« ゴールデンウイークを楽しむ シンコ・デ・マヨ(後編) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(後編) »

2014年5月10日 (土)

九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(前編)

鶴見岳の登山口を通過して城島高原を過ぎると、由布岳の正面登山口に差し掛かりました。
 
2014_04160321  
 
 

狭霧台を通過したヘアピンカーブをスムーズにクリアーしました。
 
2014_04160323  
 
 

県道11号(やまなみハイウェイ)から県道216号にそれて、由布院の街並みを左手に見ながら順調に走り、次いで国道210号に入りました。さらに県道11号(やまなみハイウェイ)に戻ると、「九重大吊橋(ここのえゆめおおつりはし)」の案内看板が見えました。
 
2014_04160324  
 
 

やまなみハイウェイが一直線に続いています。右前方に何か変わったものがあります。
 
2014_04160325  
 
 

高原野菜の売店ですが、三段重ねの白いものが何を意味するのかは不明です。
 
2014_04160326  
 
 

崩平山(くえんひらやま、標高1288m)を過ぎた場所にある案内標識にしたがって右折します。
 
2014_04160327  
 
 

道幅がだんだん狭くなってY字路に行き当たりました。右手が九重夢大吊り橋への近道と表示されていますので、それに従うと白鳥神社を過ぎた場所に九重茶屋などの売店と食堂を兼ねた店が数軒並んでいました。その駐車場には布袋(ほてい)様の大きな石像があります。九重北方は地名のようです。
 
2014_04160328  
 
 

その脇にある「きたがた展望台」から日本一高く長い歩行者専用橋である九重夢大吊橋のほぼ全体が見えました。
 
2014_04160329  
 
 

金網のゲートに「侵入禁止」と表示されていますので徒歩で九重夢大吊橋へ向かうことしました。少し歩いた見晴らしの良い場所から大吊橋を眺めるとなんと駐車場があります。観光客は大吊橋の近くまで車で行けるようです。
 
2014_04160330  
 
 

大吊橋の入り口付近です。駐車場は左手あります。
 
2014_04160331  
 
 

九重夢大吊り橋の説明看板には、橋の概要(主塔間の長さ390m、高さ173m、歩道部の幅1.5m、主塔の高さ43m「)および完成までの工程を写真で紹介しています。
 
2014_04160332  
 
 

北方エリア入場ゲートを入りました。入場料金は大人500円です。吊り橋も好きな私はカナダ・バンクーバーにあるキャピラノの吊り橋、茨城県常陸太田市の竜神大吊橋(長さ375m、中央支間375m)を渡ったことを覚えています。同行者は、対岸で鐘を鳴らして戻るだけ(どこへも行けない)のために、入場料310円を竜神大吊橋で支払ったことをいまだに不満に思っているようです。九重夢大吊橋は対岸にも売店とレストランがあるようですから同行者も満足してくれるでしょう。
 
2014_04160333  
 
 

高所が好きな同行者は谷底を覗(のぞ)いています。吊橋の中央部(床版)はすのこ状のグレーチングになっていますから下を見ることができます。
 
2014_04160335  
 
 

筑後川水系鳴子川(なるこがわ)の下流方向にあるにある九酔渓(きゅうすいけい))の雄大な景色を望むことができます。
 
2014_04160336  
 
 

右手後方では大規模ながけ崩れ跡を修復する工事が行われています。
 
2014_04160337  
 
 

谷に積もった土砂
 
2014_04160341  
 
 

反対側には大きな滝が見えます。4段になって流れ落ちるのは雌滝(めだき、落差93m)です。
 
2014_04160338  
 
 

中央地点
 
2014_04160339  
 
 

高さの比較は、左から大阪城(約36m)、凱旋門(約49m)、ヤフードーム(約84m)、自由の女神(約93m)、ゴジラ(100m)、ピラミッド(約146m)、九重夢大吊橋(173m)
 
2014_04160340  
 

こちらは「震動の滝」とも呼ばれる雄滝(おだき、落差83m)です。「日本の滝百選」に選ばれているそうです。
 
2014_04160343  
 

(続く)

« ゴールデンウイークを楽しむ シンコ・デ・マヨ(後編) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59615953

この記事へのトラックバック一覧です: 九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(前編):

« ゴールデンウイークを楽しむ シンコ・デ・マヨ(後編) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(後編) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ