« 憧れのハワイ空路 ハワイへ向けて出発 | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その1) »

2014年6月29日 (日)

憧れのハワイ空路 ハワイに到着

出発して約5時間後には日付変更線を越え、ホノルル空港へ到着する約1時間半前には朝食のサービスが始まりました。ブラインドを開けて外を見ると、先ほどまで月明かりに照らし出されていた雲海が消え、青空が広がっていました。空はもちろんのこと、下方の海(太平洋)も美しいコバルトブルーに染まっています。
 
2014_05260093
 

前方には白い雲が広がっています。
 
2014_05260094
 

機内表示で確認すると、高度12,500m、追風(tail wind)145km/h、対気速度(true airspeed)840km/h、対地速度(ground speed)985km/h、方位114度、外気温-67度、そしてマッハ0.82494とあります。マッハとは音速と比較した場合の相対的な速度ですが、気圧と絶対温度の平方根(ルート)に比例して変化するものですから、それらで補正した数値(地上付近よりマッハ値が高くなる)でしょう。しかし、外気温は分かりますが、外気圧が表示されていませんから、知りえた情報だけでは検算することができません。

 

また、方位114度は飛行機が東南東よりやや東寄りの方向に向いている、つまりHA450便はほぼ最短のコース、つまり大圏(たいけん)コースを取っているのです。言い換えれば、偏西風がちょうどいい具合にハワイの方向へ吹いているのでしょう。

 

主翼(しゅよく)のフラップが時々上下します。飛行機は巡航(じゅんこう)モードで飛んでいるはずですが、風の影響などを補正することによって、定められた航路を維持しているのでしょう。
 
2014_05260095
 

大きいフラップが下がったのは主翼の揚力(ようりょく)を高めるためです。
 
2014_05260096
 

高度がかなり下がって、海岸線とゴルフ場が見えはじめましたから、ホノルル空港へ近づいたようです。
 
2014_05260098
 

すぐ下に滑走路が見えます。ホノルル空港の敷地内に入ったようです。
 
2014_05260099
 

滑走路にタッチダウン
 
2014_05260100
 

そして、誘導路をタクシーイング(地上走行)する様子です。到着予定時刻の10時5分より35分早い午前9時30分ころにオアフ島のホノルル空港に着陸しました。関空から7時間15分(6761km)のフライト。ちなみに、日本との時差は19時間ですから、出発した日の午前中に到着したことになります。機内に表示された外気温度は32度と予想していたより高めでした。
 
2014_05260101

 
ボーディングブリッジを抜けて旅客ターミナル内に入りました。隣のゲートにもハワイアン航空機が駐機しています。じつは、私と同行者にとってはちょうど20年ぶりのハワイ到着。アメリカ本土での5年間にわたる滞在を終えて帰国する時に立ち寄った場所なのです。
 
2014_05260104
 

動く歩道で移動するオチビちゃん・コチビちゃんとその両親
 
2014_05260105
 

窓の外には南国の明るい空が広がっていました。白い雲がありますが、まったく問題はなさそうです。
 
2014_05260107
 

通路はまだ続きます。一緒に歩く人たちは、同じ便で大阪から到着した乗客ですから、ほとんどが日本人のようです。左手の壁面にはハワイらしく明るい海の絵などが飾ってありました。
 
2014_05260108

 
右手の旅客ターミナルとエプロンには先ほど機内から見かけた日航機やハワイアン航空機が駐機しているのが見えます。日航機は少し前に到着したのでしょうか


2014_05260110

 
通路の角を曲がると、
関空から乗ってきたハワイアン航空のHA450便が良く見えました。荷物を降ろす作業が一段落したようです。その先には別の日航機と梅の花(台湾の国花)が美しい台湾のチャイナエアライン機、そしてユニークなシンボルマークの大韓航空(コリアンエアー)機も並んでいました。ちなみに、勾玉(まがたま)を2つ組み合わせたようなシンボルマークは韓国国旗にも描かれる太極(陰陽魚)をイメージしたものだそうです。そして、会社の英語表記“KOREAN AIRの ”O“ にもこのシンボルマークが使われています。
 

2014_05260113_2
 
通路はまだ続きます。
 
2014_05260114
 
コチビちゃんと同行者は混雑するエスカレーターを使わず、急ぎ足で階段を下りて行きました。
 
2014_05260116

 
到着予定時間(ETA)が10時5分のハワイアン航空HA450便は9時26分着と表示されています。ここには日航機が1便も表示されていません。先ほど見た2機の日航機は出発便(成田空港・中部国際空港・新千歳国際空港向けなど)だったようです。
 
2014_05260117

余談です。ハワイアン航空の日本路線は、日本の航空会社と比べると、ホノルル空港の出発時間がやや遅めに設定されていて便利です。日航や全日空は午前10時台や午前12時台にホノルルを出発する便があり、それらを利用すると朝の出発準備が慌(あわ)ただしくなりそうです。もちろん午後2時以降に出発する便を選べば差はありませんが・・。(続く)

« 憧れのハワイ空路 ハワイへ向けて出発 | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59895295

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのハワイ空路 ハワイに到着:

« 憧れのハワイ空路 ハワイへ向けて出発 | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その1) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ