« 讃岐うどんの名店@高松をもう2軒巡る | トップページ | 高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅱ »

2014年3月18日 (火)

高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅰ

今回の出張は昼過ぎにすべての予定が終りました。夕方まで高松を散策してもよいのですが、思い立って高速バスを利用することにしました。高松駅から大阪駅まではいつも利用するマリンラーナー(岡山駅行き)と山陽新幹線(自由席)を利用すれば約2時間、6910円です。高速バスの場合は所要時間が約3時間20分と2倍近くかかりますが、料金(全席指定)は4000円弱と半額強と割安なのです。初日に見かけた高速バスターミナルへ向いました。じつは高速バスに乗るのはこれが初めての経験です。

大阪行きの路線はJR四国バス(JR四国バス・西日本JRバス・阪急の共同運行)とフットバス(高松エクスプレスと南海バスと共同運行)2つのバス会社が運行していることが分かりました。便数の多い前者の料金は3900円、後者は3800円と微妙な差があります。ちょうどJR四国バスが出たところでしたから、フットバスの乗車券をカウンターで購入しました。
 
2014_02260251 

席の希望を訊(き)かれましたので、助手席側の最前列(1A)を指定しました。
 
2014_02260250 

発券カウンターの横にある待合室でしばらく待っていると、目の前のバス停(3番)に大阪駅行きのバスが到着しました。
 
2014_02260255 

乗車して指定された座席に座ってみるとフロントガラスは大きくて、期待通りに前方の視界は良好です。運転席にはブラインド風が取り付けられています。乗客は私を含めて5-6名と少なくので大坂駅までの3時間あまりをくつろいで過ごせそうです。
 
2014_02260256 

定刻に出発した大阪駅行き高速バスは県庁通り、栗林公園前、ゆめタウン高松で一時停車したあと、上天神町交差点を左折して、頭上に高松自動車道が走る「さぬき夢街道」(国道11号)に入りました。ちなみに、国道11号は徳島と松山を結ぶ四国の主要道ですが、これと並走する高松自動車道も国道11号ですから、国道1号などと同様にややこしくなっています。
 
2014_02260257 

高松中央ICから高松自動車道へ入るようです。
 
2014_02260258 

高松中央ICの料金所を通過
 
2014_02260259 

もちろん神戸方面へ向います。
 
2014_02260260 

高松自動車道の本線に入ると片側2車線の快適な道路が続いていました。前方に讃岐(高松)平野らいしい小山が並んでいます。
 
2014_02260261 

高松東ICを通過して、山が近づくと高松自動車道は片側1車線になりました。
 
2014_02260262 

白鳥大内ICの手前で片側2車線に戻りました。路線バスの三木停留所を過ぎると隣のさぬき市に入って志度停留所に一時停車。
 
2014_02260263 

志度湾が見えます。
 
2014_02260264 

志度ICで道幅が片側1車線に狭まりました。津田松原SAに立ち寄るようです。
 
2014_02260266 

津田の松原SAの様子
 
2014_02260269 

津田海岸が間近に見えます。村上春樹氏の小説「海辺のカフカ」は東京から夜行バスに乗って高松を訪れた主人公の少年が高松市周辺と高知県で、時空間を越えた不思議な体験をする(あるいは幻覚を覚える)ことを書いた幻想的な小説ですが、津田の海水浴場を描いた絵画が登場します。
 
2014_02260271 
 
さぬき市から東かがわ市に移る場所に、木立に囲まれた段々畑が見えます。左手に見える半島のようなものは「鵜部の鼻」(うべのはな)のようです。
 
2014_02260272 

大内と引田の停留所に立ち寄ったあと、香川県と徳島県の県境にある大坂トンネルに入ります。四国遍路をしたときに通過した難所の大坂峠が近くにあるはずです。
 
2014_02260273 

県境はトンネルのほぼ中央にあるはず(下り車線側にあることを確認)ですが、トンネルを出たところに徳島県板野町に入ったことを示す案内標識がありました。
 
2014_02260274 

続いて北唱谷(きたとなえだに)トンネルと南唱谷トンネルを通過します。
 
2014_02260275 

高松自動車道は片側2車線に幅が広がって板野藍住(いたのあいずみ)ICに差し掛かりました。
 
2014_02260277 

1kmほどで鳴門市に入って、さらに1km先の鳴門西停留所で一時停車しました。ここでも乗り降りする乗客はいないようです。
 
2014_02260279 

(続く)

« 讃岐うどんの名店@高松をもう2軒巡る | トップページ | 高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅱ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59318646

この記事へのトラックバック一覧です: 高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅰ:

« 讃岐うどんの名店@高松をもう2軒巡る | トップページ | 高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅱ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ