« 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅶ | トップページ | 百田尚樹著「海賊と呼ばれた男」(下巻)を読むⅠ »

2014年2月11日 (火)

珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅷ

ガロヴァツ滝を過ぎたのは午前12時少し前でした。ガロヴァツ湖ではなく乗船所(P2)方面へ向かうようです。
 
1162 
 
木道にしたがって左手へ下りてゆきます。
 
1163 1164 

湖の対岸に先ほど歩いた遊歩道が間近に見えます。
 
1165 

丘の中腹に見えるのは宿泊したホテル「イェゼロ」のようです。
 
1166 

いつのまにかGRANDINSKO JEZERO(グラディンスコ湖)に差し掛かっていました。
 
1167 

この当りを遊覧船で通過した記憶があります。
 
1168 

湖畔の遊歩道を離れて落ち葉が積もる脇道へ入りました。
 
1169 

吊り橋かと思うような木道に合流するようです。
 
1170 

JEZERO BURGET(ブルゲ湖)は海抜553m、水深5mです。
 
1171 

乗船場(P2)が近づいたようです。
 
1172 

木製の階段で湖畔に下ります。
 
1173 

乗船場(P1)との間を結ぶ遊覧船の乗船場(P2)に出ました。
 
1174 

遊覧船がまもなく到着します。
 
1175 

ここにも小魚の群れが
 
1176 

船着場(P2)からきれいに舗装された遊歩道を歩きました。
 
1177 

階段を上がります。
 
1178 1179 

3時間半ほど園内を散策したあと、公園のゲート(ST2)を出てホテル「イェゼロ」まで歩きました。そこで、しばらく休憩(きゅうけい)です。ドゥブロヴニク旧市街と並ぶハイライトの地であるプリトヴィッツェ湖群国立公園を十分堪能(たんのう)したことで、今回のクロアチア旅行もいよいよ終盤に差し掛かります。馴染(なじ)みとなったバスに乗って次の目的地へ向いました。前日はすっかり暗くなった午後7時過ぎの到着でしたから、同国立公園周辺(国道1号沿い)の景色を見るのは初めてです。
 
1182 

小さな集落を通過して国道1号を南下しました。
 
1183 

ここで6回目の小休止を入れます。(続く)

« 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅶ | トップページ | 百田尚樹著「海賊と呼ばれた男」(下巻)を読むⅠ »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59111591

この記事へのトラックバック一覧です: 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅷ:

« 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅶ | トップページ | 百田尚樹著「海賊と呼ばれた男」(下巻)を読むⅠ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ