« パソコンの終焉期は到来するのか? | トップページ | 洞ヶ峠を再探訪する »

2014年4月 4日 (金)

流れ橋がまたまた流れた!

京都縦貫自動車道の長岡京IC付近まで戻ったところで奇妙な光景を見かけました。工事現場のようですが何かが違うのです。脇道に入って確認すると埋蔵文化財の発掘を行っていることが分かりました。長岡京市埋蔵文化財センターの名前は見覚えがあります。3年前に同センターを訪れています。
 
2014_02260495 
 
発掘作業はかなり進んでいるようです。
 
2014_02260494 

関西の大手スーパーの店舗予定地だと立て看板に説明されていました。長岡京市埋蔵文化財センターのhpによると縄文時代から中世にかけての重複遺跡である伊賀寺(いがじ)遺跡でした。
 
2014_02260497 

伊賀寺遺跡は、縄文時代中期から後期にかけての建物や墓、玉造りに関係する遺物などをもつ集落遺跡で、発掘調査によって11棟の建物跡(竪穴建物など)が計発見されたことで、縄文時代中期末(約4000年前)には近畿地方最大級の集落遺跡であることが明らかになったそうです。また、発見された建物のうち1棟には石で囲んだ炉をもっていたとのこと。
 
2014_02260498 

別の資料によれば、スーパーの建設にともなって昨年(2013年)10月から約1690平方メートルを調査したところ、小泉川左岸流域の段丘で、一辺約5メートルの正方形と、直径約5メートルのややいびつな円形の建物遺構が見付かり、内部から大量の石や土器、石器が出土し、縄文時代中期(紀元前25世紀)ごろのものと分かったそうです。これとは別に7世紀の飛鳥時代の竪穴建物7棟と掘っ立て柱建物2棟の遺構も発掘されたとのこと。おおむね方位がそろっていることから、計画的に配置された可能性が高いそうです。

府道204号で桂川を渡り、府道13号で宇治川と木津川を越えて、八幡市(やわたし)に入りました。府道22号にそれて、同市の上津屋(こうづや)地区に到着し、木津川の堤防に上がりました。これまで何度も訪れた場所です。
 
2014_02260513 2014_02260514 

左手に見える橋は第2京阪道路(国道1号)の新木津川大橋です。
 
2014_02260506 

堤防のうえにある道路は府道281ですが、何と流れ橋も府道で、対岸の久御山町へと続いているのです。
 
2014_02260515 

木津川の6km地点(淀川となる合流地点からの距離と思われる)で下流方向を撮影しました。
 
2014_02260505 

日本で最長級の木造橋(全長356.5m、幅員3.3m)の木津川の流れ橋(上津屋橋)は昨年9月の台風18号による増水で橋桁(はしげた)がすっかり流れて無残な姿になっていました。流れた橋桁(橋板付き)はロープでつながれたまま下流側にあることが確認できました。流失してしまった橋桁もあるかもしれません。
 
2014_02260501 

今年の5月31日までに復旧工事が行われています。
 
2014_02260504 

流れるような構造で作られた橋桁だけではなく、流れるはずがない橋脚までが一部ですが流失していました。
 
2014_02260507 

久御山町側のコンクリート製の橋脚は無事のようです。
 
2014_02260508 

2012年の流出は上流にある高山ダムの緊急放流が木津川の増水に影響したようです。
 
2014_02260510 

1953年に架設されて以来、ちょうど20回目の流出で、2011年からは3年連続しており、流れ橋の修復には数千万円と多額な費用が必要であるため、地元では流れ橋の是非論があると地元紙が報じていました。ちなみに、2013年4月に約3500万円かかけて修繕したにもかかわらず、木津川の流れ橋は約半年間使用しただけで流出しています。毎年のように大きなコストが発生する木津川の流れ橋ですが、貴重な文化遺産ですから、今後も長く保存してほしいと願うばかりの流れ橋ファンです。

« パソコンの終焉期は到来するのか? | トップページ | 洞ヶ峠を再探訪する »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59408958

この記事へのトラックバック一覧です: 流れ橋がまたまた流れた!:

« パソコンの終焉期は到来するのか? | トップページ | 洞ヶ峠を再探訪する »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ