« 珠玉のクロアチア旅行(その17) プリトヴィッツェからオパティアへ(後編) | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その18) オパティアからローマへ(後編) »

2014年2月21日 (金)

珠玉のクロアチア旅行(その18) オパティアからローマへ(前編)

バスターミナルでバスを下車。右手の坂道を上がると高台にHotel Opatiaホテル・オパティアがありました。
 
1231

1232
 
1233   

ホテルの自室で一息入れた午後5時半頃、ホテルから海岸通(プロムナード)へ下りました。散策しながら夕食を摂(と)る場所を探すためです。まだ午後5時半だというのに、すっかり暗くなっており、街灯の明かりを頼りにして繁華街のある左手方向へとプロムナードを歩きました。
 
1234 

歩道に埋め込まれたプレートにある名前Zeljko Reinerで思い浮かぶことガありません。調べるとクロアチアの元厚生福祉大臣でした。ザグレブの出身の医師で、ZNANSTVENIK KONONISTはクロアチア語で専門的な科学者を意味するようです。他に冬季オリンピック(2002年と2006年)で4度も金メダルを獲得した女子アルペンスキー選手のJanica Kostelic“のものもありました。
 
1236 

5つ星のHotel Milenij(ホテル・ミレニィ)に併設されたカフェ・ワーグナーは寒さのせいでテラス席が空いていますが、屋内の席は客であふれています。
 
1238 

その入口脇に顔が描かれた大きなカボチャが飾られています。ちょうどこの日(11月1日)はハロウィンの翌日(金曜日)でした。古代ケルト人(ガリア人とも呼ばれる)が秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的なる行事でしたが、現代では宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。ちなみに、ケルト人はローマ人やゲルマン人に追われてイギリスやアイルランドにも移住したことで、ケルト語が英語(スコットランド語・ウェールズ語)やアイルランド語のベースになったと考えられるそうです。これは英会話の先生から教えられた知識です。
 
1239 

ピッツアやパスタなどカジュアルなイタリア料理を出す店には若者達の待ち行列が外までできていますが、週末の夜であるにもかかわらず閉まっている店が目立ちます。同行者は探していたものを売る店が閉まっていたため落胆気味に・・。
 
1241 

海側に“VONGOLA RESTAURANT & BARという看板を見つけました。
 
1243 

明るい店内には客の姿が疎(まば)らです。
 
1244 

私は赤ワイン、同行者はオレンジジュースを注文。ちなみに、NARANCA(ナランチャ)はクロアチア語でオレンジを意味します。
 
1246 

プリトヴィッツェ湖群国立公園内を歩いて疲れたのか食欲が湧(わ)きませんので、喉(のど)を潤(うるお)しただけで外に出ました。左手の先に「乙女とカモメの像」があるはずですが、暗闇に包まれているために見えません。ホテル近くに戻ってコンビニのような小さな店でサンドイッチとスナック菓子を少しだけ購入。しかし、小腹が空いた私は午後8時過ぎにホテル内のレストランでパスタを注文していました。
 
1248 

5時間ぐらい仮眠した午前2時半、起床して身支度を整えました。
   
1249
 
午前3時になりましたので部屋を出ます。
 
1250 

午前3時半にホテルを出発。乗車したバスは往路と逆ルートを順調に走り、2時間後の午前5時半にイタリアのトリエステ空港に到着しました。チェックイン時に計量された旅行カバンの重量は2人分で33.8kgであり、重量制限の46kg(1人当たり23kg)に十分余裕があります。
 
1251 

朝食はパンが1個だけです。
 
1252 

ハムとチーズのサンドイッチでした。
 
1253 

CARIBBIAN PRINCESS(カリビアン・プリンセス号)はプリンセス・クルーズが運航しているクルーズ客船です。2004年にイタリア・フィンカンティエリ社のモンファルコーネ工場で竣工し、フロリダのフォートローダーデールで命名式が行われ、カリブ海クルーズに就航したそうです。客室は全部で1055室あり、そのうちの817室が海側に面しているとのこと。同型が4番船まで存在するようです。
 
1254 

午前6時45分ころに搭乗が始まりました。
 
1255 

(続く)

« 珠玉のクロアチア旅行(その17) プリトヴィッツェからオパティアへ(後編) | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その18) オパティアからローマへ(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59161828

この記事へのトラックバック一覧です: 珠玉のクロアチア旅行(その18) オパティアからローマへ(前編):

« 珠玉のクロアチア旅行(その17) プリトヴィッツェからオパティアへ(後編) | トップページ | 珠玉のクロアチア旅行(その18) オパティアからローマへ(後編) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ