« 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その10) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その12) »

2014年6月18日 (水)

九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その11)

ハウステンボスでの2日目(4月16日)の滞在もいよいよ最終スポットを残すだけになりました。それはハウステンボスの最南部にある「パレス(宮殿) ハウステンボス」です。そこで4月12日から20日まで開催されている「花の大祭典」に参加することを当初から計画していました。この会場とは別に、ホテルヨーロッパにおいても小規模な「花の大祭典」が開催されているようです。
 
2014_04160942
 

宿泊したフォレストヴィラとハーバータウンのウォーターマークホテルの間に伸びる幅の広い坂道を上りました。ハーバーゲートから約400mの距離にあるようです。
 
2014_04160943
 

両脇の歩道にリング状にアレンジされた美しい作品が並んでいます。
 
2014_04160944
 
2014_04160945
 
2014_04160946
 

坂を上りきった場所にパレス ハウステンボスの門がありました。
 
2014_04160947
 

著名なフラワーアーティストによるデモンストレーションとその他のフラワーアーティストによるコンテスト作品が見られる貴重な機会です。ただし、この日(4月16日)は残念なことに専門家によるデモンストレーションは予定されていません。入場料金は、パスポート所持者は400円、一般者は600円です。
 
2014_04160948
 

門の脇にある大きなフラワーバスケット
 
2014_04160949
 

門から先にも宮殿まで道が100mほど続きます。その両側に花壇とテントで作られたショップがびっしりと並んでいます。
 
2014_04160951
 

宮殿前の築山(左側と右側)
 
2014_04160952
 
2014_04160953
 

宮殿の正面階段の前にある特設ステージで生演奏が行われていました。フラワーパレードの折り返し地点です。(「花の大祭典」の最初の週末(2日間)はハーバータウンバス停で折り返したことが説明されていました。「パレス ハウステンボス」周辺の混雑を避けるためのようです。
 
2014_04160954
 

しばらく聴いていたいところですが、残り時間が限られていますので、宮殿の中にある会場へ向かいました。
 
2014_04160955
 
 

海上の入口を入った右手にあるショップで見つけた馬車小物入とソファ型リングハート
 
2014_04160958
 
2014_04160959
 
 

ロビーには豪華な作品がいくつも展示してあります。これらはフラワーアーティスト川崎景太氏の作品です。
 
2014_04160956

2014_04160957
 
草月流師範片山健氏の作品
 
2014_04160960
 
 展示会場にはいずれも甲乙つけがたい一般公募作品が多数展示されていました。
 
2014_04160961
 
3番の作品(向かって左側)に入賞のマークが貼られています。
 
2014_04160962
 
6番の作品(向かって右側)も入賞
 
2014_04160963
 
(続く)

« 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その10) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その12) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59829917

この記事へのトラックバック一覧です: 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その11):

« 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その10) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その12) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ