRAは英語のtufa、つまり日本語では「多孔質の石灰石」を意味するようです。
 
1104 

周囲の風景
 
1105 1106 1110 1107 

コジャク湖の上流にある船着場が見えて来ました。ここは早朝にホテルから散歩で出掛けた公園の入り口(ST2)に近い場所にあると思われます。
 
1112 

大勢の乗客が下船しました、上空の青空に飛行機雲が・・。
 
1113 

乗船したままの我われを乗せた遊覧船は次の船着場へ向いました。
 
1114 

最終目的地は北岸のようです。
 
1115 

小さな入り江に入るようです。
 
1116 

小さな桟橋(さんばし)がありました。
 
1117 

(続く)

« 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅳ | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅵ »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59091405

この記事へのトラックバック一覧です: 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅴ:

« 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅳ | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅵ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ