« 九州を横断するドライブ旅 黒川温泉を経由して杖立温泉へ(後編) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 阿蘇登山(後編) »

2014年5月16日 (金)

九州を横断するドライブ旅 阿蘇登山(前編)

大観峰に近い湯浦(ゆのうら)パーキングエリアに車を停めました。フォトスポット&パーキング「とるぱ」と表示されるだけあって、素晴らしい景色が楽しめます。
 
2014_04160466  
 
 

先ほど大観峰入口付近から見た景色より視界が広がっていました。
 
2014_04160467  
 
 

外輪山がほぼ同じ高さで続いています。
 
2014_04160468  
 
 

国道212号は一気に高度を下げます。
 
2014_04160469  
 
 

阿蘇山が近づきました。左手から伸びる低い山は東外輪山の妻子ケ鼻(さいしがはな、標高900m)のようです。
 
2014_04160471  
 
 

右手の山は往生岳(おうじょうだけ、標高1238m)と杵島岳(きしまだけ、標高1326m)でしょう。
 
2014_04160472  
 
 

国道212号は内牧温泉入口交差点で左に折れます。
 
2014_04160473  
 
 

国道212号が行き当たる国道57号の先に往生岳(標高1238m)が見えます。山頂付近には瘤(こぶ)をいくつも付けたような形状をしています。
 
2014_04160474  
 
 

阿蘇駅に近い交差点を左折して県道111号(阿蘇パノラマライン、東登山道)に入ります。
 
2014_04160475  
 
2014_04160476  
 
 

県道111号は次第に高度を上げました。
 
2014_04160477  
 
 

草千里展望所に車を停めました。米塚(標高954m)が眼下に見えます。
 
2014_04160479  
 
 

遠くに風力発電所が見えます。外輪山である俵山(たわらやま、標高1095m)にある電源開発の「阿蘇にしはらウィンドファーム」でした。
 
2014_04160478  
 
 

反対側にある阿蘇山の中岳火口から噴煙(ふんえん)が立ち上っています。その後方は中岳(標高1506m)と高岳(標高1592m)です。右手前の茶色いものは阿蘇火山博物館の屋根です。
 
2014_04160483  
 
2014_04160480  
 
 

草千里ケ浜の方向にある石碑(せきひ)にはただ「記念碑」とだけ刻まれています。
 
2014_04160482  
 
 

右端にももう一つ池がありますが、水位がかなり下がっているようです。
 
2014_04160481  
 
 

(続く)

« 九州を横断するドライブ旅 黒川温泉を経由して杖立温泉へ(後編) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 阿蘇登山(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59646236

この記事へのトラックバック一覧です: 九州を横断するドライブ旅 阿蘇登山(前編):

« 九州を横断するドライブ旅 黒川温泉を経由して杖立温泉へ(後編) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 阿蘇登山(後編) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ