« 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅴ | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅶ »

2014年2月 9日 (日)

珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅵ

桟橋(さんばし)から急な木製階段が上方へ続いています。案内標識にはボートの他にバス乗り場があることが表示されています。公園に沿って走るバスは4つある公園の入口(ST1-4)を結んでいるようです。ちなみに、ST3とST4は上湖群のさらに上流にあります。
 
1118 
 
一旦なだらかになった木道は再び上り坂(階段)になるようです。
 
1119 

階段の先に滝が見えました。
 
1120 

木製の階段が木橋に変わると、
 
1121 

そこには青色から緑色へのグラデーションが美しい小さな湖がありました。
 
1122 

実際は意外に大きな湖のようで、JEZERO GRANDINSKO(グラディンスコ湖)かもしれません。
 
1123 

湖沿いに木道が続くと思ったのですが、何ということか急な階段が待ち構えていました。
 
1124 

その理由はすぐ先に滝があったのです。
 
1125 

振り返ると通過したばかりの木道と湖が見下ろせました。
 
1126_2 

ズームアップすると後続グループの姿が見えます。
 
1127 

木道は浅瀬に差し掛かりました。
 
1128 

こちらがJEZERO GRANDINSKO(グラディンスコ湖)でした。海抜554m、水深10mと表示されています。
 
1129 

木の間に大きな滝が見えますので、少しズームアップして撮影しました。。ヴェリキ・プルシュタヴツィ滝のようです。大きな岩山から大量な水が流れ落ちる様は迫力があります。
 
1131 

すぐ横には滝とは好対照な、こんな穏(おだ)やかな風景もありました。
 
1132 

グラディンスコ湖も穏やかです。
 
1133 

案内標識に乗船所(P2)と表示されていますから、周回して先ほど下船した場所へ戻るようです。
 
1134 

最近整備されたと思われるやや新しい木道です。
 
1135 

透き通った水を通して見える緑色の水草がきれいです。
 
1139 

VERIKI PRSTAVACヴェリキ・プルシュタヴツィ滝)の落差は28mでした。水しぶきが木道まで飛んできます。ちなみに、"VERIKI"はクロアチア語で「大きい」を意味します。
 
1140
 
ここがヴェリキ・プルシュタヴツィ滝のほぼ正面のようです。
 
1141 

(続く)

« 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅴ | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅶ »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59097917

この記事へのトラックバック一覧です: 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅵ:

« 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅴ | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その16) プリトヴィッツェ湖群国立公園Ⅶ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ