« 高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅱ | トップページ | 橘玲著『(日本人)』を読む 前編 »

2014年3月20日 (木)

高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅲ

いよいよ明石海峡大橋を渡ります。
 
2014_02260307 
 
長さ3911m、主塔の高さは198.3m、最大支間長1991mで、1998年開通に開通して以来、世界最長の吊り橋の地位を維持しています。
 
2014_02260312
 
主塔の影が路面に長く伸びています。
 
2014_02260313_2   

明石海峡大橋を渡りきると神戸淡路鳴門自動車道は舞子トンネルに入ります。2年半前に明石海峡大橋(明石側)の舞子海上プロムナード(遊歩道)を歩いたことがあります。
 
2014_02260314 

垂水JCT/ICでは第二神明北線が分岐しますが、高速バスは神戸淡路鳴門自動車道をそのまま直進しました。この周辺は高速道路の分岐と合流が多くて、ルートを選択する上で紛(まぎ)らわしくなっています。
 
2014_02260315 

「布施畑(ふせはた)JCT 2km」の案内標識が現れました。
   
2014_02260316 

布施畑JCTで神戸淡路鳴門自動車道と阪神高速7号北神戸線が分岐しますが、どちらのルートを選ぶのかが気になります。
 
2014_02260317 

阪神高速の方でした。
 
2014_02260319 

箕谷(みのたに)出口方面にそれました。
 
2014_02260323 

新神戸トンネルへ向うようです。
 
2014_02260324 

六甲山地を貫通する第2新神戸トンネルは長さが8055mもあって、市町村道では日本最長だそうです。「第2」が名称の先頭についていることから第1新神戸トンネルもあるかと思って調べてみました。じつは、上り(南行き)と下り(北行き)は別のトンネルとして建設されたことで、北行きの名称は『第1」が付かない新神戸トンネルでした。ちなみに、このトンネルは平成24年10月に神戸市道路公社から阪神高速へ移管されて阪神高速32号神戸トンネルとなりました。
 
2014_02260325 

山陽新幹線新神戸駅への出口を通過すると、ほどなく第2新神戸トンネルを出て一般道に入りました。
 
2014_02260327 

高速バスは阪神高速3号線を過ぎてそのまま直進しました。次の港島トンネル北交差点を左折するようです。ここも直進すれば港島トンネルを経て神戸空港へ行けます。
 
2014_02260329 

港湾幹線道路に並行する道を進んで摩耶(まや)大橋を渡りました。
 
2014_02260330 

摩耶大橋を渡り終えたところで港湾幹線道路に入ります。この道路は神戸市が管理する有料道路ですが、阪神高速5号湾岸線に接続しているようです。
 
2014_02260331 

摩耶山から六甲山に続く山並みが広がりました。
 
2014_02260332 

住吉浜入口から阪神高速5号湾岸線に入ります。
 
2014_02260334 

北港JCTで阪神高速5号湾岸線から阪神高速2号淀川左岸線(ユニバーサルスタジオ方面)へそれるようです。
 
2014_02260338 

阪神高速2号淀川左岸線の大開(おおひらき)出入口を出て北港通りに入りました。
 
2014_02260340   
 
福島区役所の前を通過し、阪神電鉄の野田駅前で国道2号に合流しました。出入橋交差点を左折し、梅田2西交差点と梅田2中交差点を通過して、定刻通りの午後5時9分に大阪駅桜橋口の高速バス乗り場へ到着しました。時刻表を守りながら高速道路と一般道を3時間あまりスムーズに走行した運転手さんの運転能力に感心させられました。
 
2014_02260347 

(終)

« 高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅱ | トップページ | 橘玲著『(日本人)』を読む 前編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59328473

この記事へのトラックバック一覧です: 高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅲ:

« 高速バスの旅(高松駅→大阪駅)Ⅱ | トップページ | 橘玲著『(日本人)』を読む 前編 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ