« 九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(前編) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 筋湯温泉へ »

2014年5月11日 (日)

九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(後編)

横揺れ防止用ロープを固定する基台
 
2014_04160344  
 
 

対岸(中村エリア)側の主塔
 
2014_04160345  
 
 

東屋のある公園には桜の花が咲いています。
 
2014_04160346  
 
 

主柱の基部
 
2014_04160347  
 
 

中村エリア側から見た主柱
 
2014_04160348  
 
 

対岸にある中村エリア入場ゲートを抜けました。前日までの入場者数は約830万人(8,289,338人)と表示されています。
 
2014_04160350  
 
 

マスコットの「ミヤちゃん」は九重町(ここのえまち)の花であるミヤマキリシマの妖精(ようせい)でした。
 
2014_04160351  
 
 

正午を過ぎていましたから、食事処「山もみじ」へ向かうことにします。
 
2014_04160353  
 
 

同行者は「山かけうどん」(750円)を注文。見たままにあっさりした味です。
 
2014_04160354  
 
 

私は宇佐神宮で食べ損(そこ)ねた念願の「鳥天の単品」(650円)、大きな鶏肉の柔らかい歯触(はざわ)りに大満足。
 
2014_04160355  
 
 

中村エリアの駐車場から見た九重夢大吊橋の全景
 
2014_04160356  
 
 

案内地図を見ると中村エリア側が表口のようです。
 
2014_04160357  
 
 

入場券を見せて中村ゲートを入ると、定番の記念写真屋さんが客を待っています。
 
2014_04160359  
 
 

震動滝龍王社(しんどうりゅうおうしゃ)に「震動の滝 竜神伝説」の説明文がありました。
 
2014_04160360  
   
 

急斜面となった崖崩れ跡で工事が続いています。
 
2014_04160363  
 
 

九重夢大吊橋を出発しました。最初に立ち寄った駐車場の付近に3色に咲き分けた桃の花がありました。
 
2014_04160364  
 
 

すぐ先の牧場に黒牛が多数いるのが見えます。
 
2014_04160367  
 
 

その先にあるのは2万平米の広さがあるという「まえだ苑」で、紅しだれ桜などが咲いています。先ほど花の公園と思われた場所でしょう。さらに先、鳴子川の対岸には九重夢大吊橋の中村エリアが見えました。
 
2014_04160366  
 
 

(続く)

« 九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(前編) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 筋湯温泉へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59616036

この記事へのトラックバック一覧です: 九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(後編):

« 九州を横断するドライブ旅 九重大吊り橋を渡る(前編) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 筋湯温泉へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ