« 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その1) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その3) »

2014年6月 8日 (日)

九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その2)

イルミネーションされた大きな立木
 
2014_04160714
 

同じく馬車
 
2014_04160715
 

アムステルダム広場(Amsterdam Square)ステージでアンデス音楽「フォルクローレ」の演奏が始まりました。
 
2014_04160717

 
ペルーの「ソンコ・ジャクタ」というグループです。
   
2014_04160716
 

演奏に聴き入る人たちはまだ疎(まば)らです。
 
2014_04160720
 

イルミネーションとライトアップを見て回ることにしました。同行者はアムステルダム広場の奥にあるパサージュ(アーケード街)のショップを覗(のぞ)いています。
 
2014_04160721
 

運河縁(べり)に出ると、ウステンボスのシンボルタワー「ドムトールン」にのライトアップは青色に変りました。ちなみに、「ドムトールン」とはオランダ語で「ドム教会の塔」を意味するそうです。
 
2014_04160722
 

反対方向(アートガーデン・エリア)には観覧車がありました。
 
2014_04160723
 

遊覧船が運河を航行しています。タワーシティとウエルカムゲート(正門)付近との間を往復しているようです。
 
2014_04160725
 

「アートガーデン」の周囲を運河に沿って歩くと尖塔(ぜんとう)のある門が見えました。この門を抜けると「フラワーロード」を経て「ウエルカムゲート」へ行けます。
 
2014_04160726
 

門の手前でUターンして、アトラクション・エリアに入りました。噴水も鮮やかな黄色にライトアップされています。
 
2014_04160727
 

フューチャー・シアター「グランオデッセイ」では近未来風のアトラクションが楽しめるようです。スタッフの呼び声に誘われて入館してみました。ちなみに、館内は撮影禁止です。事前に顔写真を撮影されました。写真嫌いな同行者は断固拒否。開演時間になると小型の劇場に案内されましたが、入館者は私と同行者の2人だけでした。SFアニメが始まると、多くの出演者に交(ま)じって、何と私(の顔)が出演しているのです。驚きでした。

 

同行者はお菓子を売る店「ハッピー・ポップコーン」に入って、あれこれ品定めをしています。
 
2014_04160730
 

運河沿いの道を引き返します。橋のイルミネーションが水面に写ってリング状に見えます。
 
2014_04160731
 

アートガーデンの入口付近
 
2014_04160733
 

こちらのイルミネーションは少し手振れ写真になってしまいました。
 
2014_04160732
 
 

(続く) 

« 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その1) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59774656

この記事へのトラックバック一覧です: 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その2):

« 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その1) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その3) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ